ホーム > 事業報告 > 各委員会報告 > 平成22年7月度「各委員会」関連報告事項

平成22年7月度「各委員会」関連報告事項

(経営幹部研修会及び各委員会報告 検討事項)
平成22年7月26日
※「第71回全国理事会」(平成22年7月26日 開催)の開催にあたり前回開催の「第70回全国
   理事会」の議事録の確認他、「第15回通常総会」等の経過を報告する。

1.「第70回全国理事会」(平成22年3月25日 開催)議事録の確認
平成22年3月25日(木)東京白金「八芳園」5F ジャスミンの間に於いて、3月度 「三役会」「第70回全国理事会」を開催、議題は「第15回通常総会」の事業報告・決算及び予算・事業計画等の提案議案の諸事項について討議され、理事会案として承認された。引続き、同会場を総会会場へと模様替えをし、平成22年度 第15回「通常総会」を開催第15回「通常総会」提案議案等(平成21年度事業報告報告・決算関連及び平成22年度事業計画・予算関連及び任期満了による役員改選/任期2年)の諸事項について活発な意見交換があり各事案議事録の通り決定し終了した。
2.「第15回 通常総会」 関連事項(登記・行政届出等)について報告
    「第15回 通常総会」関連進行及び経過の報告   

 (1)「第69回全国理事会」で審議承認された。
    平成21年度「決算関連報告書」及び平成22年度「事業計画」「収支予算」各案は、監事西尾
         榮男・吉田 宣各氏の「監査報告書」の承認を得、組合員各位に「第15回通常総会」開催ご案
         内と「決算及び予算関連書類」一式を発送、第15回通常総会」への召集を行った。
      ・出席状況報告:組合員総数44人、本日の出席者数は23人、委任状参加18人、の計41人で
        あり、定款に定められた定足数、組合員総数の半数となる23人以上であり本総会は適法に成
        立した旨、事務局より報告された。
 (2)「第15回 通常総会」(平成22年3月25日 開催)会議進行の報告
   イ.「通常総会」の会場は、「八芳園」(港区白金台)5F「ジャスミン」の間にて開催した。
   ・司会の河田 蜻夫(専務理事)による進行となり、議長大木 茂男・副議長乙村 幹・書記 鈴木
         和美の各氏を選出し議事に入る。
      ・総会議案  1.平成21年度「事業報告」及び「収支決算報告」について
               2.平成22年度「事業計画」(案)その他の提案 全10議案について
                       3.第11号議案として任期満了(2年/2期)による役員改選について
              ・指名推薦方法による選出(定款第30条4項)とし選考委員を選出し役員候補の
                           選考(案)を提案、選考委員(5名)、加賀 芳拡、小川 富市、児玉 道久、冨澤和
                           幸、井上 雅博 各位より役員候補選考案(理事16名・監事 2名)の方々が紹介
                           され、総会に提案さた。    (別紙にて・ア順)
              ・組合員各位により選考委員案が審議され、全員一致で承認された。
              4.新三役の選出 
              引続き、新理事による理事会を開催、
                           新三役(代表理事 三浦 傳・副理事長 大木 茂夫、中根 慶之、原 正親
                                      ・専務理事 河田 蜻夫・常務理事は今期選任せず)の選出を行い
                                       審議され承認された。
  (3)「第15回 通常総会」決算関連諸事項(登記・行政庁届出等)について報告
   イ.今期の登記事項は下記3事項で、司法書士 天野茂男氏に委任代行をお願いし、下記事項
           の登記手続を行い、無事終了した。
         1.代表理事・役員変更(改選)の登記
                   2.出資の総口数及び支払済出資総額変更の登記 他
   ロ.決算関係書類の行政庁関係(経産省・中央会他)提出について
         (第105条の2/通常総会終了後2週間以内に提出となる。)
   ・提出日:平成22年4月8日(木) 届出が締切ですが、東京法務局豊島主張所の業務混雑のた
         め、平成22年4月14日(水)に届出を終了した。
   ・届出先:経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課及び全国中小企業団体中央会
         当組合指導担当へ届出・その他、報告の徴収(第105条の3)事項は特に無し。
   ・芝税務署・港都税事務所(田町)等への平成22年度申告書は3月末日にて提出。
        東京都港都税事務所・支庁の納税処理(都税・法人税)を終了した。
   ハ.新役員「就任挨拶状」発送について
     ・日本舞台音響家協会 加藤氏(一歩舎)にて150枚印刷し、組合員・賛助会員及び関連諸団体
         関連事業各社へ、合計145通を発送した。その他手持ち挨拶にて約20部
  (4)「総会記念 懇親パーティー」開催進行等について報告
     「総会記念 懇親パーティー」は、平成22年3月25日(木)会場を「八方園」5Fの宴会場 「リンデ
         ン」の間に移し、中根副理事長の司会進行により、三浦理事長の挨拶、新役員の紹介、ご来
         賓各位(中央会・都能協・特ラ連)のご挨拶、新規加入組合員・賛助会員のご挨拶やご参加各
         社の営業担当者紹介・PR等々があり賑やかな懇親会となり無事終了。
     ・来賓各位(中央会 芝田 浩平様・都能協 深堀 隆男様・特ラ連 八幡 泰彦様)への御礼挨拶と
          して、来賓祝辞のお礼状(写真同封)は発送した。

3.平成22年度中央会補助金事業「経営幹部研修会in名古屋」関連経過報告
  (1)中央会「平成22年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業(研修事業)」関連について
   イ.平成22年度「研修事業」の一環として「経営幹部研修会」を中部地区名古屋市にて2日間の
           日程(平成22年8月30日(月)技術セミナー~31日(火) 経営セミナー)で開催する。
   ロ.平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(連合会・全国組合)等研修事業)実施実
           務の諸事項経過報告
    ・中央会振興部へ「研修会」関連の詳細資料の提出について
         研修日程スケジュールに合わせ、事務処理要領(支出基準・消費税・旅費規定他)その他補助
          事業関連の予算変更を提出した。
 (2)平成22年度「補助研修事業」関連の今後のタイムスケジュールについて
   イ.平成22年5月20日(木)現地の名古屋市「名古屋能楽堂」会議室~名古屋国際ホテル経営
           セミナー会場の下見打合せを行い、研修内容関連等の詳細を検討した。
          出席者:プロジェクトメンバーの方々他下記の関係者各位です。
             技術教育委員会 :乙村   幹 委員長 ・三浦 理事長・大木・原 副理事 各位
                  中部地区担当 :児玉 道久 理事・取締役 山口 清司・音響チーフ梅村 真悟
                   実演能楽師   : 藤田六郎兵衛・山内 清司 館長各氏 他 能楽堂技術職員2名
                   運営予算担当:河田 蜻夫 専務理事、及び 事務局員 西谷・鈴木
       ・講師及び技術協力スタッフ、及び機器機材関係・研修会場運用スタッフ他について
       ・研修会場について報告(各研修開場について)
          技術セミナー会場の名古屋市「名古屋能楽堂」について
             中部地区担当児玉理事(若尾綜合舞台 社長)「使用申込書」提出済。
          経営セミナー会場の「名古屋国際ホテル」について 仮押え済。
            (懇親会40名・宿泊(シングル朝食付き)40名・会議室スクール40名)

  (3)平成22年度「経営幹部研修会in名古屋」研修会の講義内容(決定版)等について 
     日   程(組合員ご案内)      司会進行 乙村 幹 理事(教育情報担当)
                         実施担当 河田蜻夫 専務理事(事務局)    
   8月30日(月) 研 修 1日目
    技術セミナー:その1  能舞台の諸作業の研修         9:00~12:00
    講 師     中部地区 理事  児玉 道久氏 ㈱若尾綜合舞台代表取締役
                  山口 清司氏 ㈱若尾綜合舞台取締役・組合員各社他
           能舞台上の音響・照明及び客席内に仮設の機器機材及び電源(仮設)等の仕込
           音合せ・チューニング音創り等舞台技術の研修
        技術セミナー:その2/1 能楽堂の建築構造・舞台音響設備  13:00~14:00
        講 師     名古屋能楽堂 館長 山内 清司氏
                     伝統的能楽堂の建築構造と名古屋能楽堂の設計意図及び電気音響設備導入
                     のコンセプトについて研修
        技術セミナー:その2/2 能楽堂の舞台機構                 14:10~15:10
        講 師  〃 鏡の間・橋懸り・後座・本舞台・地歌座・溜り等の実地見学及び舞台下音響
               機構の検証
        技術セミナー:その3    能の歴史                         15:20~16:20
        講 師     藤田流十一世家元 藤田 六郎兵衛氏(社)能楽協会理事
                     鎌倉・室町時代に遡り、能の発祥と変遷について、所作・能面・囃子等、能の
               技法・流派の解説、世阿弥の著作
        技術セミナー:その4  演奏会形式による研修         16:30~18:00
        講 師    藤田 六郎兵衛 氏三味線(邦楽・邦舞師) 六柳庵やそ 氏 女性歌手
               実演・実技を通しての検証:電気音響を介さない場合と電気音響を付加した
                      場合の差違・音像定位・残響処理について研修
      8月31日(火) 研 修 2日目  
        経営セミナー・その1    変化する中小企業の経営感覚 Part3  9:30~12:00
        講 師   株式会社ノーク代表取締役 佐藤 祥一 氏
                     「社長と後継者のための経営学」中小企業後継者の事業継承について検証
                     「心身経営学」の経営哲理形成法を土台に最新経営戦略マーケティングを研修
        経営セミナー・その2 演出空間関連業界の「リスク管理」「労働災害」についての解説
        講 師    社会保険労務士 佐々木事務所代表 佐々木久雄氏     13:00~14:30
                     技術進化に伴うビジネス環境急変に対応「リスク管理・安全管理」について検証
        経営セミナー・その3  文化芸術関連の「著作権について」解説
        講 師    独立行政法人国立美術館本部 副館長 甲野 正道氏     14:30~16:00
             インターネット関連の著作権等、産業技術の発展・創作者保護等の面からの検証
         (各セミナー終了後、質疑応答)

4.各委員会関係 報告及び検討事項
     (平成22年月7月の報告及び検討事項)
  1)教育安全情報委員会 関連事項  

  (1) 平成22年度(後期)技能検定(音響1・2級)受検案内について報告
     イ.各検定委員及び協議会関係者各位の参加による調整会議。
            日  時:平成22年6月1日(火)  15:30 ~ 16:3 0
             議  題:平成22年度「第1回 東京都舞台機構調整技能検定協議会」調整会議
            ・検定日程の調整(検定会場・各校の受験人数及び検定委員数他)
                      ・協議会からの検定委員シフト・補佐員各位のリスト他
            ・関係者連絡網・組織図各資料について他、第2回調整会議開催について
             会  場:東京都立中央・城北職業能力開発センター 2階 第2教室
             出席者:各検定委員、協議会(日本舞台音響事業協同組合及び日本音響家協会)
        お問合せ先:東京都舞台機構調整技能検定協議会 庶務担当 TEL:03-5461-4690 
                  日本舞台音響事業協同組合 事務局 西谷・鈴木 FAX:03-5461-4691
     ロ.平成22年度後期技能検定試験(1・2級)のお知らせ   
      ・実施日程 職 種:舞台機構調整/音響機構調整作業
          実施公示:平成22年 9月  1日(水)  
             受検申請受付 :平成22年 9月27日(月)~平成22年10月 8日(金)  
            実技試験実施 :平成22年11月29日(月)~平成23年 2月20日(日)  
        学 科 試 験     :平成23年  2月  2日(水)/合格発表:平成23年  3月15日(火)
        ・受検料:学科試験3,100円・実技試験16,500円・合 計19,600円 (東京都の受検料)
     ・東京都は受検者の人数枠を設けており1級20名、2級40 名で受付を締切ます。
        ・申込の方へ9月初旬 東京都舞台機構調整技能検定協議会より申請用紙を発送します。
        ・東京都舞台機構調整技能検定協会の口座名の変更報告(みずほ銀行/品川港南支店)
               検定関連の詳細は、東京都職業能力開発協会のホームペ-ジ
                               (http://www.tokyo-nokaikyo.or.jp)をご覧ください。

  (2)関連団体「研修セミナー・シンポジウム・講演会」ご案内報告
    イ.「第17回 愛知県舞台技術者セミナー」演出空間の変容「映像とは!」
          今回の実習は、劇場演出空間での最新の「映像」の現状を実体験し今後起こりえるで
      あろう諸問題の検証を通して、映像分野の劇場等演出空間での運用のあり方を検討
      します。

           参加対象:舞台技術者(照明/音響/美術/舞台監督/劇場管理技術)・劇場建築家
               演出家・実演家・演劇関係者・建築機材メーカー・安全機器メーカー社員 各位
               日 時:平成22年7月13日(火)~14日(水) 9:30~受付(小ホールロビー)
          会 場:愛知県芸術劇場大ホール・小ホール・コンサートホール
          主  催:愛知芸術文化センター(愛知県芸術劇場)・(財)愛知県文化振興事業団
                愛知県舞台運営事業協同組合
          後 援:文化庁/(社)日本芸能実演家団体協議会・他諸団体各位
           プログラムの詳細のお問合せ 愛知県舞台運営事業協同組合 事務局 担当:竹中
                            〒461-0001 名古屋市東区泉1-21-10 TEL 461-972-6003 
          セミナーの詳細は、愛知県舞台運営事業協同組合・舞台技術者セミナー係の
      ホームページ
http://www.aibukyou.or.jp/10osirase.htm) にて掲載されています。

  2)広報ホームページ委員会 関連事項
 (1)「ホームページ」WEB運営管理・更新関連の報告
   イ.「HPリニューアル」制作費(前ヒビノIT D 担当 福井氏)経費関連について
    ・「組合設立10周年記念事業」の一環としてHPバナー広告事業開始として、
     HPをリニューアルした制作費の支払いに関しての話し合いを行い諸事項を確認し解決した。
       ご出席:ヒビノ㈱  ヒビノビジュアル Div プロデュース部 各位及び事務局

 3)総務金融委員会 関連事項
 (1)関連団体の「通常総会・表彰式・懇親会」等の報告
   イ.全国舞台テレビ照明事業協同組合(理事長 西尾 榮男氏)協賛名義使用お願い及び
      「ワールド・ライティング・ファア2010」下記日程にて開催ご案内
         主  催:全国舞台テレビ照明事業協同組合
        開催日時:2010年10月22日(金)~23日(土)
         会  場:東京国際フォーラム/holl B7
      セミナーの詳細は、ワールド・ライティング・ファア2010のホームページ
                      ( http://www.wlf.co.jp )にて掲載されています。
 (2)平成22年度の「第三者賠償・機材総合保障共済」(エース保険)について
   イ.平成22年度「第三者賠償・機材総合保障共済」(エース保険)の、事業活動の為の各総合
            保障保険 ご案内資料を5月中旬までに組合員各位へ発送した。
      ・第三者賠償責任保険のご案内(補償期間 平成22年7月1日より1年間 )
      ・機材総合補償保険  のご案内(補償期間 平成22年7月1日より1年間 )

4.その他の報告及び検討事項
 (1)2010年度の夏期懇親会「サマーディナークルージング」開催について
        夏恒例のイベント「サマーディナークルーズ」下記日程にて仮予約しました。
         開  催:平成22年7月26日(月)19:00 出航 ~ 東京港「日の出桟橋」    
         会  場:クルーザーシンフォニー・モデルナ(2,600トン)「ポロネーズ」
          尚、当日、「7月度三役会」及び「全国理事会」が開催されます。(ご案内済み)
 (2)海外研修関連についての報告(NAB2010視察ツアー・中国万博視察ツアー他)
   イ.組合海外研修事業の今後の活動企画を検討する。別紙資料にて

 (3)組合懇親コンペ「響打会」関連報告
   イ.次回、第25回「響打会」ゴルフコンペのご案内
        開催日時:平成22年10月5日(火) 
            開催場所等の詳細は、次回の幹事、佐藤  満・鈴木 信治各氏(事務局)より決定次第
            ご案内させていただきます。 
                                                                                                          以上

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて