ホーム > 事業報告 > 各委員会報告 > 平成26年3月度「三役会・各委員会」関係報告事項

平成26年3月度「三役会・各委員会」関係報告事項

(第19回「通常総会」(事業報告・事業計画) 及び各委員会関連報告)
平成26年3月31日
日本舞台音響事業協同組合
三役・各委員会/事務局
 春陽の候  貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平成26年度も早、第一四半期を迎えます。また、東日本大震災の発生から早3年を迎えましたが、その復興は遅々として進まず、被災者の憤りも限界のようです。国を挙げての強力かつ抜本的な政策の見直しと若く優秀な人材支援が望まれます。

 さて、甲午この一年、新三役理事各位のご指導のもと、組合活動を通じて組合員・賛助会員・広く業界の発展と活性化のため少しでもお役に立ちますよう努力して参ります、ご指導のほど、宜しくお願い致します。さて、この度 第19回「通常総会」開催にあたり、組合員全員に「決算報告書・事業計画予算資料」等、発送致しました。

 そこで、「通常総会」開催前に、三役各位に総会資料及び総会・基調講演・懇親会等での進行役割等についてご説明ご確認致したく、下記の日程にて「三役会」~「全国理事会」を開催いたします。
 当日は「会議関連と総会記念事業」等々で長時間の拘束となりますが、何卒ご協力の程よろしくお願い申し上げます。  
      
1.三役会関係 報告及び検討事項
   (平成26年3月度の三役会報告検討事項)
1)第85回 「全国理事会」(平成26年2月13日 開催)議事録の確認
確認事項                    

 平成26年2月13日(月) 会場ヒビノビル5F「大会議室」に於いて 第85回「全国理事会」を開催、三浦理事長の挨拶に続き、第19回「通常総会」開催に向けて、総会関連資料(平成25年度「事業報告書(収支決算)」・平成26年度「事業計画(収支予算 (案)」及び任期満了による「役員理事改選 (案)」等の提案資料の検討、総会進行運営等を審議し全提案事項が了承された。

 引続き、平成25年度「幹部研修会in仙台」研修事業の報告及び経営・広報・教育安全の各委員会の関連事項の報告があった。続いて、平成26年度第1回「各委員会」(経営委員会/児玉委員長)・広報委員会/小川委員長・教育安全委員会/西澤委員長)の分科会が開催され、本年度の事業計画活動及び組合設立20周年事業計画(案)等を検討し今期の方向性を確認した。

2.第19回「通常総会」提出議案と運営諸事項について
 1)平成25年度「事業報告書・決算収支報告」(案)について
   (事業報告書・財産目録・貸借対照表・損益計算書・損失処理案・監査報告書)

  イ.平成25年度「決算関連」経理会計処理 等について
   (H25年1月~12月の財産目録・貸借対照表・損益計算書、他による報告)
   ・二神 公認会計士の会計処理についての報告
    決算関係書類の確認(決算関係の会計経理伝票チェック打合せの経過)
         決算打合せ 第3回 :平成26年 3月 7日(金)納税関連資料を発送対応(済)
                  第4回 :平成26年 3月「通常総会」に出席し決算会計の報告をする。

  ロ.第19回「通常総会」開催に向けての事務局からの報告
   ・平成26年2月開催の第86回「全国理事会」で審議、決算理事会(案)をまとめ、直ちに、監事役(西尾 榮夫・吉田  宣
     各氏)に決算関連の監査承認を受け、「総会ご案内」及び通常総会(決算・予算)」関連資料一式を全組合員各位に
    発送した。
  ※ 総会招集通知の発出は、通常総会開催の10日前までに到達するように、議案・会議・日時・場所等他、会議
    目的たる事項を示し決算関係書類等を添付し組合員に提供する。
  ※ 理事会は、通常総会の開催2週間前までに、組合員の閲覧に供する。総会招集通知資料を、通常総会開
    催の10日前までに到達するよう発出する。
    総会招集通知には、議案・会議日時・場所等他、会議目的たる事項を示し理事会で承認を受けた決算関
    係書類等を添付し組合員に提供する。
  ※【中協法】(通常総会の招集)
    6条第4 通常総会は、定款の定めるところにより、毎事業年度1回招集しなければならない。(短縮可:これ
    を下回る期間を定款で定めた場合はその期間(第49条1)

  ハ.第19回「通常総会」関連(登記・行政届出他)について
   ・総会議決算関連諸事項の登記・行政庁届出等

    決算関係書類の行政庁関係(経産省・中央会他)提出は、平成26年4月中旬 提出
           (第105条の2・通常総会終了後2週間以内に関連資料提出となる。)
    届出先経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課
        メディア・コンテンツ課(音楽・制度・技術)及び全国中小企業団体中央会 担当

   ・総会関連の提出資料をもとに、届出内容を報告説明する。
     (第105条の3 総会関連及び報告の徴収)
    行政庁は毎年1回を限り、組合又は中央会からその組合員又は会員、役員、使用人、事業の分量その他組
    合の一般的状況に関する報告等

   ・登記事項関係について(東京法務局豊島主張所業務)
      司法書士 天野茂男氏(委任代行)と3月末日に登記事項について打合せ予定。
    1.任期満了により役員改選 変更(代表理事他三役理事16名、監事2名)
    2.出資の総口数及び支払済出資総額 変更、その他
   ・役員理事就任の「挨拶状」発送について(組合員・賛助会員及び関連諸団体・事業各社へ)

 2)第19回「通常総会」に向けて開催する、会議スケジュール(平成26年3月20日)総会前の事前打合
   せ会議として開催する。

  イ.平成25年度「事業報告書・決算収支」関連(案)について
   ・平成25年度「決算事業報告書」(案)及び「決算収支報告書」の検討確認
   (事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書及び損失処理案、監査報告書、事業間接費及び一般
    管理費・棚卸商品集計表等の報告  ・決算資料「対比資料」について
    決算期(平成25年度)・前期(平成24年度)との、財産目録・貸借対照表・損益計算書・
    事業間接費及び一般管理費の対比表による検討確認。(平成25年12月31日現在) 
  
  ロ.平成26年度の「事業計画・収支予算」(案) についての検討確認
    (新組合体制による第2次の事業計画(案)・収支予算(案)等)

    2月開催の第85回「全国理事会」に理事会(案)としてまとめ、通常総会にて審議する。

  ※ 第20期「事業計画」(案)の詳細は、別紙添付資料にて説明
   ・事業方針及び活動目標

    1.組合員及び賛助会員の増加と組織改革強化、組合活動普及の拡大と活性化を図る。
      (業界の基盤づくり、組合員間の新連携による地位の向上、事業環境の整備)
    2.各事業活動の内容の充実と活性化、広報活動の積極的な推進と展開を強化する。 
      (組合員・賛助会員の協力と各事業及び各研修会への参加者の増員確保及び新規事業としてホーム
      ページ「バナ-広告」事業の販促強化による運営の安定化。)
    3.活路開拓研修及び経営・技術研修・技能開拓等の実施する。
      (経営効率・事業活性化及び最新技術の知識修得と人材育成教育・資格の活用)
    4.組合員同業者のみならず、広く異業種間との積極的な情報交換・交流を図る。
      (親睦会の開催等の運営実行、特に各地区組合員や組合員各社の次世代社員が参加出来る研修会
      セミナー等の合同企画の実施)
    5.演出空間関連諸団体等との交流を深め、連携体制の強化を進める。
      (全国中小企業団体中央会、東京都職業能力開発協会(技能検定)、芸団協関連諸団体日本舞台音響
       家協会、特定ラジオマイク利用者連盟、音響関連専門学校 他) 

  ハ.新体制による「各委員会」関連事業について
    ・各委員会の業務分担・事業内容について
     平成26年度「事業計画」(案)より、新組織の枠組みに分けた事業資料をもとに検討した。
       尚、平成26年度 第1回「各委員会」分科会を開催し、「事業計画」等は一部変更した。

    ・各委員会の構成委員について
      組合活動の活性化と実践的な活動展開を求め、定期会議開催(年間3回程度)に出席される三役各位ほか、
     各委員会の構成委員を選出し委員会開催への参加のご案内をする。
      開催予定:2月中旬(理事構成委員)・7月下旬(拡大委員各位)・12月上旬(拡大委員各位)

 3)平成26年度「役員改選」について    
   (任期満了の伴う、第20期~21期(任期/2年間)役員改選等について)
  イ.役員選出方法について
   ・役員任期満了に伴う「理事・監事」選出について報告

    この度、現職役員(理事16名・監事2名)の方々が、12月末日をもって任期満了となります。それに伴い、組
    合員各位に事前に、次期役員候補 「推薦状」のご案内を発送し、組合員各位の貴重な「理事薦者情報」を
    基にして、第85「全国理事会」にて慎重に審議し、次期役員候補者「理事会」(案)をまとめた。
  ロ.役員(理事)は、第19回「通常総会」において審議選出する。
   ・役員は、総会において指名推薦方法によって選出し、出席者の全員の同意があった者をもって当選人とする。
   ・役員理事決定について
    全国各地区(北海道・東北・関東東京・甲信越・中部北陸東海・関西・中国四国・九州)の担当理事の推薦・
    次世代理事の推薦等を考慮する。
   ・「通常総会」にて提案要求があった場合、理事会(案)を提案し審議、新役員を選出する。
  ハ.理事・監事役への「推薦書」による提案の報告
   ・組合員各位より、事前に改選 (案)を提案していただき、その結果を基に「理事会(案)」をまとめ、「通常総
    会」で議長一任の要望があった場合、理事会(案)を提案する。
   ・定款の変更・規約を作成(結果に対する判定・措置・手続き、その他の事項等)必要なし。
   ・参考資料:先般全組合員各位にお願いした任期満了に伴う「役員理事・監事」推薦書を改選資料として集計、
    詳細は、別紙「理事・監事・」推薦一覧表にて報告する。
   ※ 推薦状 2月 7日(金) 現在の返信は21通。再度、協力要請致しました結果
             2月13日(木)、組合員返信26通(39/26 66.6 %)となりました。

 4)平成26年度 役員改選に伴う「組織改正」について
    ・役員改選に伴う「組合組織・各委員会構成委員」の見直しを行う。(次世代役員等の人材を発掘し各委員会
    への参加を促す。)
  イ.第20期~21期(任期2年)理事各位(三役・理事・監事)の推薦
   ・理事会(案)として

     (三 役) 三浦  傳・小川 富市・中根 慶之・原  正親・児玉 道久・西澤 勝之
     (理 事) 加賀 芳拡・河合 直義・岸浪 行雄・高橋  悟・小野 良行・乙村 弘子・冨澤 和幸・廣川 昭男・
           松村 隆広・山中 洋一       以上 理事16名
     (監 事) 二神 靖夫・富阪 弘明  以上  監事  2名
  ロ.役員人事に関する特記事項             
   ・相談役、顧問(特別)役について
   ・特別企画プロジェクト委員会については新規事業関連等、その都度 指名選出する。
   ・その他、関連各団体「基準協 /芸団協」及び「東京都舞台機構調整技能検定協議会」、「日本舞台技術
    安全協会」への参加人選について(役員等)             
  ※ 役員の任期について(協同組合関連法より)
    第 5章 役員、顧問及び職員
    第25条 役員の任期は、次のとおりとする。
      4    任期の満了又は辞任によって退任した役員は、その任期により、前条に定めた理事又 は監事の定
                   数の下限の欠くことになった場合には、新たに選出された役員が就任するまでなお役員としての職
                  務を行う。必要あるときは、(理事・監事は、何年又は就任後において開催される第何回目の通常総
                  会の終結時までのいずれか短い期間)

3.平成26年 第19回「通常総会」運営方法及び担当について
   1)総会関連等の運営進行について           
    イ.「通常総会」開催日の会議等のタイム スケジュールについて

          (下記の各会議は、総会前の事前打合せとして開催する。)
      ・平成26年 3月度「三役会」
              日 時:平成26年3月20日(木)港区白金 「八芳園」会議室 11:30~1.0h
      議 案:「通常総会」提出資料関連及び総会・式典関連の進行担当につての確認
      ・平成26年 第86回「全国理事会」 (昼食を用意しています。1.0h)
      日 時:平成26年3月20日(木)港区白金 「八芳園」 会議室 13:30~1.0h
      議 案:「通常総会」提出資料関連及び総会・式典関連の進行担当につての確認

     ロ.平成26年 第19回「通常総会」
      日 時:平成26年3月20日(木)港区白金 「八芳園」 会議室 15:00~1.5h
      議 案:「通常総会」提出資料について審議ほか(役員理事改選 等~)
      ・議 長(副議長・書記長)各位の選任について
     (第85回「全国理事会」にて、「通常総会」開催諸事項について審議し、理事会(案)として下記の方々を推薦した。)
      ・定例役員改選の選出方法をご説明いたします。
     (当組合は設立時より、指名推薦方法による選出を行っておりますので、先ず、選考委員の選出選考結果
             報告の進め方を説明:定款第30条4項 )
      ・選考委員の選出方法(あ順)
     (小川 富市 氏)、(小野 良行 氏)、(河合 直義 氏)、(山中 洋一 氏)、(高橋 悟氏選考委員長)、
     以上5名の方々に選考委員をお願いし進行。

        (選考委員はここで選考委員長を互選で決め、委員長を中心に役員選考に入る。)
         (理 事16名、 監 事2名、を選出する) 別紙:理事会(案)として提案する。

        (理事・監事の順に区分し推薦した方々の氏名を読み上げる。別紙:アイウエオ順)
        新理事の方々が(全員)お揃いですので、引続き、理事会を開催して頂きます。

        (代表理事、副理事長、専務理事、常務理事、新三役の選出を行う。)
        委員長を中心に三役の選考に入る。
         (理事長1名、副理事長3名、専務理事1名、常務理事1名,監事役2名、を選出)
        理事の方々の互選により、代表理事、副理事長、専務理事、常務理事、監事の方々が選出されました
        旨、報告する。(あ順)

4.平成26年 総会記念「基調講演」「新春懇親パーティー」の進行について
  1)平成26年 総会記念「基調講演」について      

  イ.総会記念「基調講演」の開催について  
    「基調講演」(その1)    
                 16:30~1.0h
 ・「特定ラジオマイク周波数移行に関する最新情報」について報告
    講 師  交渉中(一般社団法人 700MHz利用推進協会)他

 講演内容
 【租税の扱い】
 1.基準的な実施方法
 2.税制上の基本的な処理
 3.中小企業様向け税制優遇措置のご紹介
  (参考)リースプランのご利用について【最新情報】
 4.特定ラジオマイクのTVホワイトスペースチャンネルリスト追加について
 5.新周波数対応特定ラジオマイク「テスト会」開催について
 6.負担の範囲について
 7.新機器の販売状況について、 8.テスト機器のご案内
   (参考)新周波数帯特定ラジオマイク スペック一覧

「基調講演」(その2)                 17:30~05h
・「特定ラジオマイク利用者連盟の近況報告及び今後の活動方針」について
      講 師  交渉中(特定ラジオマイク利用者連盟 理事長)
 1.法人化について「一般社団法人 特定ラジオマイク運用調整機構」
 2.年会費及び調整費等について
 3.運用環境及び新しく移行周波数帯域の特徴について
 4.その他、上記に伴う、諸事項への運用対応についての報告、他
   ※ 尚、「基調講演」の内容については、多少の変更等ご承知ください。
2)平成26年 総会記念「新春懇親パーティー」について
 イ.総会記念「新春懇親パーティー」開催について
     会 場 :港区白金台 八芳園 6F 宴会場「サクレ」
   受付開始 :18:00  ウエルカム 18:15~開 宴  18:30~2.0h
       来賓各位 :全国中小企業団体中央会 事務局長(理事)加藤 篤志 様 
                        東京都職業能力開発協会 技能検定部長  松本 久雄 様、他
       進行予定 :新役員(三役・理事各位)・組合員・賛助会員のご紹介、他 
       参加者予定数、65~75名余
※ 進行の詳細は、別紙パティー進行表にてご覧下さい。
5.各委員会関係 報告及び検討事項         
  (平成26年1月~平成26年3月度の経営・広報・教育の各委員会報告検討事項)

  1)経営 委員会 関連事項報告 児玉 道久 委員長

    (1)経営 委員会(経営・総会・総務)関連報告 
   イ.平成26年度 関係諸団体「新年会・賀詞交歓会」ご案内の報告(全団体 終了)
    ・(社)日本照明家協会(会長 沢田 祐二 氏)及び全日本照明協議会
     (協)全国舞台テレビ照明事業協同組合(理事長 西尾 榮男 氏)
    ・(社)日本音楽スタジオ協会(会長 内沼 映二 氏)
     (社)日本ポストプロダクション協会(会長 広岡 淳利 氏)
    ・(協)日本映画・テレビ録音協会(代表理事 紅谷 愃一 氏)
    ・ 舞台運営事業協同組合連合会(会長  野村 總一 氏) 以上、関連各団体各位

   ロ.全国舞台テレビ照明事業協同組合
       平成26年度「全照協懇親会」開催のご案内
        日 時:平成26年3月24日(月)
         場  所:ヒルトン東京 4F「菊苑」(西新宿6-6-2 TEL:03-3344-5111)

  (2)経営 委員会(共同購買・商品開発) 関連事項
   イ.「共同購買の組合取扱い商品」販売について
    ・オリジナル商品「MRC-ZEROマイクロホン・クリーンシャワー」

       平成26年 2月~3月の売上
       平成26年 2月度の売上  サンミューズ、他          264本
       平成26年 3月度の売上 ヒビノ・ファストエンジニアリング、
                      パシフィックアートセンター、他    130本
           ※ H26年3月20日現在 在庫数(4028本) 2月~3月   合 計 394本

     ロ.インフルエンザの流行が過去の兆しあり、HPにて広報素材UP予定。
   ※ 決算、商品棚卸等についての詳細は、決算書にてご覧ください。


   ハ.見えないマスク(携帯型 空間除菌消臭)「エアマスク」特別販売のご案内
           先般、全国理事会でご案内させていただきました「エアマスク」ですが、メーカー側からの回答があり、当組
      合に対し、特別に下記条件での販売が可能となりました。
             商品名: ES-010 エコム エアマスク
             製造元: ダイソー株式会社(東証一部上場)
             定価: 980円
             購入単位: 50個(30,000円+消費税、送料込み)             以上  
   ※ ES-010 エコム エアマスクについて
   ■ 使用方法ストラップまたはヒモ等で首から吊り下げてご使用ください。
    1メートル四方をエアカーテンでブロックします。
   ■ 効 能
    風邪・インフルエンザ・ノロウイルス・花粉症・PM2.5等に効果があり、細菌対策・
    ウイルス対策・花粉対策・悪臭対策等、幅広く活用されています。
   ■ 効果持続期間
    当メーカーでは開封後1ヶ月と表示されているが、他社(約2社)の同様の商品では2ヶ月と表示されている。
    メーカー側に確認したところ、他社と比較して中身が1.5倍入っており、効果は2ヶ月以上持続するとのこと。
    当組合としては、正会員・賛助会員の皆様方の日々の健康に、福利厚生の一環としてお役に立つことを願
    ってのご案内とさせていただきます。
       【連絡先】 日本舞台音響事業協同組合 事務局 鈴木
               TEL:03-5461-4690  FAX:03-5461-4691 

 2)広報 委員会 関連事項報告 小川 富市 委員長
  
(1)広報 委員会(会員増強)関連報告  
   イ.組合員・賛助会員「新規加入」関連の報告
     ・組合員「新規加入」関連の報告

       関西地区:㈱大阪音響通信研究所(代表取締役社長 山本 龍生 様)
       〒555‐0013 大阪市西淀川区千船1-2-28 TEL(代):06-6478-8900
       平成26年4月末日付で組合加入(予定)の件       FAX  :06-6478-8833
              本日の理事会にてご審議ご承認をいただき、組合加入手続を致します。
           ・ 組合推薦者(組合員2名):㈱ 舞 研代表取締役社長 原  正親 氏(副理事長)
                                                    ㈱ 東京音響通信研究所代表取締役社長 志村輝男 氏
     ・詳細は、企業登記簿、企業案内等にてご覧ください。

   ロ.平成26年3月20日現在(組合員・賛助会員 名簿) 
     ・組合員39社(出資金44口)・賛助会員20社(内:学校法人7校)


    (2)広報 委員会 (広報/ホームページ)
      イ.「ホームページ」組合HP事業関連報告

     ・3月より、HPのホームページが春分~3月新年バージョンに変わりました。
      ロ.「ホームページ」HP運営対応等の近況について
      ・各社最新情報(イベント各種事業・新商品・新技術・人材等)提供お願い。
   ハ.新組織改正に伴い、HP委員会の新構成委員の選出をお願いしより実践的運営方法を開拓し組合員
      各社のHP担当者との技術協力について検討する。

  (3)広報 委員会(福利厚生)関連報告
   イ.平成26年度「第三者賠償・機材総合補障共済」(エース保険)について
     ・2月~3月での第三者賠償責任保険及び機材総合補償保険の関連事項の発生なし。
   ロ.太陽生命、平成26年度新ご案内について(担当加藤氏)
     ・福祉共済制度(団体定期保険)組合員各位へのご案内について他

 3)教育 委員会 関連事項 西澤 勝之 委員長 
  (1)教育 委員会(技能検定)関連事項
    イ.平成26年度(前期)舞台機構調整技能士(音響3級)説明会について

               日 時:平成26年3月3日(月) 団体・企業・学校14:00~
               会 場:工業教育会館 2階ホール(千代田区飯田橋2-8-1)
       議 題:平成26年度 前期(3級)技能検定の実施について
            ・検定日程の調整(検定会場・各校の受験人数及び検定委員数他)
            ・協議会からの検定委員シフト・補佐員各位のリスト他
            ・その他(関係者連絡網・組織図各資料)    
        出席者は、協議会として音響家協会加藤氏・組合から鈴木・西谷が対応した。

        ロ.平成26年度(前期)「舞台機構調整技能検定(音響3級)試験」業務分担について
     ・引続き同会場にて、関係全校(7校の検定担当者)が参加して日程調整会議を開催した。 
      各校検定担当教務(東放学園音響専門学校・音響芸術専門学校・日本工学院専門学校
      日本工学院八王子専門学校・東京ビジュアルアーツ・東京スクールオブミュージック
      尚美ミュージックカレッジ専門学校、以上7校)と検定実施運営関連の実務作業団体
      として、日本舞台音響家協会・日本舞台音響事業協同組合 事務局
     ・試験実施業務(受検案内・検定委員)他についての水準会議、7校の実施試験日程予定日等の実施
      シフトを作成(5月中旬)する。
    ハ.技能検定実技試験にかかわる保険について
     ・損害保険の概要(技能検定委員・補佐員~受検者)詳細は別紙添付資料にて
    ニ.音響専門学校との連携による研修及び就職ガイダンス相談会等の開催について
     ・次代の音響業界を担っていく専門学校の学生を対象に、音響技術の向上と人材育成を目的として、組
      合員各社による研修・就職ガイダンス相談会等の資料の協力㈱昭栄広報(賛助会員)教育情報部 部
      長 岡田 英樹 氏、㈱A&C 浅田 正彦 氏
     ・業界求人誌「アート&クリエイティブ」アンケートのお願いの件
      2014年(平成26年)4月入社採用実績及び2015年(平成27年)4月新入社員募集計画アンケートの協力
      お願い実施

  (2)中央会「平成26年度 活路開拓実現化事業(研修事業)補助事業」関連の報告
   イ.「平成25年度中小企業活路開拓調査・実現化事業」事業説明会の開催について
     「連合会(全国組合)等研修事業」

       会 場 :全国中小企業団体中央会 1F「研修室」
       開催日:平成26年2月21日(金) 14:00 ~16:00
           ・募集事業の種類、補助金学、募集期間(全事業共通)、募集手続き、事業説明会等、他
       ロ.「研修事業」の一環として平成26年度「経営幹部研修会in札幌」にて企画2日間の日程は、平成
             26年9月下旬にて開催予定。

       ハ.プロジェクトメンバーは下記の方々が選出され活動開始          
            ・教育委員会 西澤委員長・予算担当 児玉専務理事及び事務局を中心にて応募プレゼン資料を作成し、
              提出締切日4月14日(月)までに中央会振興部に提出。
             尚、書類審査1次の採否の発表は、6月中旬の予定。 
           ・採用された後に再度調整し、北海道地区担当中根副理事長・加賀理事各氏をはじめ北海道地区組合
             員各位との企画内容を検討する予定。
           ・提案内容は「技術セミナー」及び「経営セミナー」で合計10~11時間の研修会とし、詳細の具体的な
             研修内容等(講師及び研修会場・機材関係・技術協力スタッフ等)は、至急まとめ報告する。また、
             同時開催として組合の定例会議等の開催も検討する。
          ・特定ラジオマイク(テスト会)について、近々中に、700MHZz推進協会(主催)の開催地区が決まります。
            (北海道・東北・北陸・その他)~技術セミナーの研修内容の見直しが必要か?

      (3)平成26年度 次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
         イ.「舞台音響家のための公開講座《基礎コース2014》」開催のお知らせ

               日本舞台音響家協会が主催となり、文化庁補助事業研修会として開催し、当組合は共催として運営
               庶務担当等他にて共催として参加します。
                  講 座スケジュール
                      日  時:平成26年4月22日(火) 10:30 ~ 19:00
                      場  所:東京・池袋「東京芸術劇場シアターウエスト  TEL:03-5391-2111(代)
                      対象者:舞台音響業務あるいはそれに関連する業務経験3年以内の方及び将来舞台音響家を目
                                  指す学生各位
                 講座プログラム
                       1
.舞台技術の共通基礎講座(舞台作業に必要な安全技術他)
                       2.舞台音響の基礎実習(マイク1本から始まる舞台音響の技術)
                       3.デモンストレーション公演、他

       (4)教育 委員会(安 全)関連事項
           イ.「インフルエンザ・スギ花粉」流行の季節、その対策について(HPにて対応する)

               エンターテインメント業界での多くの参加者が集まる施設会場等の対策が検討。

     4)その他の報告及び検討事項
       (1)三役各位からの提案事項等について

         イ.組合設立20周年記念事業プロジェクト委員会について

             (仮)タイムスケジュール作成: 20期(2014年/H26年)~21期(2015年/H27年)
       組合設立20周年(21期 2015年・平成27年)
       第21期の役員体制は、役員改選(任期2年目)となる。
     ロ.組合設立20周年「記念事業 」関連について
       2015年/H27年の1月~12月までの1年間の期間で各種記念事業を実施する。
        これまでの例  ・記念式典開催・表彰状及び感謝状の贈呈/記念品(表彰盾)
        (5周年・10周年)・記念誌の発行・第2回目として「音響業界のデーター」調査
      ・記念事業イベント「舞台テレビ音響機器機材展」(仮称)その他  
      ・組合ご案内グッズ等、組合員名刺(記念シール)
      ・その他、各委員会からのご提案事項を基に検討中。

   (2)組合設立20周年記念事業 関連企画(案)について(継続審議とする)
     イ.組合設立20周年記念事業関連スケジュール(今後のスケジュール)

      ・平成27年/2015年(第21期) ~ 1月 ~12月(            )             
     ロ.プロジェクト委員会(案) 
            ・三役及び各委員会メンバーより至急推薦する。(継続審議中)

       (3)第31回「響打会」ゴルフコンペのご案内

             響打会も回を重ね31回目のゴルフコンペを下記のとおり開催することとなりました。多数の方のご参加を
             お待ちしております。
              開催日時平成26年4月23日(水) 集合 8時30分
              開催場所新千葉カントリー倶楽部(9時00分 あさぎりINコース スタート)
              〒283-0001 千葉県東金市家之子2177 TEL:0475-52-4341
               会  費 : ※ プレー料金  11,300円(昼食・キャディー付・乗用カート)
              但し、カード精算ができません。
               定  員 :5組(20名) 申し込み順
               幹  事 :河合 直義 氏  ㈱東京三光 ・松山 典弘 氏 ㈲カムストック     
       参加申込は下記にご記入の上、来る4月2日(水)までに当組合事務局までお願いいたします。
                           FAX:03-5461-4691 又は Email:butaionkyo@jassc.comにて
以上
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて