ホーム > 事業報告 > 各委員会報告 > 平成24年6月度「各委員会」関連事項報告

平成24年6月度「各委員会」関連事項報告

(研修事業及び各委員会(後期)活動関連 検討報告事項)
平成24年6月29日
 初夏の候、たまの晴れ間の青葉の美しい季節になりました。しかし、早々に台風4号が襲来し日本列島を縦断、各地で交通機関等に甚大な被害を与えました。今年の夏、気候環境が気掛りです。
 さて、早いもので、今期 (第18期)の組合活動も後半を迎え、5月~6月は、関連業界や各団体の「総会・基調講演・懇親会」等が次々と開催されていますが、何れの各関連団体からも、日本経済、特に中小企業特殊サービス業への迅速かつ強力な景気回復策が望まれています。
 組合員の皆様くれぐれもご健康に留意されご活躍ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。
日本舞台音響事業協同組合
三役・各委員長・事務局
1.平成24年度「研修事業・幹部研修会in静岡/浜松」関連の経過報告
 (1)中央会「平成24年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業 (研修事業)」関連について
  イ.平成24年度「組合研修事業」の一環として、「経営幹部研修会in静岡浜松」を企画提案
    し参加、中央会振興部「補助事業実施組合等選考委員会」において審査選考委員会が開催
    された。
   ・採択判定の結果、当組合を含め35の組合の採択が公表され、引続き、採択各組合への補助
    金交付申請等の説明会が下記日程で開催された。

  ロ.平成24年度中小企業活路開拓・実現化事業の選考結果並びに「説明会」開催について
    日 時 :平成24年6月15日(金)受付開始13:00/説明会13:30 ~ 15:30
    場 所 :全国中小企業団体中央会 7F 研修室
      出席者:今年度の補助金対象組合の35協同組合で、事業担当者・会計担当者各位の出席 
         要請あり組合事務局にて対応した。

      出席団体 :35 団体(中央会/別紙担当者一覧)
      議 題 :「研修事業の進め方について」についての詳細説明
     ・補助事業者の心構え・義務等について
     ・補助事業の事務手続きの流れ・スケジュールについて
     ・実施要領及び交付規定について(昨年度との変更点)
     ・事務処理要領(支出基準・消費税・旅費規定他)についてその他、
     ・補助事業関連の予算変更による注意事項等について
     ・組織変更より各担当の紹介、当組合担当は 芝田 浩平 氏(振興部)
      ・今後の研修会関連の流れは、補助金交付申請(本申請)~補助金交付決定
     ・研修事業開始予定(6月28日(木)以降の日程で計画して行う。)

   ハ.研修のプレゼン(案)は、静岡地区浜松市を会場とし、2日間の研修日程(平成24年9月26
     日(水)~27日(木) 経営・技術各研修セミナー)を開催予定。

  ニ.採択条件について
   ① 事業計画を再検討について
    (1) 開催地(静岡浜松市)の合理的理由を明示すること。(ヤマハ工場視察等)
    (2) 研修実施後のフォローアップ体制を整備すること。
   ② 経費の見直しを行うこと。
    (1) 講師謝金等について精査すること。
    (2) 経費再検討後、補助対象経費相当文を改めて判断する。

 (2)平成24年度研修事業「幹部研修会in静岡/浜松」研修内容(講師・会場他)について
  イ.6月度「三役会」の開催にて、研修内容(案)の詳細(日時・会場・予算等)を再検討する。
     開催日時 :平成24年6月28日(木) 14:30 ~ 17:00(17:30)
       場 所 :ヒビノビルA館 5F「大会議室」
       出席者 :三役・委員長各位(下記プロジェクトメンバー他 関係者各位を予定)
        ・第1回プロジェクトメンバーは下記の方々です。(今後進行状況により増員する。)
       三役各位 :三浦 理事長、小川各副理事長(広報委員長)・中根・原 各副理事長、児玉専務
      理事(経営委員長)、西澤 常務理事(教育委員長)、及び ・今後の研修会担当者 各位
      事務局員 西谷・鈴木(運営予算)
    ・ヤマハ㈱ PA事業部 マーケティング部  TEL:03-5652-3850
             CA国内セールスグループ マネージャー  赤松 幹夫 氏 
     ヤマハ㈱ PA事業部 品質保証部CSグループ      仙頭  聡 氏

        ・静岡浜松地区担当:二村  徹・富田 清志 各氏 組合員、他(静岡浜松地区組合員:㈱アス・
                        ㈱日本シアタサービス他、中部地区組合員各位他・研修内容の詳細打合せにつ
                        いて下記、プレゼン研修内容を基礎として具体的に内容をまとめ、「研修ご案内」書
                       類等を早急に作成する。
                      (講師及び研修会場下見・技術協力スタッフ、及び機器機材関係・研修会場運用と
                       技術協力スタッフ他について)
         ・今後の研修会関連の流れは、補助金交付申請(本申請)~補助金交付決定

2.各委員会関係 報告及び検討事項 (平成24年5月下旬 ~ 6月)
 1)経営 委員会 関連事項報告  
  (1)中央会「通常総会・表彰式・懇親会」開催等ご案内

    イ.平成24年「全国中小企業団体中央会」通常総会ご案内
     1.日   時 平成24年6月15日(水)午後2時20分~4時40分
     2.場  所 ANAコンチネンタルホテル東京B1F 「プロミネンスⅠ」の間
     3.主な次第
 総会には、牧野経済産業副大臣をはじめ多数のご来賓がご臨席され、ご挨拶を頂戴しました。また総会では平成23年度決算関係書類及び事業報告書並びに平成24年度事業計画及び収支予算等の承認を受けたほか、役員の補欠選挙、役員在任年齢等の規程の改訂が審議され、可決されました。なお、総会議案審議前に、中小企業振興功労者顕彰式が行われ「中小企業団体功労章」を3名に贈呈しました。

 (1)来賓挨拶・牧野 聖修 経済産業副大臣 ・西村智奈美 厚生労働副大臣
  ・西村智奈美 厚生労働副大臣 ・鈴木 正徳 中小企業庁長官
  ・関  哲夫 株式会社商工組合中央金庫代表取締役社長 他
 (2) 中小企業振興功労者顕彰式(3名に方々)
 (3) 議  事 第1号議案 平成23年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書及び剰余
               金処分(案)について
           第2号議案 平成24年度事業計画(案)及び収支予算書(案)について
           第3号議案 平成24年度会費の分担基準(案)及び納入方法(案)について
                  第4~7号議案 平成24年度借入金の最高限度額(案)、役員の補充選挙及び在任
                                    年齢等に関する規程についてその他
  (2)平成24年6月度 関連団体の「通常総会・表彰式・懇親会」等の報告
    イ.株式会社  商工組合中央金庫(代表取締役社長 関   哲夫 氏)
      平成24年「第4回定時株主総会招集」ご案内
       1.日   時 平成24年6月22日(金)午前10時00分 ~
       2.場  所 東京商工会議所ビル4階  「東商ホール」
       3.目的事項
   報告事項 1.第83期(平成23年4月1日~平成24年3月31日まで)事業報告の内容及び計算
            書類の内容報告の件
            2.第83期(平成23年4月1日~平成24年3月31日まで)
      連結決算書類の内容並びに会計監査人及び監査役会の連結計算書類監査結果報告の件
       決算事項 第1号議案 剰余金の処分の件
                  第2号議案 取締役12名選任の件
                  第3号議案 監査役 4名選任の件
                       第4号議案 補欠監査役1名選任の件
                       第5号議案 退任取締役・退任監査役に対する退職慰労金贈呈の件

    ロ.全国経済事業協同組合連合会(代表理事 園部 邦一 氏)
       1.日   時 平成24年6月26日(火)午後4時30分 ~5時30分
     2.場  所 あけぼのクラブ 3F 会議室(東京都 新宿区市谷仲之町1-6
     3.議   事                                        TEL:03-3359-2371)
              第1号議案 平成23年度事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書及び剰
                 余金処分(案)に関する件
          第2号議案 平成24年度事業計画(案)及び収支予算書(案)に関する件
          第3号議案 平成24年度賦課金(案)に関する件
              第4~6号議案 平成24年度借入金の最高限度額(案)、一会員に対する貸付の残高
                の最高限度額、役員報酬限度額(案)  に関する件
        4.報告事項  役員補充選挙に関する件、その他

       ハ.公益社団法人 日本照明家協会(会長 沢田 祐二 氏)
       平成23年度「第31回 日本照明家協会賞 授賞式」授賞懇親パーティーご案内
                  日 時:2012年6月13日(水)
         会 場:中野サンプラザ(東京都 中野区   TEL:03-3388-1151)
              授賞式14F「クレセントルーム」     16:00 ~
              授賞懇親パーティー13F「コスモルーム」 18:00 ~
             お問合せ先:日本照明家協会 事務局 TEL:03-3363-7680

       ニ.特定ラジオマイク利用者連盟(理事長 田中 章夫 氏)
     (1) 平成24年「通常総会/第12回 特ラ連功績賞・セミナー」のご案内 
                 日 時:2012年6月8日(金)
                 会 場:中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1  TEL:03-3388-7906)
                    「特ラ連功績賞 表彰式」7F 10研修室        15:45~
          「総会記念セミナー:特定ラジオマイク周波数移行について」16:40~
                       講  師 総務省綜合通信基盤局電波部移動通信課 星野哲雄 課長補佐
          「総会記念 懇親会」  14F  クレセントの間     18:00~
            お問合せ先:特定ラジオマイク利用者連盟 事務局  TEL 03-5273-9806
      詳細は、特ラ連のホームページ http://www.tokuraren.org/ をご覧ください。

          (2) 平成24年度「情報通信月間」参加行事として下記のセミナーを開催されます。
         日 時:2012年6月28日(木)
                  会 場:総務省 関東綜合通信局 21階 会議室
                               (東京都千代田区九段南1-2-1  九段第3合同庁舎内)
               セミナー:「特定ラジオマイクの周波数移行について」14:00~
                  講  師:総務省 綜合通信基盤局 電波部 移動通信課 星野哲雄 課長補佐
      お問合せ先:特定ラジオマイク利用者連盟 事務局   TEL 03-5273-9806

       ホ.埼玉県舞台技術協議会(会長 小川 富市 氏)
       平成24年「通常総会/総会記念 懇親会」のご案内 
                日 時:2012年6月19日(火)
                会 場:さいたま市民会館うらわ 7F(さいたま市中央区新中里1-10-10-103
                                                                    TEL:048-825-2347)
                    「平成24年度 通常総会」7F わらび       18:00 ~
         「総会記念 懇親会」7F わらび          19:30 ~
            お問合せ先:埼玉県舞台技術協議会 事務局 
                        ㈲中央舞台サービス内 TEL:048-825-2347
          詳細は埼舞協(SBK)のホームページhttp://www16.ocn.ne.jp/~sbk/ をご覧ください。

    (3)経営 委員会(共同購買・商品開発) 関連事項
     イ.「共同購買の組合取扱い商品」販売について
      ・オリジナル商品「MRC-ZEROマイクロホン・クリーンシャワー」
             平成24年5~6月度の売上 サンミューズ(サンフォニックス)192本
                    ヒビノ・名古屋共立、他       84本
          ※ 6月25日 現在 在庫数(3624本)     5月~6月  合 計 276 本

 2)広報 委員会 関連事項報告           
  (1)広報 委員会(会員増強)関連報告

     イ.平成24年度「脱退」について対応経過の報告
          ・平成24年3月末日(年度末)での「脱退届」 ※ 対応打合せ中
          ・組合員1社  関東地区:㈲オアシス (代表取締役 金森 祥之 氏)脱退理由を確認した結果、
             各社とも「経営規模の
            縮小・組織合理化等の諸般の事情により、残念ですが退会致したい。」との事です。
  (2)広報 委員会 (広報/ホームページ)
         イ.「ホームページ」WEB運営管理の関連報告
     ・平成24年度のHPの運営対応について
      現在、バナー広告料は下期賦課金請求時(8月)に合わせ、請求書発送。
      ・事業予算について、バナー広告の今後の対応(営業料金の見直し等)継続審議。
     ロ.組合HP事業としての確立を目指した営業活動について
     ・組合の新たな事業として「バナー広告の募集中」のご案内について

  (3)広報 委員会(福利厚生)関連報告
        イ.平成24年度の「福祉共済制度・団体定期保険」(太陽生命)について
       福祉共済制度のお勧め~災害保障特約付団体定期保険~組合独自の共済制度
     ・平成24年度(締切4月11日/6月1日より新年度)の更新及び新規加入ご案内
            資料パンフ(引受保険会社・太陽生命)を組合員各社へ発送した。
      災害補償特約付き団体定期保険のご案内
                      (補償期間 平成24年6月1日より1年間 )
     ・団体定期保険配当金のお支払いについて報告

    ロ.平成24年度「第三者賠償・機材総合保障共済」(エース保険)の、事業活動の為の
      各総合保障保険ご案内資料を5月中旬までに組合員各位へ発送した。
     ・第三者賠償責任保険のご案内(補償期間 平成24年7月1日より1年間 )
     ・機材総合補償保険  のご案内(補償期間 平成24年7月1日より1年間 )

    ハ.財団法人 中小企業災害補償共済福祉財団(あんしん財団)共催制度のご案内
     ・紹介代理所制度について
      ~制度のご活用で組合団体・組合員各社のさらなる事業経営の安定化を~
                ケガの補償/安全の助成/ゆとり健康
            あんしん財団  担当者 南東京支社 業務推進課 課 長 北村 京一 氏
                詳細は、添付資料にて説明します。        主 任 藤枝 照久 氏

3)教育 委員会 関連事項             
 (1)教育 委員会(技能検定)関連事項

    イ.平成24年度(前期)舞台機構調整技能士(音響3級)検定試験」水準調整会議の開催
          ・東京都職業能力開発協会より『平成24年度前期(3級)技能検定実技試験首席検定委員・
     事務局会議』が開催された。これに基づき『技能検定実技試験水準調整会議』は各職種別
     に実施し水準調整会議終了後に第1回東京都舞台機構調整技能検定協議会を開催した。
         1 日 時 平成24年5月30日(水)
                 (1)午後2時~3級実技試験水準調整会議
                         (2)午後3時~第1回東京都舞台機構調整技能検定協議会会議(1・2級)
               2 場 所 中央城北職業能力開発センター(旧 飯田橋技術専門校)
               3 議 題                  第二教室(別紙参照) 文京区後楽1-9-5
                       (1)平成24年度前期技能検定(3級)実技試験水準調整(音響機構調整作業)
                 (2)平成24年度第1回東京都舞台機構調整技能検定協議会    
       問合せ先:東京都舞台機構調整技能検定協議会 庶務担当
                 日本舞台音響事業協同組合 事務局 西谷・鈴木

        ロ.平成24年度(前期)「舞台機構調整技能検定(音響3級)試験」業務分担について 
      ・引続き同会場で、関係全校(8校の検定担当者)が参加して日程調整会議を開催する。 
     各校検定担当教務(東放学園音響専門学校・音響芸術専門学校・日本工学院専門学校日
                  本工学院八王子専門学校・東京ビジュアルアーツ・東京スクールオブ
                  ミュージック・東京スクールオブミュージック渋谷校・尚美ミュージック
                  カレッジ専門学校、以上の8校)と検定実施運営関連の実務作業団体
                  として日本舞台音響家協会・日本舞台音響事業協同組合 事務局の
                  担当各位、(参加者約25名の方々)
     ・試験実施業務(受検案内・検定委員)他についての水準会議8校の実施試験日程の実施シ
      フトを作成、詳細調整中。(担当・鈴木)

  (2)教育 委員会(安 全)関連事項     
    イ.平成24年度「全国安全週間」の実施について
     ・ 厚生労働省は平成24年6月1日~30日までを準備期間とし平成24年7月1日~7日までを
      本週間とする、「全国安全週間」を実施する。
     ・平成24年度全国安全週間の実施に伴う協力依頼について労働災害の防止につきまして
      は、平素から格別のご協力を賜わり深く感謝申し上げます。
      厚生労働省におきましては、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進するととも
      に、広く一般の安全意識 の高揚と安全活動の定着を図るため、毎年全国安全週間を主唱
      しております。
             平成24年度の全国安全週間は、
         「ルールを守る安全職場  みんなで目指すゼロ災害」を
                              スローガンとして展開することにする。
 
       つきましては、この週間の趣旨をご理解いただき、関係機関及び傘下の団体等に対する
      周知等格段 の後協力を給わりますよう、よろしくお願い申し上げます。
       ポスター資料等の詳細は、中央労働災害防止協会のホームページにて掲載。
                         http://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/index.html
    ロ.NPO法人 日本舞台技術安全協会 主催「2012安全シンオウジウム」の報告
     ・同協会総会に引続き、東京富士大学・二上講堂にて「2012安全シンオウジウム」が開催さ
      れました。
                 日 時 :平成24年6月14日(木)セミナー~懇親会 14:30 ~17:30
           会 場 :東京富士  二上講堂(新宿区高田馬場3-8-1)
                        最寄駅:山手線 高田馬場駅・地下鉄 高田馬場駅下車
           主  催 :NPO法人 日本舞台技術安全協会
         お問い合せ:NPO法人 日本舞台技術安全協会 事務局 TEL:03-3360-0490
              詳細は、NPO法人 日本舞台技術安全協会のホームページ
                                 http://www.jasst.org  にて掲載されています。
  (3)教育 委員会(教育)関連事項 
        イ.第19回「愛知県舞台技術者セミナー」開催のご案内
          「劇場等 演出空間での表現と安全の確保とはⅡ」
           開催概要

            基調講演では、文化庁より、これからの我が国の文化政策についてのお話を伺います。
     続いてのシンポジウムでは、「劇場法(仮)」が、本年「劇場、音楽堂等の活性化に関する法
     律(案)」として音楽議員連盟により国会への法案提出の運びとなりました(平成24年4月26
     日現在)ので、その内容について舞台技術者の観点から考察し、年末に策定が予定されて
     いる指針に対する提言について話し合います。

           また、総務省が進める電波利用の再編に伴い、2015年より劇場等演出空間での電波の
     周波数帯域が移行される事とな りました。「劇場用ワイヤレス帯域の割り当てと対応」につ
     いて、総務省総合通信基盤局電波部より詳しく伺います。

              2009年に「劇場等演出空間運用基準協議会」から発行された「劇場等演出空間の運用お
           よび安全に関するガイドライン」が、「ガイドライン2012」として発行されます。
             本セミナーでは、新国立劇場技術部長 伊藤久幸氏による「ガイドライン2012」の説明と「劇
           場等演出空間運用基準協議会」での「暗所作業」「高所作業」への取り組み・新国立劇場の
           安全作業への取り組みについて講演いただきます。

      実技では、「ブリッジからの墜落におけるレスキュー技術」・「ラインアレイ用リフターでの安
      全確保」などの実験を行います。
             また、現在建替えが進行中の「新しい歌舞伎座」の設計コンセプトならびに最新の舞台機
      構設備等をご紹介いただきます。
                講   師
                   門岡 裕一 文化庁 文化部芸術文化課 文化活動振興室長
                   星野 哲雄 総務省総合通信基盤局電波部移動通信課課長補佐
                   伊藤 久幸 新国立劇場技術部長
               田村 孝子 静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」館長
               衛  紀生 岐阜県可児市文化創造センター館長兼劇場総監督
                特別講師
                   佐藤 壽晃 劇場コンサルタント・照明家
                松木 哲志 舞台音響家
                草加 叔也  劇場コンサルタント   
                 尚、講師他、研修セミナーの詳細は、下記ホームページにてご覧ください。
                                        http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/event/stage19/index.html

                参加対象:舞台技術者(照明/音響/美術/舞台監督/劇場管理技術)演出家・劇場
                              建築家・実演家・演劇関係者・建築機材メーカー安全機器メーカー社員各位等
              日 時 :平成24年7月10日(火)~11日(水) 9:30~受付(小ホールロビー)
          会 場 :愛知県芸術劇場大ホール・小ホール
          主  催 :愛知芸術文化センター(愛知県芸術劇場)
                  (財)愛知県文化振興事業団・愛知県舞台運営事業協同組合
          後 援 :文化庁/(社)日本芸能実演家団体協議会・他諸団体各位

              プログラムの内容についてのお問合
              愛知県舞台運営事業協同組合 事務局 〒461-000名古屋市東区1-21-10
                      TEL 461-972-6003  FAX 461-972-6002 
         詳細は愛知県舞台運営事業協同組合・舞台技術者セミナー係のホームページ
               http://www.aac.pref.aichi.jp/sinkou/event/stage19/index.htmlにて掲載。
     ロ.全国団体月例研修会の開催について
     ・中央会6月度「定例研修会議」ご案内より
         日 時 平成24年6月27日(月)午後2時00分 ~5時00分
         場 所 全国味噌会館 全国中央会7階 研修室
         テーマ1.スマートグリッドとは何か(仮題)
               講 師 東京大学新領域創成科学客員教授 浅野 浩志 氏
             2.財形制度活用の概要について(仮題)
              講 師:独立行政法人 勤労者退職金共済機構
             3.その他5月の「中小企業月次景況調査結果」(6月20日報道発表)

4.その他の報告及び検討事項      
  (1)組合員関連「役員人事及び組織改正」関連報告事項
   イ.株式会社 エス・シー・アライアンス社よりご挨拶
      平成24年5月吉日、組合員の役員人事が下記の通り行われました。 
           謹啓 新緑の候となりました。皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。さて私儀、
     弊社の代表取締役を務めさせていただいて、二十有余となります。こ間無事に相務めること
     ができましたのも、ひとえに皆様方のご指導・ご支援によるものと深く感謝いたしておる次第
     でございます。長年にわたる皆様方の暖かいご支援に心より感謝いたしますとともに、今後
     社業の発展を担ってまいります弊社役員及び社員一同に、これまでに倍旧するご指導、ご
     鞭撻を賜れますよう、切にお願い申し上げます。まずは略儀ながら書中をもちましてご挨拶
     申し上げます。
               2012年5月吉日  株式会社 エス・シー・アライアンス 鈴木 輝一
            拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
     前会長 鈴木 輝一 在任中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
     鈴木には事業発展の補佐役として、引き続き顧問就任をお願いいたしました。
     今後私どもに事業継続のバトンを渡され、ますます重責ではありますが、皆様方には倍旧の
     ご指導を賜りたくお願い申し上げます。
      本来ならばご挨拶に伺うところ書面をもちましてごあいさつに代えさせていただきます。
      末筆ではありますが皆様のますますのご健勝を祈念致します。              敬具
               2012年5月吉日  株式会社 エス・シー・アライアンス 
                           代表取締役社長  松木 哲志
         役 員 一同
             代表取締役社長    松木 哲志
                  専務取締役    山中 洋一
                  取 締 役    立山    健           取 締 役      近藤 信治
                        取 締 役    重田 圭二           取 締 役      山本 浩一
                     取 締 役    脇   直基           取 締 役      福本 城二
                     監 査 役     森  千二
                                 相 談 役    八幡 泰彦   
                      顧    問       鈴木 輝一           顧    問      河田 蜻夫
                      法    律     金井 清吉
             ※ 取締役 河田 蜻夫氏は退任致しましたが、グループ会社 ㈱会社エイ・ティ・エルの
                       代表取締役として引き続き経営に参画致します。
          その他情報は、㈱エス・シー・アライアンスのホームページ
                                    http://www.sc-a.jp/ にてご覧ください。
    ロ.株式会社 パシフックアートセンターよりご挨拶
         平成24年5月吉日(組合員)の役員改選があり下記の通り選出され就任されました。 
             謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
      平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。さて、私義このたび5月26日
              付をもって代表取締役社長を退任することとなりました。在任中は格別のご厚情を賜りまし
              たこと厚く御礼申し上げます。なお、後任には小川富市が就任いたしましたので私同様格
              別のご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
              まずは略儀なら書中をもってご挨拶申し上げます。                                謹白
           平成24年5月吉日      中 村  幸 穂
               謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
      平素は格別のお引き立てをいただき厚く御礼申し上げます。さて、私義このたび前任、中
              村幸穂のあとを受け代表取締役社長に就任いたしました。微力ではございますが、社業
      の更なる発展のため努力いたす所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻賜りますよ
      うお願い申し上げます。
       また去る5月26日開催の第43期 定時株主総会ならびに取締役会に於いてそれぞれ下
      記のとおり選任され就任しましたので、まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げま
      す。                                                謹白
               平成24年5月吉日  株式会社 パシフックアートセンター
                           代表取締役 社 長 小 川  富 市
                        新 役 員
                 代表取締役 社 長   小 川 富 市 (昇任)/当組合 副理事長
                     常務 取 締 役    村 山 研 一
                                      取 締 役    北 内 隆 志
                          相 談 役    金 井 勇一郎
                                       取 締 役   福 島 和 久(新任)
                                         監 査 役   新 井 弘 行(新任)
                                        執行役員    岩 下  経 雄(新任)
                         執行役員    及 川  正 勝(新任)
                         執行役員    加 藤     努(新任)
                    本  社:〒060-0007 東京都中央区新富2丁目8番1号 金鵄ビル
                                                             TEL 011-643-0292    FAX 011-644-9721 
              詳細は、㈱パシフックアートセンターのホームページ http://www.pacnet.co.jp/
                         http://www.pacnet.co.jp/company/soshiki.html にてご覧ください。

    ハ.株式会社 オトムラよりのご挨拶
                         平成24年6月18日に役員改選があり、下記の通り選出され就任されました。 
               謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
       平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
       さて、平成24年6月18日の臨時株主総会ならびに取締役会において役員人事を下記の
       とおり決定いたしました。またこの度の役員変更に伴い、組織の一部を策新致しました。
        この新体制のもと一層の飛躍と拡大をはかり微力ながら社会への貢献が出来ますよ
       う、社員一同結束し努力いたす所存でございます。
        何卒、今後も引き続き倍旧のご愛顧を賜ります様、お願い申し上げます。      謹白
             平成24年6月吉日           株式会社 オトムラ
                                代表取締役会長 乙村  幹 
                                     取締役社長 乙村 弘子

                              新 役 員
                   代表取締役会長    乙村  幹
         取締役社長(CEO)兼 総務部長     乙村 弘子
                        取 締 役      乙村 理央
                                            監 査 役    乙村 和音
                                  業 務 部   部 長    榎本 博行
                                  営 業 部   部 長    三室 隆光                      
                  本  社:〒920-0342 石川県金沢市畝田西4丁目67番地
                                                       TEL:076‐268‐3737   FAX:076‐268‐0212
                 詳細は、㈱オトムラのホームページhttp://www.otomura.co.jp/にてご覧ください。

    (2)三役各位からの提案事項等について
    イ.マイクロフォンの寄贈についての報告
      東北地区大震災に被災された学校(幼稚園・小学校・中学校・高校)約31各校へのマイクロ
      フォンの寄贈についての経過報告
     ※ 現在進行対応中、別紙資料にて報告します。
    ロ.組合設立20周年記念事業プロジェクト委員会について
      (仮)タイムスケジュール作成  18期(2012年/H24年)役員改選(任期2年)
                        19期(2013年/H25年)  〃
       ※ 組合設立20周年記念事業   20期(2014年/H26年)役員改選(任期2年)
       1月~12月までの1年間の期間で各種記念事業を実施する。
       これれまでの例~・記念式典開催・表彰状及び感謝状の贈与/記念品(表彰盾)
                ・記念誌の発行 ・第二回「音響業界のデーター」調査
               ・記念事業イベント「舞台テレビ音響機器機材展」(仮称)、他
     ハ.その他の提案事項等について
     ・2012年度の夏期懇親会「納涼屋形船から東京スカイツリー」開催について
       夏恒例の「サマークルーズ」を「納涼屋形船から東京スカイツリー」に変更して開催。
      開催予定日:平成24年7月24日(火)受付集合 17:30 ~出航 ~ 船清 18:00 ~

   (3)「新組織」体制について
    イ.各委員会の業務分担・事業内容及び関連予算他、構成メンバーについて
            再度、各委員会の活動(在京理事の参加)について検討する。
    ロ.今年度の下期活動(スケジュール)について
        第18期(6月~12月)
      ・会議関連(全国理事会・拡大三役会・各委員会・他各プロジェクト委員会 他)
      ・研修関連(関連諸団体の研修セミナー 他)
      ・イベント展示会(関連団体機器展示会 他)
      ・懇親会関連(各種記念懇親パーティー 他)その他

   (4)次回、平成24年7月度の「三役会」開催について
     ※ 2012年(平成24年)7月24日(火)下記スケジュールにて決定。
        三役各位のスケジュール
        三浦  理事長・小川 副理事長・中根 副理事長・原 副理事長・児玉 専務理事
        西澤 常務理事ほか、役員理事及び各委員会担当者の方々は、
        7月度「三役会」~第79回「全国理事会」~第2回「各委員会」を開催します。

      当日のスケジュール    ※ 昼食のご用意しました。  12:00 ~
      ・「三役会」   (当日の「会議内容資料」等の打合せ)    12:30 ~13:30 (1.0 h )
      ・「全国理事会」(当日の「会議内容資料」等の打合せ)  13:30 ~15:45 (2.15h)
      ・「各委員会/分科会」   (各委員会の会議進行資料)  16:00 ~17:00 (1.0 h )
      ・「夏期親睦会./納涼船屋形船(船清)」 集合17:30     18:00 ~20:30 (2.30h)
以上
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて