ホーム > お知らせ > 組合員情報案内 > 組合関連 ニュース01.01 「年頭挨拶」

組合関連 ニュース01.01 「年頭挨拶」

 ■ 理事長「年頭挨拶」
日本舞台音協事業協同組合
理事長 三 浦    傳


平成24年の年頭にあたり、平素のご厚情に深謝し謹んで新春のご挨拶を申し上げます。
 さて、昨年は、3月11日に発生した東日本大震災による巨大津波と原発事故による放射能汚染・風評被害等々と未曾有の大被害が発生しました。東日本の広範囲で被災された多くの皆様の一日も早い復興・復帰を心中より祈念いたします。

 さて、日本のみならず世界規模で発生した激動・変革の流れは政治・経済・産業界等々あらゆる面で連鎖が続き、我が国の全産業界もまた極めて厳しい状況が引続き、この現状を生き抜く為にも国を挙げての強力な政策と業界の智慧が必要とされています。

 この景況の中で当組合も本年をもちまして18期を迎えます。これも一重に組合員各位のご指導の賜物と感謝しております。また、本年度は全役員の任期満了による役員改選の年でもあります。
今日の難局を切り抜く為にも、組合員各位の熱い情熱と活力をお借り致したく、先般、皆様にご発送致しました「理事推薦書」(第18・19期/任期2年)によるご協力とご理解を重ねてお願い申し上げる次第です。


 そして、組合の果たす役割として相互扶助の精神を再確認し強力な連携で業界の活力アップと、希望溢れる年になるよう全力で立ち向かって参る事をお誓いし、年頭のご挨拶とさせていただきます。

新年を迎え、皆様のご多幸ご健勝とますますのご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

平成24年元旦 
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて