ホーム > 事業報告 > 各委員会報告 > 平成25年4月度「各委員会」関連報告事項

平成25年4月度「各委員会」関連報告事項

(第18回「通常総会」(決算・予算)及び各委員会関連報告事項)
平成25年4月30日
 春暖の候、何時しか桜花の季節も東北から北海道に移り、平成25年度(第19期)の組合活動もあっという間に第一四半期が過ぎました。今年こそ、我々業界全体が活力を取り戻し、新たな事業構築と発展の為にも、組合員・賛助会員各位の知恵をお借りして、組合活動の強化と活性化のため、お役に立ちますよう努力して参りたいと考えております。

 組合員の皆様、各社各様に新組織・新規事業また新入社員を迎へて何かとご多忙のことと存じますが、ご指導ご協力のほど、よろしくお願い申し上げますとともに、くれぐれもご健康に有意されご活躍されますようお祈り申し上げます。
日本舞台音響事業協同組合
三役・各委員長/事務局
1.第18回「通常総会」 関連事項(登記・行政届出等)についての報告
 1)第82回「全国理事会」関連経過の報告
  平成25年3月22日(金)東京白金台「八芳園」6F「ノクターン」に於いて、3月度「三役会」・第82回「全国理事会」を開催、第18
 回「通常総会」の提案議案となる事業報告書・決算関連及び事業計画・予算(案)等の諸事項について討議、理事会(案)とし
 て承認された。
 引続き、平成24年度「決算関連報告書」及び平成25年度「事業計画・収支予算」各(案)を監事西尾 榮男・吉田 宣各氏に
 提出し「監査報告書」の承認を得、組合員各位宛に第18回「通常総会」開催のご案内と「決算・予算関連書類」一式を発送し
 「通常総会」の召集を行った。

 2)第18回「通常総会」関連進行及び経過の報告
平成25年3月22日(金)東京白金台「八芳園」6F 「ノクターン」の間に於いて第18回「通常総会」を  開催、提案議案等の
 審議を行った。
  イ.第18回「通常総会」(平成25年3月22日 開催)会議関連の報告
   ・「通常総会」は、会場 東京「八芳園」(港区白金台) 6F「ノクターン」の間にて開催
   ・児玉 道久 専務理事の司会による進行、まず、議長 原 正親氏・副議長 岸浪 行雄氏書記 鈴木 和美
    各位を選出推薦し承認され、提案各事項を順次審議した。
   ・出席状況報告:組合員総数40人、本日の出席者数は25人、委任状参加13人、の計38人(出席率95 %)と
    なり、定款に定められた定足数、組合員総数の半数となる20人以上であり、本総会は適法に成立した旨、
    西谷事務局長より報告された。

  ロ.第18回「通常総会」提案議案等について
   ・総会議案  1.第  1~2号議案  平成24年度「事業報告書」「収支決算報告」等について
                       第 3~4号議案  平成25年度「事業計画」「収支予算」(案)等について
                        2.第 5~8号議案  経費の賦課金徴収方法~取引金融機関に関する件等
                        3.第     9号議案   その他の緊急提案事項等の議案について
        以上、第1号議案~第9号議案について審議され、全議案が全員一致で承認された。 
    
  3)第18回「通常総会」決算関連諸事項(行政庁届出・登記等)について報告
   イ.決算関係書類の行政庁関係(経産省・中央会他)提出について
          (第105条の2・通常総会終了後2週間以内に関連資料提出となる。)
   ・提出日:平成24年4月5日(金) 届出が締切日で、当組合は4月4日に届出した。
   ・届出先経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課メディア・コンテンツ課(音楽・制度・技術)
    総会関連及び事業報告書等により徴収(第105条の3)事項等を説明、引続き、全国中小企業団体中央会
     当組合指導担当へ提出、事業経過を説明した。
     その他、関連業界の現状等を報告、届出終了した。
  ロ.登記事項の報告(司法書士 天野 茂男氏(委任代行)として)
   ・平成24年度の登記事項(東京法務局豊島主張所業務)の事項について現在登記手続の事項無し。
    来年の平成25年度は、任期満了による役員改選の登記(代表理事他三役理事16名、監事2名改選)及び
    出資の総口数及び支払済出資総額変更の登記等を行う予定。
  ハ.第18回「通常総会」その他の関連事項
   ・東京都港都税事務所・支庁等への納税処理
    平成25年度2月27日に、第18期(平成24年度)地方法人都民税(港都税事務所)/国税・法 人事業税(芝税
          務署)を納めた。
   ・役員担務改選の挨拶状について
    本年は、役員改選及び出資金の変更事項等がありませんので挨拶状は発送しません。
    尚、組織変更及び各委員会等の構成委員の変更等は随時報告致します。

4)平成25年 総会記念「基調講演」「新春懇親パーティー」進行について
  イ.平成25年 総会記念「基調講演」 
   ・特別講演 「700MHz帯周波数移行に関する」説明講座  17:00~18:00
    講 師  一般社団法人 700MHz利用推進協会専務理事(業務執行理事) 河野  誠
                          執行調整部 音響業務担当 部長  鈴木健士 氏  他1名

    2012年6月28日、700MHz特定基地局の開設計画に関しましてNTTドコモ、イーアクセス、
    KDDI及び沖縄セルラー電話(以下、認定4者)が認定を受け開設した。

    講演内容 :現況報告と今後の周波数移行手順とタイムスケジュール等についての解説。
現在、当該周波数帯を使用している無線局(FPU/特定ラジオマイク)の新たな周波数帯への
     移行(終了促進措置)
当該周波数帯で基地局から送信した場合に発生する地上デジタル放送受信障害の防止又は
     解消対策(TV干渉対策)
  ロ.平成25年 総会記念「新春懇親パーティー」
              懇親会進行 受付開始 18:00     開 宴  18:30~20:30
   平成25年3月22日(金)東京白金台「八芳園」6F 「ノクターン」の間に於いて開催、中根副理事長の司会進行、
   三浦理事長のご挨拶、下記ご来賓各位のご祝辞、二神相談役の乾杯で賑やかに始まり、ご参加の組合員・
   賛助会員各位、関係諸団体・関連各社の現況や新年度の営業方針や新製品PR等々があり賑やかな懇親
   会となり無事終了した。
   来賓各位   全国中小企業団体中央会 事務局長(総務部 部長)加藤 篤志
           東京都職業能力開発協会 検定部        部長  杉本 久雄
           特定ラジオマイク利用者連盟           会長  八幡 泰彦 様 
   以上、3名の来賓者様より祝辞をいただきました。
   ・来賓各位及び懇親会でご協力頂きました各社に対し御礼の挨拶状を発送した。

2.「700MHz帯周波数移行に関する」経過報告及び今後の検討について
 1)一般社団法人 700MHz利用推進協会への対応と対策について

  イ.2012年6月28日、700MHz特定基地局の開設計画に関しましてNTTドコモ、イーアクセス、KDDI及び沖縄
    セルラー電話(以下、認定4者)が認定を受けました。

  ロ.開設にあたり、次の2つの対応を実施する必要があります。
   ① 現在、当該周波数帯を使用している無線局(FPU/特定ラジオマイク)の新たな周波数帯への移行(終了促進措置)
   ② 当該周波数帯で基地局から送信した場合に発生する地上デジタル放送受信障害防止又は解消対策(TV干渉対策)
   ・周波数移行の概要   ・周波数移行のスケジュール
   ・一般社団法人「700MHz利用推進協会」の概要 等々について

2)「陳情書」(700MHz帯周波数移行に伴う課税について)報告
   イ.平成25年4月18日(木)13:00 ~第二議員会館にて
     井上 義久 衆議院議員(公明党幹事長)・秘書 日向 多賀夫 各氏と、上記事案にて陳情致しました。
     (出席者は、三浦理事長・西澤常務理事・二神相談役・西谷事務局長、各位)
   ロ.陳情内容
     促進措置により機器 (特定ラジオマイク送信・受信機システム・イヤーモニター送信・受信機システム) 等、
     提供による「受贈益」に対する、法人税や固定資産税についての対応・処理について及び税務上・会計処
     理等他、リース品の取扱い対応等について
   ハ.組合としての、今後の対応・対策等及び行動予定について

3.各委員会関係 報告及び検討事項
  (第19期、平成25年3月~4月度の報告事項/各委員長より報告検討事項)

    平成25年度 「第19期 各委員会」事業活動について
   ・各委員会の開催予定年3回とし、2月は理事委員各位(事業計画)・7月は全委員各位(上期事業総括と下期の
    対応)・12月は全委員各位(下期事業総括と決算・事業計画)等を審議する。
   ・組合の特別事業等は、プロジェクト委員会として各委員会より推薦し参加する。

 1)経営 委員会 関連事項報告 児玉 道久 委員長 
  (1)経営 委員会(経営・総会・総務)関連報告 

   ・「通常総会」終了後、各委員会が事業計画の実現の為、活動開始する。
   ・経営幹部研修会等の研修講座の準備(講師・講義内容・資料)について
  (2)経営 委員会(共同購買・商品開発) 関連事項
   イ.「共同購買の組合取扱い商品」販売について
   ・オリジナル商品「MRC-ZEROマイクロホン・クリーンシャワー」
      平成25年3月~4月の売上
      平成25年 3~4月度の売上 ヒビノ・サンミューズ他  合計 672本
    ※ 平成25年4月24日現在 在庫数(1616本)
   ・組合員、賛助会員の取扱商品の紹介及び販売促進の協力活動の検討

  (3)経営 委員会(人材開発)関連事項
   イ.関連教育機関とのネットワークによる人材のマッチングについて継続検討

 2)広報 委員会 関連事項報告 小川 富市 委員長                      
  (1)広報 委員会(会員増強)関連報告  

   イ.組合員・賛助会員「新規加入」関連の報告
   ・平成25年3月~4月での組合員及び賛助会員の入退変更等は有りません。
   ・平成25年の会員増強目標は、組合員2社・賛助会員2社で目標達成への活動強化対策を検討について
   ・不況脱出期での、組合員・賛助会員の脱退に対する緊急対策対応について
   ロ.平成25年4月1日 現在(組合員・賛助会員 名簿)
   ・組合員40社(出資金45口)・賛助会員20社(内:学校法人6校)

  (2)広報 委員会 (広報/ホームページ)
   イ.「ホームページ」組合HP事業関連報告

   ・4月より、HPのホームページが春季バージョンに衣替、組合関連情報募集中です。

    ロ.「ホームページ」HP運営対応等の近況について
   ・組合員各社のHP担当者との技術協力について引続き検討する件について ・各社最新情報 (イベント各種事業・新
        商品・新技術・人材等)提供お願いについて

    ハ.新組織改正に伴い、HP委員会の新構成委員の選出をお願いしより実践的運営方
      法を開拓し組合員各社のHP担当者との技術協力検討について


  (3)広報 委員会(福利厚生)関連報告
   イ.平成25年度「第三者賠償・機材総合補償共済」(エース保険)について
   ・H25年3~4月の第三者賠償責任保険及び機材総合補償保険の関連事項発生なし。

   ロ.平成25年度「団体定期保険」(太陽生命)関連報告
   ・団体定期保険 更新予定契約明細について
    契約更新予定(平成25年6月1日)現況(H25.4/1) 加入率15/41社 36.6%(契約条件35%)
   ・平成25年度「福祉共済制度のおすすめ」(災害保障特約団体定期保険)
    福祉共済制度(グループ保険)は、平成25年6月1日が更新日です。
    大きな保障が望まれる現在、多くの方々が、加入・増額されるようおすすめします。

   ハ.組合懇親コンペ「響打会」関連について
   ・第29回「響打会」ゴルフコンペの報告
        開催日時 :平成25年4月22日(西武園ゴルフ場 集合9:30分)

平成25年4月22日(月)、組合主催の第29回「響打会」ゴルフコンペが新緑の西武園ゴルフクラブで開催、参加者12名3組による熱戦が繰り広げられた。

スタートはOUTコースの打ち下ろしの絶景のコースで、春陽の日差しいっぱいに受け元気にプレー開始した。幹事:田村 悳 ㈱音映/加藤 宣司 カナレ電気㈱ 各位)プレー後、幹事の司会進行で賑やかな懇親パーティーとなり、長老の相談役 田村 悳氏のご挨拶に続き、優勝者 本原 信哉氏(サンフォニックス)のご挨拶、各賞(ドラコン・ニヤピンその他の賞)をゲットされた皆さんの珍プレーや好プレーのお話しで盛りあがり終了した。
 ※ 次回開催予定は、平成25年10月15日(火)予定です。
 3)教育 委員会 関連事項 西澤 勝之 委員長 
  (1)教育 委員会(技能検定)関連事項 
   イ.平成25年度(前期)舞台機構調整技能士(音響3級)開催について

   ・平成25年度 前期(3級)技能検定の実施内容等の詳細について
    検定日程の調整(検定会場・各校の受験人数及び検定委員数他)協議会からの検定委員シフト・補佐員各位
    のリスト他、その他(関係者連絡網・組織図各資料) 
   
   ・平成25年度(前期)「舞台機構調整技能検定(音響3級)試験」業務分担について 
    引続き同会場にて、関係全校(7校の検定担当者)が参加して日程調整会議を開催した。 
    各校検定担当教務(東放学園音響専門学校・音響芸術専門学校・日本工学院専門学校日本工学院八王子専
    門学校・東京ビジュアルアーツ・東京スクールオブミュージック尚美ミュージックカレッジ専門学校以上7校)と
    検定実施運営関連の実務作業団体として、日本舞台音響家協会・日本舞台音響事業協同組合 事務局が進行。
   ・試験実施業務(受検案内・検定委員)についての水準会議、7校の実施試験の日程予定日等の実施シフトを
    作成(5月中旬)する。

   ・平成25年度東京都舞台機構調整技能検定協議会の運営日程シフトについて
    前期の現在の作業状況は、
    平成25年 4月下旬 ~受検申請 発送(受検票チェック)
    5月中旬 ~受検関連書類の作成(検定委員用採点表他)
           実 施 公 示     平成25年 3月1日(金)
             受検申請受付     平成25年4月 8日(月)  から平成25年 4月19日(金)まで
     実技試験  問題公表    平成25年 5月29日(水)
                実   施     平成25年7月15日(月) から平成25年8月7日(水)まで
                      学 科 試 験     平成25年 7月 21日(日)
                     合 格  発 表     平成25年10月4日(金)

ハ.平成25年度「舞台音響家のための公開講座《基礎コース2013 》開催について
     本講座は舞台音響業務に就いて日の浅い方々を対象に、舞台技術、舞台照明の基礎の講
      義と実習を舞台音響の基礎と講義と実習とともに受講できる綜合的な講座です。
   世田谷パブリックシアターのステージ上において、1日で劇場技術分野の全てを学びます。
      舞台音響業務に関連する他分野の業務の方々も大いに参考になる講座です。
      将来、舞台音響家を目指す学生さんにとっても、劇場を使った講義と実習は貴重な体験とな
      るでしょう。
           講座プログラム      受付開始 10:30
  1.舞台技術の基礎
     舞台作業に必要な安全技術・基礎技術・劇場機構の基礎
  2.舞台照明の基礎
     明かりの基礎からさまざまな舞台照明の技術
  3.舞台音響の基礎
     マイク1本から始まる舞台音響の技術
           講座スケジュール  日 時 :平成25年4月15日(月)10:30~19:00
                                        場 所 :東京・世田谷区三軒茶屋・キャロットタワー3F
                                                世田谷パブリックシアター TEL:03-5432-1522(技術部)
      ・主 催 文化庁/運営制作 日本舞台音響家協会/協 力 日本舞台音響事業協同組合
              詳細は、日本舞台音響家協会ホームページ http://www.ssaj.gr.jp にて

二.公益社団法人 劇場演出空間技術協会 主催によるセミナーご案内
  「東日本大震災による劇場・ホール被災調査報告」 
        JATET FORUM 2012/2013は、既にご案内のとおり3月27日に開催します。

     当協会ホームページにて概要、チラシ、申込書などがご覧いただけます。
    主 題東日本大震災による劇場・ホール被災調査報告
           ~劇場・ホールにおける防災・安全・技術(その2)~

         日 時 2013年3月27日(水)午後13時~
         会 場座・高円寺2(地下2階)
                          東京都杉並区高円寺北2-1-2(JR中央線高円寺駅北口~徒歩5分)
         入場料 : 無料、但し資料集お求めの方は500円/1部となります。
         プログラム(敬称略、時刻は予定です)13:00 開場13:30-14:30 

                     第1部:劇場・ホールにおける震災対応に関する全国調査報告
                        本杉 省三 (JATET副会長/日本大学)
                        勝又 英明 (JATET建築部会/東京都市大学)
                        加藤 憲治 (JATET技術委員会/ライテイングビッグワン)     
                    14:40-16:20 
          第2部:震災被害に対する復旧改修工事の事例報告
                  亀岡 茂雄 (川崎市市民・こども局市民文化室)
                  奥野 親正 (久米設計構造設計部)
                  大橋 昌穀 (山下設計東北支店)
                  植原   均 (鹿島建設建築管理本部)
                    16:30-17:30 
         第3部:パネルディスカッション

              進 行 本杉 省三 (前出)    亀岡 茂雄 (前出)
                          奥野 親正 (前出)   大橋 昌毅 (前出)
                          植原   均  (前出)   勝又 英明 (前出)
                           18:00-懇親会 (座・高円寺 2F カフェ"アンリ・ファーブル")
           ※申込用紙、会場案内、主催/共催等は当協会ホームページの以下を参照してください。
                       http://www.jatet.or.jp/com/forum/index.html
            公益社団法人 劇場演出空間技術協会 インターネット部会
               TEL 03-5289-8858  FAX 03-3258-2400 http://www.jatet.or.jp/

(2)中央会「平成25年度 活路開拓実現化事業(研修事業)補助事業」関連の報告
   イ.「研修事業」の一環として平成25年度「経営幹部研修会in東北仙台~」にて企画
  ・2日間の日程は、平成25年9月下旬~10月上旬にて開催予定。
  ・東日本大震災が発生し間もなく2年を迎えます。東北地区の多くの会館で経験された「震災災害時の緊
      急安全対策」についての研修、震災現地の視察等また、「700MHz帯周波数移行に関する」各メーカー
      の最新ワイヤレスシステム及びイヤモニ機器機材の技術研修、他、経営研修として「平成25年度税制
      改正」「人事・労務管理(労使)に関する事案」「再雇用・事業継承」等のカリキュラムで企画し提案中。
  ・3月開催「全国理事会」「教育委員会・分科会」にて、研修会の研修内容・日程・会場等を詳 細に討議、
      中央会プレゼン提案用(案)としてまとめ提案した。

 ロ.プロジェクトメンバーの選出(案)について
  ・教育委員会 西澤 勝之委員長・予算担当 児玉 道久専務理事及び事務局を中心にて応募プレゼン資料
      を作成、提出締切日2月28日(木)までに中央会振興部に提出。(済)
      尚、書類審査1次の採否の発表は、5月中旬の予定。 
  ・ 採用された後、再度調整し東北地区担当 理事 岸浪 行雄氏(㈱東北共立社長)はじめ東北地区組合
       員各位との企画内容について検討する予定。
  ・提案内容は「技術セミナー」及び「経営セミナー」で10h~12hの内容とし、具体的な詳細な研修内容等
       (講師及び研修会場・機材関係・技術協力スタッフ等)は、至急まとめ報告する。

 ハ.4月度「拡大三役会/プロジェクト委員会」を開催、実施運営会議を行う。        
  ・選定スケジュール(予定)
   1.審査(書類、ヒアリング~)3月上旬~4月中旬
   2.選考委員会(採否の通知)4月下旬
   3.補助金交付申請(審査)5月中旬以降 順次
   4.補助金交付決定(事業開始)5月下旬以降 順次 当組合開催予定9月下旬

(3)教育 委員会(安 全)関連事項
 イ.安全衛生教育促進キャンペーン 2013年 2.1~4.30

  ・労働災害の発生件数は、平成22年、23年と2年連続で増加し、平成24年も同様に、憂慮される状況
      にあります。このため、厚生労働省から労働災害による犠牲者をこれ以上出さないとのもと「安全衛生
      管理体制の充実」「効果的な自主的安全衛生活動の実施」及び「個々の労働者の状況に関した効果
      的な安全衛生教育の実施」について、改めて総点検するなど企業の一層の取組について緊急要請が
      なされています。
   中災防では、新入社員や人事異動による作業内容が変わる人も特に多いこの時期に、「安全衛生教
       育」の促進を提案し、その確実かつ効果的な実施に役立つ様々な図書・用品・ポスターを準備してい
        ます。
 ロ.「安全衛生教育促進キャンペーン」2013年2月1日~4月30日について
    詳細は、中央労働災害防止協会 http://www.jisha.or.jp にてご覧下さい。
4.その他の報告及び検討事項
 (1)その他の報告事項等について

  イ.第19回「ニッセイ・バックステージ賞」候補者のご推薦について
~裏方さんが主役~《華やかな舞台を支える「裏方さん」を対象にした》
    当組合より、(株)音映 代表取締役社長 田村 悳 様を再度ご推薦いたします。

    表彰対象 :舞台芸術を裏から支え、優れた業績を挙げておられる舞台技術者=広い意味で
                         の「裏方さん」(原則として、現役でご活躍中の個人)
  表彰者数 : 毎年3名以内
  募集締切 : 平成25年5月31日(金)
  発    表 : 平成25年10月中旬(予定)
  贈  賞 式 : 平成25年11月下旬(予定)
お問合わせ先公益財団法人 ニッセイ文化振興財団 TEL 03‐3503‐3115
 第18回受賞者紹介 http://www.nissaytheatre.or.jp/outline/nba.html

(2)「次回、平成25年5月度の「三役会」開催について
  ・平成25年度5月「三役会」決定次第、調整して決定する。
  ・「役員/各委員長各位」のスケジュール(国内外出張・休暇等 他)
   ※ 平成25年5月
           5/20(月)、21(火)、22(水)、23(木)、24(金)、
           5/27(月)、28(火)、29(水)、30(木)、31(金)、              
以上

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて