ホーム > 事業報告 > 各委員会報告 > 平成23年6月度「各委員会」関連報告事項

平成23年6月度「各委員会」関連報告事項

(研修事業及び各委員会関連報告検討事項)
平成23年6月30日
 向夏の節、若葉青葉のさわやかな季節になりました。しかし、東日本大震災による被災者への救済が遅々として進まず、追い打ちを掛けるように今なお続く福島原発事故による放射能汚染被害の拡大等、先が見えてきません。国策としての迅速かつ強力な施策が望まれます。さて、早いもので、第17期の組合活動も中盤を迎へました。6月は関連業界各団体の「通常総会・記念セミナー・懇親会」等々が次々に開催されました。組合員の皆様、本業ご多忙のみぎり誠に恐縮ですが、音響業界の活性化の為にもご参加ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。
日本舞台音響事業協同組合 事務局
1.平成23年度「経営幹部研修会in大分」関連の経過報告
 (1)中央会「平成23年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業 (研修事業)」関連について

  イ.平成23年度「組合研修事業」の一環として「経営幹部研修会in大分」を企画提案し参加
           中央会 「補助事業実施組合等選考委員会」において審査採択された。
   ・研修は、九州地区大分市を会場とし2日間の日程/11月7日(月)~8日(火)で開催。
    尚、採択条件についての下記追加資料等を再検討し修正案を提出する。
    ① 事業計画を再検討について
     (1) 開催地(大分市)の合理的理由を明示。(2) 研修実施後フォローアップ体制の整備。
    ② 経費の見直しを行うこと。
     (1) 講師謝金等の精査。(2) 経費再検討後補助対象経費相当文を改めて判断する。
  ロ.中央会「平成23年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業 (2次募集)」について 
    先般開催せれた中央会6月度「月例会」において、平成23年度の中小企業活路開拓事業の2
    次募集についての説明があった。
  1.補助事業の概要
   (1) 中小企業組合等活路開拓事業 (補助対象予定数10組合等程度)
    (2) 組合等情報ネットワークシステム開発事業(補助対象予定10組合等程度)
    (3) 連合会(全国組合)等研修事業(補助対象予定数 10組合等程度)
  2.主な日程  詳細は、中央会HPにてご覧ください。
     公募開始  6/27(月)  ・  応募締切  7/15(月  ・ 審  査  7月中旬~8月中旬
      説 明 会  7/ 4(月) ~5(火) ~ 大阪会場 7/6(水)

 (2)平成23年度 補助研修事業「幹部研修会in大分」研修内容(講師・会場他)について
  イ.6月度「拡大三役会」を開催し、研修内容(案)の詳細(日時・会場・予算等)を検討した。
    開催日時 : 平成23年6月27日(月) 14:30 ~ 17:00(17:30)
    場    所 : ヒビノビルA館 5F「大会議室」
      出 席  者  : 三役・各委員長 各位 他(「幹部研修会in大分」研修関係者各位を予定)
             三浦理事長、乙村・中根・原各副理事長、河田専務理事、児玉常務理事(経営
             委員長)、西澤理事(教育委員長)、小川理事(広報委員長)、事務局員 西谷・
             鈴木(運営予算)
   ・九州地区担当:原 副理事長他、大分地区担当       組合員、他
            ( 九州地区組合員:㈱九州舞台・㈱エスエルアイ・㈱ティクファイブ・㈱舞研 )
   ・第2回プロジェクトメンバーは上記の方々より選出した。(今後進行状況により増員)
      教育委員会 西澤 委員長 ・九州地区担当 原 副理事長、その他賛助会員より永井氏
    (首席検定委員)、運営予算担当 河田 専務理事、事務局 西谷・鈴木が参加した。
  ロ.研修内容の詳細打合せについて
    プレゼン研修内容を基礎として具体的に内容をまとめ、「研修ご案内」書類等を早急に作する。
    (講師及び研修会場下見・技術協力スタッフ及び機器機材関係・研修会場運用と技術協力ス
     タッフ他について)
  ハ.同時開催として、「拡大三役会」を開催し、現地研修会場等の下見・打合せを行う(案)
    (8月中旬~下旬)等も検討する。(予算内容にて変更)

 (3)平成23年度 研修事業「幹部研修会in大分」プロジェクト委員会」関連報告
   イ.第1回「幹部研修会in大分」プロジェクト委員会 報告  教育委員長 西澤 勝之
     日  時 : 平成23年6月8日(水)15:00
     場  所 : ヒビノビル4F 組合事務局
     議  題 : 平成23年度中央企業活路開拓調査・実現化事業(全国組合等研修事業)
      ① 概要について
        概要について中央会の補助金事業としての研修会であること、大分で実施する際に組
        合員㈱テイクファイブの協力を得ること等、河田専務理事より説明
      ② 事業計画内容の検討
        事業計画内容の検討をし、主な変更点として、初日の県別事例報告と2日目のパネル
        ディスカッションをまとめて、総合司会(パネラー)を永井氏にお願いする。また、2日目
        のホール仕込みの時間帯に分科会として全国検定委員水準調整会議を実施することと
        した。(別紙のとおり)
      ③ 会場について
      ・大分文化ホール、コンパルホールの空き状況他の確認(現地下見)
        テイクファイブの山本様に確認。11/7(月)・8(火)予約済み
        Bitts HALL(JR西大分駅徒歩5分)~詳細は、資料パンフにて
        テイクファイブ共同運営(音響・照明・その他)
           ・6/21(火)・22(水)に「伊勢正三コンサート」にて下見(西澤委員長)
        下見確認事項 テイクファイブの早瀬社長、山本氏に挨拶する予定。
        (ホール1日目の会議室として楽屋周り、ロケーションリボルト(バンド)の音源入手ピアノ
        演奏可能その他。
        参加者:永井秀文氏(中央職業能力開発協会・東京都職業能力開発協会 検定委員)
                技能検定試験の問題作成・試験実施時の検定委員
     添付資料      教育委員会 西澤 委員長・河田 専務理事・事務局 西谷・鈴木
            ・平成23年度中央企業活路開拓調査・実現化事業(連合会(全国組合)等研修事業)への
               応募について及び平成23年度「経営幹部研修会」in大分の修正予算の件
       ロ.第2回「幹部研修会in大分」プロジェクト委員会    教育委員長 西澤 勝之
             日  時 :平成23年6月23日(木)15:00
             場  所 :ヒビノビル4F 組合事務局
      参 加 者
:永井秀文氏(中央職業能力開発協会・東京都職業能力開発協会 検定委員)
               技能検定試験の問題作成・試験実施時の検定委員
             教育委員会 西澤 委員長・河田 専務理事・事務局 西谷・鈴木
      議  題  :平成23年度中央企業活路開拓調査・実現化事業(全国組合等研修事業)
        ① 6/21.22会場下見報告
          ・6/21会場下見はBitts HALL(大分空港から高速バス約1時間)「生石(いくし)」下車徒
                 歩3分)早瀬社長、山本氏と打合せする。
                 テイクファイブ(共同)運営のため機材持ち込み調整する。1日目の会議も
                 ホール内に机・椅子をセット可能。2日目の会議20名までならパーテイ
                 ションを外して楽屋をつなぐ。事務室もバンドの控室に使用可(写真あり)。
                ・6/22、大分文化ホール・コンパルホール・音の泉ホールにて打合せ空き状況他設備備
                 品の確認をした。西澤委員長の報告を受け検討、結果会場はBittsHALLとし決定した。
            ・Bitts HALL(JR西大分駅徒歩5分)について、テイクファイブ共同運営(音響・照明・映
                 像その他)1日目の会議室として楽屋周り、ロケーション
                ・演奏者:リボルト(バンド) の音源入手  ピアノ演奏可能か他。
       ② 事業計画内容の検討
                ・スケジュールについて、1日目にメインテーマの「安全(東日本震災)対策」の講義を追加
                  する。パネルディスカッションは事前に発表項目を決定する。
                ・2日目は10:00~11:00検定委員の水準会議(楽屋にて)バックヤード視察はホール
                  案内として行う。午後の技術研修は1・2級研修としてフォーリズムを、マイナーバージョ
                  ンが試験に出題されるメソッドとしてすすめる。バンドの音出しからスタート。
             添付資料
        ・部外秘 23年度「経営幹部研修会in大分」の予算
                ・スケジュール(申請書用第1案)6/15
                ・Bitts HALL機材リスト(ホール施設及び附帯機器機材資料)
               ・参考:中央会他組合 人材育成事業報告他・技能検定(舞台機構調整)試験現況

 2.各委員会関係 報告及び検討事項(新組織体制として報告)
   (平成23年6月の、経営委員会・広報委員会・教育委員会関連の報告及び検討資料)

 1)経営 委員会 関連事項報告         
  (1)経営 委員会(総会・総務)関連報告

     イ.第16回「通常総会」提案議案等について
    ・総会議案の第1~2号議案 平成22年度「事業報告書」「収支決算報告」、第3~4号議案平成
     23年度「事業計画」「収支予算」(案)等、第5~8号議案 賦課金徴収方等、第9号議案 定款の
     一部改正、第10号議案 新体制による組織改正と役員担務改選等、第11号議案 緊急提案
     事項、東北関東大震災支援等々について、
     第1号議案~第11号議案について審議、全議案全員一致で承認された。
        ロ.第16回「通常総会」決算関連諸事項(登記・行政庁届出等)について報告
    ・決算関係書類の行政庁関係(経産省・中央会他)提出について
      提出日:当組合は平成23年4月7日に届出先、全国中小企業団体中央会及び経済産業省
      商務情報政策局文化情報関連産業課に総会関連資料を説明し届出を終了した。
  (2)組合関連団体「通常総会・表彰式・懇親会」開催等ご案内
    イ.「全国中小企業団体中央会」通常総会における会長選挙の実施に関するお願い他
      1.日  時  平成23年6月15日(水)午後2時20分~5時45分
      2.場  所   ANAコンチネンタルホテル東京B1F 「プロミネンスⅠ」の間
      3.主な議題 第1号議案 平成22年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算
                                                    書及び剰余金処分(案)について
                  第2号議案 平成23年度事業計画(案)及び収支予算書(案)について
                  第3~6号議案 役員の選挙について、その他
      4.懇親パーティー 日  時  平成23年6月15日(水)  午後6時~7時30分
                         場  所  ANAコンチネンタルH B1F 「プロミネンスⅢ」の間

     ・平成23年度「通常総会」を6月15日ANAインターコンチネンタルH東京で開催、
          総会には中山義活経済産業大臣政務官、中野雅之厚生労働省政策統括官、髙原中小企
      業庁長官、関哲夫㈱商中金社長をはじめ多数のご来賓の方々のご挨拶を頂戴した。
      総会は平成22年度決算関係書類及び事業報告書並びに平成23年度事業計画及び収支
      予算等の承認を受けた他、東日本大震災に関する緊急決議(案)が上程され満場一致で可
      決された。引続き任期満了に伴う役員改選が行われ鶴田欣也会長が再選された。
      また、総会議案審議前に、中小企業振興功労者顕彰式が行われ、「中小企業団体功労
      章」を4名の方々に贈呈された。
     【中小企業団体功労章】
      ・鈴木 宏延殿(岩手県中央会前会長、全国中央会副会長)他3名の方々
     【会長・副会長】
      ・会 長 鶴田 欣也(愛知県中央会会長)
      ・副会長 大村 功作(東京都中央会会長)その他の各位
        総会の模様は、下記中央会ホームページをご覧ください。
            http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/sokai20110616.html
     ロ.中央会6月度定例「研修定例会議」より
      ・商工中金「危機対応業務について」(資金繰り支援策の概要)について
      東日本大震災関連の危機対応業務(中小企業向け資金①~②)
      東日本大震災関連の危機対応業務(中堅企業向け資金)及び商工中金のセーフティ
      ネット貸付制度等について解説、「東北地方太平洋沖地震義援金募金」について説明
    ハ.「商工中金」株主総会について
     ・下記の商工中金のHPにて、商工中金の使命・役割発揮・業務業績概要成果等の
      データー情報が掲載されています。
        総会は、平成23年6月16日(木)にて開催された。
         http://www.shokochukin.co.jp/reportfile/material/pdf/setsumei-h230616.pdf

  (3)平成23年6月度 関連団体の「通常総会・表彰式」等関連諸事項の報告
    イ.特定ラジオマイク利用者連盟(会長 八幡 泰彦 氏)
     「第10回 功績賞 贈賞式/平成22年通常総会/記念セミナー」のご案内    
        特定ラジオマイク利用者連盟 設立20周年を記念し下記日程にて総会・機器展実演セミ
     ナー・懇親パーティーを開催します。
               日  時 :2011年6月7日(火)
               会  場 :北とぴあ   (北区王子1-11-1  TEL:03-5390-1122)
                        「特ラ連功績賞 表彰式」15F ペガサス ホール     14:30~
             「総会記念セミナー"私の来た路"」講 師 八幡 泰彦 氏15:30~
             「総会記念 懇親会」    16F  天覧の間              18:30~
               主   催 :特定ラジオマイク利用者連盟/お問合せ(事務局) TEL 03-5273-9806
     ロ.第17回「ニッセイ・バックステージ賞」候補者のご推薦について
          ~裏方さんが主役~《華やかな舞台を支える「裏方さん」を対象にした》
             当組合より、(株)音映 代表取締役社長 田村 悳 様を再度ご推薦いたしました。
        表彰者数 :毎年3名以内         / 募集締切 :平成23年5月31日(火)
       発   表 :平成23年10月中旬(予定)/ 贈 賞 式 :平成23年11月中旬(予定)
      お問合わせ先:公益財団法人 ニッセイ文化振興財団 TEL 03-3503-3115

  (4)経営 委員会(共同購買・商品開発) 関連事項
     イ.「共同購買の組合取扱い商品」販売について
      ・オリジナル商品「MRC-ZEROマイクロホン・クリーンシャワー」
       平成23年 6月度の売上 ヒビノ・サンミューズ(サンフォニックス)  144本  
              ※ 6月25日現在 在庫数(1152本)                 6月 合 計  144本
    ロ.第4次追加「製造計画」について
     ・在庫本数が、1000本を割った段階で、第4次の製造について対応検討する。
          参考までに、第三次の製造は、平成21年11月  9日(本数5,016本)納品処理
                (商品入荷:H21年10月23日、発注(予)5,016本/209箱(1箱2ダース入り)
      新製品原価計算(予算)
               ① 製造原価(原材料・本体缶容器・印刷・ダンボール他)
              ② デザイン・チラシ代(枚数5,000枚)          
        ③ 商品在庫・保管・配送他等管理費( 実 費 ) / 詳細は、再見積中です。
                   ①+②+③=5,016本(単価1本)       (予算) 合計 1,95,000円
    ハ.音響用の大容量 電源対応のコネクターについて
     ・㈱オーディオブレインズでは、昨年11月にオーストリアPCE社製コネクターに関し、PSE法
      (電気用品安全法)認可の取得をいたしました。
      今後の、商品取り扱い対応について。

 2)広報 委員会 関連事項
  (1)広報 委員会(会員増強)関連報告

    イ.平成23年度「脱退」について対応経過の報告
     下記の脱退申請各社に連絡、脱退理由を確認した結果、各社とも「経営規模の縮小・組織
     合理化等の諸般の事情により、残念ですが退会致したい。」との事です。
     ・何れも、平成23年3月末日(年度末)での「脱退届」で、順次対応中。
     ・組合員2社
         中国地区 :㈱ステージユニオン広島(代表取締役 松本 朋憲氏)※ 6月末脱退(予)
         東京地区 :㈲アースクエイク   (代表取締役 鈴木信治氏)※ 6月末脱退(予)
  (2)広報 委員会 (広報/ホームページ)
    イ.「ホームページ」WEB運営管理の関連報告
     ・平成23年度の事業予算、運営対応(バナー広告)の今後の対応について
     ・組合員・賛助会員の取り扱い新商品情報のご案内ページを計画中
     ロ.組合HP事業としての確立を目指した営業活動について
     ・組合の新たな事業として「バナー広告の募集中」のご案内について
     ・夏期 暑中見舞「名刺広告掲載」(7月~8月)の掲載お願いについて
  (3)広報 委員会(福利厚生)関連報告
       イ.平成23年度の「福祉共済制度・団体定期保険」について
      福祉共済制度のおすすめ~災害保障特約付団体定期保険~組合独自の共済制度です。
     ・平成23年度(締切4月11日/6月1日より新年度)の更新及び新規加入ご案内資料パンフ
             (引受保険会社・太陽生命)を組合員各社へ発送した。
      災害補償特約付き団体定期保険 ご案内(補償期間 平成23年6月1日より1年間 )
     ・太陽生命(組合担当 加藤氏)より、「制度設計報告書」が提出されました。
    ロ.平成23年度「第三者賠償・機材総合補障共済」(エース保険)について
            事業活動の為の各総合保障保険ご案内資料を6月上旬までに組合員各位へ発送した。
     ・第三者賠償責任保険のご案内(補償期間 平成23年7月1日より1年間 )
     ・機材総合補償保険のご案内 (補償期間 平成23年7月1日より1年間 )
     ・エース保険(担当エークイック奥村氏)と「H23年度のご案内」のチェックを行った。

 3)教育 委員会 関連事項             
  (1)教育 委員会(技能検定)関連事項

    イ.平成23年度(前期)舞台機構調整技能士(音響3級)及び「技能検定実技試験水準
               調整会議」(音響1・2級)等の開催について報告

      東京都職業能力開発協会より『平成23年度前期(3級)技能検定実技試験首席検定委
      員・事務局会議』の開催ご案内があり、これに基づき昨年より『技能検定実技試験水準調
      整会議』は各職種ごとに開催実施する事となり、下記日程にて開催した。
      第1回「東京都舞台機構調整技能検定協議会」(音響1・2級)を、協議会所属の検定委
           員(13名)の方々のご出席にて開催した。
      1.日 時 平成23年6月2日(木) 14:00~16:30
         (1) 3級実技試験水準調整会議   午後2時00分~午後3時30
                     議 題 平成23年度 前期技能検定3級 実技試験水準調整(音響機構調整作業)
         (2) 第1回東京都舞台機構調整技能検定協議会会議(1・2級)
                             午後3時30分~午後4時30分 
            議 題 平成23年度第1回東京都舞台機構調整技能検定協議会
           2.場 所 中央城北職業能力開発センター(旧 飯田橋技術専門校)2階教室
      問合せ先 :東京都舞台機構調整技能検定協議会 庶務担当
                             日本舞台音響事業協同組合 事務局 西谷・鈴木
        ロ.平成23年度(前期)「舞台機構調整技能検定(音響3級)試験」業務分担について 
      ・関係全校(7校の検定担当者)が参加して日程調整会議を行った。
      各校検定担当教務各位(東放学園音響専門学校・音響芸術専門学校・日本工学院専門
       学校・日本工学院八王子専門学校・東京ビジュアルアーツ・東京スクールオブミュージッ
       ク・尚美ミュージックカレッジ専門学校)以7校と検定実施運営関係の実務担団体として、
       日本舞台音響家協会・日本舞台音響事業協同組合 事務局担当者。
     ・試験実施業務(受検案内・検定委員)他について、水準会議出席7校の実施試験日程予定
      日等の実施シフトを作成(6月上旬)までに決定。現在微調整中(担当・鈴木)

   (2)教育 委員会(安 全)関連事項     
     イ.「2011安全シンポジウム」(NPO法人 日本舞台技術安全協会)のご案内
     ・セミナーテーマ『コンサート業界の安全』が取り組む安全

      一 部:安全シンポジウム     14:30 ~15:15
      【基調講演】「天災とイベントの安全」佐野 雅之 氏(リベルタス・テラ代表取締役社長、
                          三井情報開発㈱綜合研究所 先端技術研究室 室長)
      二 部:パネルディスカッション   15:30 ~17:30
      【コンサート業界の安全パート2】 パネラー(順不同敬称略)
        主催者側(コンサート・プロモーターズ事業者 関係者)
           山本 幸治 氏(一般社団法人 コンサート・プロモーターズ)
           井出   悟 氏(株式会社 エス・ピー・シーミュ-ジック )
        施 設 側(会場 関係者)
           石川  啓 氏(財団法人 日本武道館)
           石毛 一男 氏(株式会社 横浜アリーナ)
        舞台監督側  長野 真悟 氏(株式会社 クリエイト大阪)
        施 工 側(NPO法人 日本舞台技術安全協会関係者)
           本多 健二 氏(日本ステージ株式会社 /日本舞台技術安全協会会員)
           鈴木 義昭 氏(株式会社 シミズオクト/日本舞台技術安全協会会員)
       ・内 容:コ ンサート業界における舞台技術者を取り巻く社会環境は昨今大きく変化して
          おり、最新技術による専門の細分化が進み海外との協同制作の現場も増えかつ多
          様化、大型化、精緻化しています。グローバルな視点をもって安全かつ円滑に運営
          する上で安全確保は重要です。そのため安全管理体制の構築が必要になってまい
          ります。そこで今回も引続き、制作事業者と施設関係の専門家の方々をお招きし立
          場を超えてのパネルデェスカッションを予定しております。
        日 時 :平成23年6月24日(金) 一部~二部~懇親会 14:30 ~17:30
        会 場 :東京富士  二上講堂(新宿区高田馬場3-8-1)
        主   催 :NPO法人 日本舞台技術安全協会 (事務局 TEL:03-3360-0490)

          ロ.平成23年度「全国安全週間」の実施について
           ・ 厚生労働省は、平成23年6月1日~30日までを準備期間とし平成23年7月1日~7日
               までを本週間とする、「全国安全週間」の実施する。

           ・平成23年度全国安全週間の実施に伴う協力依頼について労働災害の防止につきまして
              は、平素から格別のご協力を賜わり深く感謝申し上げます。
      厚生労働省におきましては、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するととも
              に、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図るため、毎年、全国安全週間を主
               唱しております。
         つきましては、この週間の趣旨をご理解いただき、関係機関及び傘下の団体等に対す
               る周知等格段の後協力を給わりますよう、よろしくお願い申し上げます。
         ポスター資料等の詳細は、中央労働災害防止協会のホームページにて掲載。
                                 http://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/index.html

     ハ.「産業安全運動100年記念事業」を記念して、「第70回(平成23年度)全国産業安
        全衛生大会2011 in東京」が開催されます。

                   日 時 :平成23年10月12日(水)~14日(金)
                   会 場 :東京国際フォーラム
            ・今回の大震災やこれまでの労働災害等を踏まえてのシンポジウム、全国事業場等の改善
              事例や研究発表・各界の専門家の講演等、多彩なプログラムを用意しております。
                                  http://anzen100nen.jisha.or.jp/12project/tenji.html

        ニ.「第18回 愛知県舞台技術者セミナー」(愛知芸術文化センター愛知県芸術劇場)
           「東日本大震災と劇場」
        東日本大震災に加え、深刻 な原発事故も重なり、一時期日本全土で文化芸術活
             動が停止状態でした。被災地の公共ホール・劇場の被災状況も、その多くが深刻な
              ダメージを受けたという情 報もありますが、詳細は把握できてはいません。


        日本は自然災害が多く、首都圏直下型地震、東海・東南海・南海地震の可能性もささや
             かれ、どこにいても災害 に襲われる可能性はあります。災害は国民全員の問題です。
              今後発生が予想される災害に迅速に対応するために、今回の災害の状況を正確に把握
             し、今後の対応 の準備をする必要に迫られています。

         文化芸術は人の心に癒しや希望を与え、震災復興にも貢献出来るものであり被災された
             方々の心情や電力事情等を十分踏まえながら、文化芸術活動を積極的に行うことにより、
             今後の復興を支え、将来起こりえる災害に備えなければなりません。今回のセミナーは、
             「文化芸術による大震災復興への動き」と2月に閣議決定された「文化芸術の振興に関す
             る基本的な方針(第3次基本方針)」を文化庁より講演いただくのを始め、「英国・欧州にお
              ける危機管理(天災を含む)と安全確保」、及び各分野より東日本大震災における被害状
             況の報告を受けます。
                       講 師 :門岡  裕一 文化庁文化部芸術文化課 文化活動振興室長
                                 田中伊都名 劇場コンサルタント、プロダクションマネージャー
                     報告者:森  健 輔 公益社団法人劇場演出空間技術協会(JATET)副会長
                                 本杉 省三 日本大学理工学部建築学科教授、公益社団法人劇場演出空
                                                   間技術協会(JATET)技術委員長
              ・舞台機構・舞台照明・舞台音響各分野の報告、被災地からの報告、
              ・舞台機構会社・舞台照明会社・舞台音響会社各社の報告
                   特別講師:佐藤 壽晃(劇場コンサルタント、照明家)
                                  松木 哲志(舞台音響家)
                                  草加 叔也(劇場コンサルタント)
                   尚、講師他、研修セミナーの詳細は、下記ホームページにてご覧ください。
                 参加対象舞台技術者(照明/音響/美術/舞台監督/劇場管理技術)
           (演出家・劇場建築家・実演家・演劇関係者・建築機材安全機器メーカー社員各位)

                      日 時 :平成23年7月12日(火)~13日(水) 9:30~受付(小ホールロビー)
                 会 場 :愛知芸術文化センター(愛知県芸術劇場)
                            (財)愛知県文化振興事業団・愛知県舞台運営事業協同組合
                 後 援 :文化庁/(社)日本芸能実演家団体協議会・他諸団体各位
                                  プログラムの内容についてのお問合せ
                       愛知県舞台運営事業協同組合 事務局 担当竹中   TEL 461-972-6003
                               〒461-0001 名古屋市東区泉1-21-10 FAX 461-972-6002 
              詳細は、愛知県舞台運営事業協同組合・舞台技術者セミナー係のホームページ
                  http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/event/stage18/index.htmlに掲載されます。

4.その他の報告及び検討事項
    (1)2011年度の夏期懇親会「サマーディナークルージング」開催について
      ・夏恒例のイベント「サマーディナークルーズ」下記日程にて開催します。
       開 催 :平成23年7月26日( 火)19:00 出航~東京港「日の出桟橋」
       会 場 :クルーザーシンフォニー・モデルナ(2,600トン)「ポロネーズ」
            日の出桟橋(受付開始) 18:30
                   (クルージング) 19:00 ~ 21:40(帰港/現地解散)
             会 費 : お一人様 10,000円(会費は当日受付にて申し受けます。)
             (料理(洋食一般)は、ビュッフェ スタイルで生ビール・ソフトドリンク飲み放題)
       定 員 : 先着60名(ご関係各位の方のご家族・知人・友人もご参加出来ます。)
     ・尚、当日は、7月度「三役会」・第75回「全国理事会」~「各委員会」を開催します。

   (2)次回、平成23年7月度の「拡大三役会」他、各会議の開催予定(案) について
          日 時 : 平成23年7月26日(火)下記スケジュールにて開催予定です。
       会 場 : ヒビノビル A館 5F 大会議室
          (1)  7月度「拡大 三役会」         13:30  ~ 14:30
           (2)  第75回「全国 理事会」         14:30  ~ 16:30
          (3)  第17期 第1回「各委員会 分科会」1 6:3 0  ~ 17:30
           (4)  2011年度の夏期懇親会「サマーナイト ディナークルージング」

                      日の出桟橋(受付 開始  18:30
                                (クルージング)19:00~21:45(帰港/現地解散)
      (3) 「役員/理事各位」の「夏期7月~8月スケジュール」(国内外 出張 ほか)
三 浦   理事長 : 7/ 又は 8/    河 田  専務理事 : 7/  又は 8/ 
乙 村 副理事長 : 7/  又は 8/     児 玉  常務理事  : 7/  又は 8/ 
中 根 副理事長 : 7/  又は 8/     小 川  広報委員長: 7/  又は 8/ 
原  副理事長  : 7/ 又は 8/     西 澤  教育委員長: 7/  又は 8/ 
プロジェクト委員各位 :(       ・       ・      ・        ・      )
           理 事 各 位 : (      ・     ・      ・       ・      )
                             (      ・     ・      ・       ・       )              以上


サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて