ホーム > お知らせ > 最新ニュース > 平成24年2月度「各委員会」関連報告事項

平成24年2月度「各委員会」関連報告事項

(第77回「全国理事会」/通常総会(決算・予算)及び各委員会関連報告)
平成24年2月29日

 立春の候 春とは名のみの風の寒さ、政治・経済いよいよ本格的に活動開始しました。
昨年は、一年を通し世界規模で政治経済のみならず自然界までが不安定で実り少ない一年となり、我々中小企業にとっても極めて不確定な年となり、組合員各位にとっても厳しい1年だったとお聞きします。
 ともあれ、早急に結果結論が出るものばかりではないとは思いますが、組合員の皆様、くれぐれもご健康に留意されご活躍されますようお祈り申し上げます。

 さて、2月開催の第77回「全国理事会」(決算予算関連事項)の会議提出資料 (案)等をまとめ、3月 開催の第17回 「通常総会」に向けての準備を致します。本年も組合の果たす役割として相互扶助の精神を再確認し、強力な連携で業界の活力アップと希望溢れる年になるよう全力で立ち向かって参る所存でございますので、ご指導ほどよろしくお願い申し上げます。
日本舞台音響事業協同組合
三役・各委員長 /事務局
1.第17回「通常総会」提出議案と運営諸事項について
 1)平成23年度「事業報告書・決算収支報告」(案)について
  
  (事業報告書・財産目録・貸借対照表・損益計算書・損失処理案・監査報告書)
  イ.平成23年度「決算関連」経理会計処理(案)等について
   (H23年1月~12月の貸借対照表・損益計算書による報告)
   ・二神 公認会計士の会計処理についての報告
      決算関係書類の確認(決算関係の会計経理伝票チェック打合せの経過)
        決算打合せ 第1回:平成24年 1月12日(木)14:00~事務局にて(済)
               第2回:平成24年 2月  9日(木)納税関連資料を発送対応(済)
            第3回:平成24年 3月「通常総会」に出席し会計報告をする。

  ロ.平成23年度「事業報告書・決算収支」関連(案)について
    ※ 組合法改正による会計基準及び書式記載一部変更に準じ作成。
    ・平成23年度「決算事業報告書」(案)及び「決算収支報告書」(案)の検討確認
       (事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、損失処理(案)、監査報告書(案)事業間接費、一般管理費    
    ・棚卸商品集計表等の報告
      ・決算期(平成23年度)・前期(平成22年度)との対比資料について
    財産目録・貸借対照表・損益計算書・事業間接費・一般管理費の対比表(平成23年12月31日現在)による報告検討。

  ハ.平成23年度「事業報告書・決算収支報告」他は、2月開催の第77回「全国理事会」にて審議し理事会案としてまと
     め、監事役の監査をいただき、組合員各位に「総会ご案内」の資料とし添付し発送する。
   ・事務局(作業予定)について
    ※ 理事会は、通常総会の開催2週間前までに、組合員の閲覧に供する。
        ※ 総会招集通知の発出は、通常総会開催の10日前までに到達するよう総会招集通知を発出する。
    ※ 総会招集通知には、議案・会議日時・場所等他、会議目的たる事項を示し理事会で承認を受けた決算関係書類等
      を添付し組合員に提供しなければならない。

 2)平成24年度「事業計画・収支予算」(案)について
  
  (新組合体制による第2次の事業計画(案)・収支予算(案)等)
  イ.平成24年度の「事業計画・収支予算」(案)について

   ・2月開催の第77回「全国理事会」に理事会案としてまとめ、組合員各位に「総会ご案内」の資料とし添付し発送する。 
 
  ロ.新体制による「各委員会」関連事業について
   ・各委員会の業務分担・事業内容について
    平成24年度「事業計画」(案)より、新組織の枠組みに分けた事業資料をもとに検討する。
      尚、本日の理事会終了後、平成24年度 第一回「各委員会」分科会を開催いたします。
      今回の出席者は、各委員会の理事メンバー各位(別紙組織図にて)の方々です。
      次回より、この度の理事会で決定した組合員の方々にご案内を発送致します。
   ・各委員会別に構成メンバーの人選を行い検討する。

  ハ.平成24年度 新組合組織について(第2次新体制としてスタート)
    
(平成24年度、経営委員会・広報委員会・教育委員会各委員長より報告)
   (1) 経営委員会 関連事項 
     平成24年度 経営委員会 関連事業計画(案)児玉 道久 経営委員長

     1.【共同購買・商品開発】    
      (1) 既存のオリジナル商品の販売・促進
      (2) 新規のオリジナル商品の企画・開発
      (3) 技能検定関連及び音響技術関連書籍や資料CD等の販売・促進
      (4) 組合員、賛助会員の取扱商品の紹介及び販売促進協力
      2.【 人材開発 】 
      (1) 関連教育機関とのネットワークによる人材のマッチング
      (2) 組合員社・賛助会員社・教育機関等の間のインターンシップのマッチング
      (3) 実技研修等の成果を集約し、組合員への普及
      3.【 経  営 】 
      (1) 組合員社の経営に関わる法や制度の変化に関する情報の発信、共有
        ※ この4月から震災によって、緊急雇用調整助成金に関する内容が一部緩和された例など
      (2) 経営セミナー等の成果を集約し、組合員への普及
      (3) 商工中金による組合員社への金融直取引制度の普及
       ・「包括同意者」(商工中金)認定による組合員の直取引を支援する。
      (4) 組合の経営基盤を支える新たな事業の創出
      (5) 定例会議関連「三役会」(毎月開催予定)・「全国理事会」(年4回開催予定)等の開催及び関連資料等のご案内等
        の発送
        尚、諸事情でメール対応に支障の有る場合は、従来の方法で対応する。

   (2) 広報委員会 関連事項
         平成24年度 広報委員会 関連事業計画(案)小川 富市 広報委員長

    1.【 会員増強  】 
      (1) 組合の安定運営数を目標に組合員及び賛助会員の新規加入を募る。
        平成24年度の会員増強目標は、組合員2社・賛助会員2社とする。
      (2) 組合事業活動等の広報紹介(HP等にて)を強化し、更に関連諸団体との連携を強化し積極的な情報交換と活
        用を図る。
      (3) 平成23年度 会員増強(各県1社の組合員の加入を目標に)及び強化目標地区として、東北地区・関東及び東
        京地区・関西地区・九州地区等への加入活動を行う。
    2.【 広  報 】
      (1) ホームページによる業界初の「バナ-広告」事業を積極的活用と強化を図りによる新規事業として営業強化
        を図る。
      (2) 音響関連各社及び舞台・テレビ・イベント業界関連各社への「バナ-広告」掲載を積極的に営業する。
      (3) ホームページ運用強化として、組合員・賛助会員各社の会社案内・求人情報・ 新製品情報・各社企業の広報
        PRを、更に関連団体等のイベント情報等を積極的に掲載し支援をする。
      (4) ホームページの積極的活用の検討
        組合員・賛助会員各位への技術・安全関連情報を積極的に情報提供する。
      (5) ホームページ委員会の技術面の強化を検討する
    3.【 福利厚生 】
      (1) 保険の加入斡旋
        福祉共済制度生命保険への加入活動及び第三者賠償及び機材総合補償共済への加入活動を強化する。
      (2) 団体長期所得保障保険への加入活動を検討する。
      (3) 親睦会の開催(組合員・賛助会員他、関連業界の情報交換の場として開催する)年「新春の集い」・年末「忘年
        会/望年会」・総会記念「懇親パーティー」の開催夏期懇親会「クルージング」の開催(7月下旬)親睦ゴルフ
       「響打会」を年2回(4月・9月)の開催
       (4) 各地区組合員・次世代組合員の若手社員が参加できる懇親会を企画開催する。
       (例:国内外の最新アミューズメント施設の視察見学会、次世代会員の
                       各専門部会の開催、各地区業界団体との交流会等々の開催)

   (3) 教育委員会  関連事項
         平成24年度 教育委員会 関連事業計画(案)西澤 勝之 教育委員長  

    1.【 研  修 】
      (1) 幹部研修会の実施
        昨年度は11月7,8日大分市 T.O.P.S Bitts HALLにて開催実施致しましたが本年度も特別企画プロジェクト
        委員会を設け全国中央会研修補助事業に企画提案し、実施に向けて対応していく。
      (2) 研修講座「舞台音響家のための公開講座」企画・運営 日本舞台音響家協会に当組合は協力として参加し、
        舞台音響家の技術の向上に共に寄与していく。
         検討課題:
      (1) 組合特別セミナー「経営及び技術セミナー」の開催(年2回予定)
       ・組合員(幹部社員)を対象にした視察及び研修セミナーを開催する。
       ・国内音響メーカーの工場視察、アミューズメント・最新イベント複合施設等の視察見学会、また国内外メーカ
        ーの舞台音響関連各種セミナー及び音響機器展に参加し最新技術の情報を収集する。
      (2) 音響機器展示会の開催
       ・音響技術のレベルアップを図るべく音響機器展示会(スピーカー鳴き合わせ・ワイヤレスマイク・イヤーモニ
        ター等)の開催を引き続き検討していく。
           また、音響関連の他団体(協会)等との継続的な協力対応を行い、業界の情報収集に努力していく。
      (3) 海外研修ツアーの企画及び実施
       ・昨年度は3.11東日本大震災の影響下実施を中止いたしましたが、本年度は諸々の条件
       ・環境が整えばAES等海外で開催する音響機器(舞台・放送)関連の展示会、見本市の視察及び海外音響メーカ
        ー工場の視察等を中心にした海外研修ツアーの開催実施にむけ検討していく。
      (4) 音響専門学校との連携による研修及び講座等の開催を企画検討
       ・次代の音響業界を担っていく専門学校の学生を対象に、音響技術の向上と人材育成を目的として(技能検定
        3級の普及、組合員各社の技術及び幹部社員による研修
       ・就職ガイダンス相談会等)開催を企画検討していく。
    2.【 技能検定 】     
      (1) 国家資格検定試験、舞台機構調整技能士(音響)実施開催の運営協力
       ・東京都舞台機構調整技能検定協議会(東京都職業能力開発協会)資格検定試験関連の庶務事務部門の協力
        体制を継続する。
      (2) 音響技能講座の開催と運営
            「音響技能講座」主催 日本舞台音響家協会の開催に協賛として参加し舞台音響家の技能士資格取得と技術の
        向上に寄与する。
      (3) 当組合が認定する「特定技能資格事業所」「特定技能資格者」の企画実施に向け継続して検討していく。
         3.【 安  全 】   
         (1) 当組合独自の安全教育講習会(保険対応等全般も含)の実施を計画、検討する。
         (2) 夏期、年末年始 の年2回の無災害安全月間運動の開催を企画・実施する。
        合わせて安全運動年間スケジュールの作成を検討していく。
      (3) 日本舞台技術安全協会(JASST)との更なる連携強化を図る。
             協会主催の「職長教育,低電圧、リギング技能教育」への参加を当組合としても積極的に呼び掛けていく。
      (4)  劇場演出空間技術協会(JATET)との安全に関しての相互連携・情報交換等を図っていくものとする。
                                                     以上
   3)平成24年度役員改選・新組織体制について
    
(任期満了の伴う、第18期~19期(任期/2年間)役員改選等について)
    イ.役員選出方法について
     ・役員任期満了に伴う「理事・監事」推薦書について報告
       この度、現職役員(理事16名・監事2名)の方々が12月末日をもって任期満了とな ります。それに伴い、前回開
            催の「全国理事会」において、多くの組合員の方々の貴重な情報をもって、次期役員候補(第18~19期)の「ご推
            薦」を頂き「全国理事会」でまとめて理事会(案)として「通常総会」に提案、新役員を選出する運びとなりまし
            た。
          ・ご案内には、「組合員各位の推薦書の返信を、平成24年1月16日(月)までとし返信用封筒にてご返信いただきま
            すようご協力をお願いします。」
                  1.理事・監事 推薦書(平成24年度役員改選用)           1部
                  2.平成23年度「組合組織図」                          1部
                  3.各委員会「参加申込み」用紙 12/1現在「組合員名簿」  1部 他
       尚、1月31日(火)現在、返信は21通です。再度、電話にて協力要請致しました結果
        2月10日(金)、29通(29/41 70.7 %)となりました。

        ロ.理事・監事役への推薦書による提案
          ・組合員各位より、事前に改選(案)による理事薦者を上げていただき、理事会でその結果を基に、理事会(案)
            をまとめ通常総会に提案、審議決定する方法。
          ・定款の変更・規約を作成(結果に対する判定・措置・手続きその他の事項等)必要なし。

        ハ.役員(理事)は、第17回「通常総会」において選出する。
          ・役員は、総会において、指名推薦方法によって行い、総会にはかり、出席者の全員の同意があった者をもって当
            選人とする。

        ニ.平成24年度 役員改選に伴う「組織改正」について
       ・役員改選に伴う「組合組織・各委員会構成委員」の見直しを行う。(次世代役員等の人材を発掘し各委員会への
            参加を促す。)
        ・組合活動の活性化と発展を目的とした「新体制」の強化について
                      経営委員会(経  営・人材開発・共同購買/商品開発)
                      広報委員会(会員増強・広報HP・福利厚生     )
                      教育委員会(研  修・技能検定・安  全     )
                 その他、1.社員教育委員会、2.社会貢献委員会、3.賛助会員委員会、  以上、
                 上記各委員会について総合的に検討を重ね、継続して審議する。
          ・組合事務局の強化として、事務局員 鈴木和美さんの昇格人事(次長職)について

        ホ.上記に伴う、新組織(図)について
          ・組織変更(昨年H23年5月度に各委員会の委員長及び構成委員について組合活動の活性化と実践的な活動展開を
     求め、定期会議(毎月1回)に出席される三役各位ほか各委員会の委員長も参加し審議する。 
          ・特別企画プロジェクト委員会については新規事業関連等、その都度指名選出する。
       ・その他、関連団体「基準協」(芸団協)及び「東京都舞台機構調整技能検定協議会」の参加人選について(役員等)

   3.第17回「通常総会」及び「総会記念/基調講演・新春懇親会」開催について
  
  (平成24年度 第17期「通常総会」に向けてのタイムスケジュール等について)
   1)総会関連等の運営進行について

    イ.平成24年1月度「拡大三役会」開催について
            日 時:平成24年1月17日(火)ヒビノビル 5F「大会議室」 14:30~
      議 案:平成23年度「事業報告・収支決算報告」及び平成24年度「事業計画」等、総会関連資料(三役案)検討作成
                  、その他
      出席者:三役各位(三浦 理事長・中根各副理事長・河田 専務理事・児玉 常務理事、
                              小川・西澤 各委員長、事務局 西谷・鈴木/乙村・原各副理事長は業務の為欠席)
       ※ 以下、平成24年2月~3月に開催する「通常総会」に向けての会議スケジュール
      ロ.平成24年2月度「拡大三役会」(案)開催について
       日 時:平成24年2月15日(水)ヒビノビル 5F「大会議室」14:00~1h
       議 案:平成23年度「事業報告・収支決算報告」及び平成24年度「事業計画」等の総会関連資料(三役案)を検討審
                    議する。その他
     ・平成24 年 第77回「全国理事会」(案)決算理事会として開催    
       日 時:平成24年2月15日(水)ヒビノビ5F「大会議室」15:00~1.5h
      議 案:「平成23年度「事業報告・収支決算報告」及び平成24年度「事業計画」等の総会関連資料(三役案)を検討
                     審議し「理事会」(案)としてまとめる。
                     その他、「通常総会」開催に関する諸事項を検討審議する。
          ・平成24年度  第1回「各委員会」の開催 平成24年度事業活動について 
            日 時:平成24年2月15日(水)ヒビノビル 5F「大会議室」16:30~1h
            議 案:平成24年度「事業計画」(案)等により、各委員会の委員による本年度の組合活動について意見交換し検討
                    する。
     ・平成24年「新春 懇親食事会」(案)開催について
            日 時:平成24年2月15日(水)「水の賦(うた)」(品川駅前 ウイング高輪3F)
             会 費:7,000円        TEL:03‐3473-23433 
               ヒビノ定期バス ~ ヒビノビル発 17:43  18:00~2h
         ハ.「通常総会」開催日の会議・式典等のスケジュール(案)
          ・平成24年3月度「拡大三役会」(案)開催について
             日 時:平成24年3月23日(金)目黒白金 「八芳園」会議室11:30~1h
       議 案:「通常総会」提出資料関連及び総会・式典関連の進行担当につての確認
     ・平成24年 第78回「全国理事会」(案) (昼食を用意しています。)
       日 時:平成24年3月23日(金)目黒白金 「八芳園」 会議室13:30~1h
       議 案:「通常総会」提出資料関連及び総会・式典関連の進行担当につての確認
     ・平成24年 第17回「通常総会」(案)
       日 時:平成24年3月23日(金)目黒白金 「八芳園」 会議室14:30~2h
       議 案:「通常総会」提出資料について審議ほか
     ・平成24年 総会記念「基調講演」(案)/昨年に続き第二回目として開催(予)
          第1回:田村  悳 様~第2回:八幡 泰彦 様(案) 16:30~1.5h
     ・平成24年 総会記念「新春懇親パーティー」(案)
       日 時:平成24年3月 23 日(金)目黒白金 「八芳園」 宴会場
                           受付開始 18:00  開 宴 18:30~2h

     2)総会記念「基調講演」について
        ・第1回:田村 悳 様 ・第2回:八幡 泰彦 様 (案)
         イ.総会記念「基調講演」開催(案)について 16:30~18:00(1.5h)
     ・舞台音響業界の社会的地位の確立と業界の発展のため長年にわたりご活躍されまた当組合の設立に貢献された
      多 くの諸先般の方々の貴重な体験を、次世代を担う後世の皆様に伝え継承する為に、定期的な講演を開催する。
            今回は、エス・シー・アライアンス 相談役 八幡 泰彦 様(近日中 打合せ予定)
             日 時:平成24年3月 23日(金)  会 場:目黒「八芳園」総会会場を使い廻し。

  4.各委員会関係 報告及び検討事項(新組織体制として報告)
  
(平成24年1月~2月度の経営委員会・広報委員会・教育委員会、各委員会報告検討事項)
     1)経営 委員会 関連事項報告         

       (1)経営 委員会(経営・総会・総務)関連報告     
            (平成24年度 関係諸団体「新年会・賀詞交歓会」ご案内の報告

         イ.(協)日本映画・テレビ録音協会(代表理事 紅谷 愃一 氏)
      「新 年 会」ご案内/招待状
        日 時:平成24年1月10日(火)17時30分~受付開始
        場 所:IMAGICA「ルミエール」 B1(品川区 東五反田)
        時 間:18時00分 ~ 20時00分   TEL 03-3355-6076
         ロ.(社)日本照明家協会(会長 沢田 祐二 氏)
            (協)全国舞台テレビ照明事業協同組合(理事長 西尾 榮男氏)・全日本照明協議会
      「合同新年賀詞交歓会」ご案内/招待状

        日 時:平成24年1月11日(水)17時00分~受付開始
        場 所:中野サンプラザ「コスモルーム」 13F(東京都 中野区 中野駅前)
        時 間:17時30分 ~ 19時30分     TEL  03-5323-0201
         ハ.(社) 日本音楽スタジオ協会(会長 内沼 映二 氏)
      「平成24年JAPRS新年会」ご案内/招待状

        日 時:平成24年1月19日(木)18時00分~受付開始
                場  所:明治記念館 東館2 F「鳳凰の間」(港区元赤坂)
                時 間:18時30分 ~ 20時30分   TEL 03-3403-1171
         ニ.(社) 日本ポストプロダクション協会(会長 鈴木 泰助 氏)
      「新年賀詞交歓会」ご案内/招待状

        日 時:平成24年1月20日(金)17時30分~受付開始
        場 所:青山ダイヤモンドホール 1F「ダイヤモンドルーム」(東京都 港区)
        時 間:18時00分 ~ 20時00分   TEL 03-3355-6420
         ホ.(社)北海道映像関連事業社協会(会長 井川 和夫 氏)
      「新年会」ご案内

        日 時:平成24年1月26日(木)17時30分~受付開始
        場 所:札幌ガーデンパレス(札幌市 中央区)
        時 間:18時00分 ~ 20時00分   TEL 011-632-8920
         ヘ.(社)東北映像制作社協会(代表理事  伊澤 勝雄 氏)
      「第13回メデェア新春パーティー」ご案内

        日 時:平成24年1月26日(木)17時30分~受付開始
        場 所:札幌ガーデンパレス(札幌市 中央区)
        時 間:18時00分 ~ 20時00分   TEL 022-221-5281

   (2)経営 委員会(共同購買・商品開発) 関連事項
     イ.「共同購買の組合取扱い商品」販売について
      ・オリジナル商品「MRC-ZEROマイクロホン・クリーンシャワー」
      平成23年 12月~1月の売上
       平成23年 12月度の売上  ヒビノ・サンミューズ・トモカ電気他  528本
       平成24年  1月度の売上 ヒビノ・サンミューズ他           0本
           ※ H24年2月末日現在 在庫数(4966本) 12月~1月        合 計 528本

          ・日本舞台音響家協会様・講座資料として
                楽器図鑑CD(サンミューズ制作)売上  @2500円×15枚  37、500円

     ・インフルエンザの流行が過去10年で最悪とのこと、HPにて広報素材UP予定。

    2)広報 委員会 関連報告
   (1)広報 委員会(会員増強)関連報告
        イ.組合員・賛助会員「新規加入」関連の報告
        ・平成24年1月~2月度の組合員及び賛助会員の変更等は有りません。
       ・当組合HP (組合関連ニュース)にて、組合員・賛助会員各社の近況紹介を掲載する。
     (2)広報 委員会 (広報/ホームページ)
        イ.「ホームページ」組合HP事業関連報告
     ・12月より、HPのホームページが冬季~新年バージョンに変わりました。
     ・新春名刺バナー広告、各社に請求済み。
        ロ.「ホームページ」HP運営対応等の近況について
          ・組合員各社のHP担当者との技術協力について引続き検討する。
      ・各社最新情報(イベント各種事業・新商品・新技術・人材等)提供お願い。
     (3)広報 委員会(福利厚生)関連報告
        イ.平成23年度「第三者賠償・機材総合補障共済」(エース保険)について
     ・1月~2月での第三者賠償責任保険及び機材総合補償保険の関連事項の発生なし。
        ロ.太陽生命「団体定期保険」お支払について
         ・㈱ 音映様 「死亡保険金」(社員/小山田様 死亡)H24年1月26日支払われました。
        ハ.組合懇親コンペ「響打会」関連について       
      ・第27回「響打会」ゴルフコンペの報告
              次回の開催予定日は、平成24年4月18日(木) 幹事:小川・西原 各位
            尚、詳細決定次第、響打会メンバー各位にご案内致します。

    3)教育 委員会 関連事項          
     (1)教育 委員会(技能検定)関連事項
    イ.平成23年度(後期)舞台機構調整技能士(音響1・2級)について
          ・下記日程にて、全検定試験関係無事終了いたしました。
          ・平成23年度東京都舞台機構調整技能検定協議会の運営日程シフトについて
                   実 施 公 示     平成23年 9月 1日(木)
                  受検申請受付     平成23年10月 3日(月)から平成23年10月14日(金)まで

                  実技試験  問題公表  平成23年11月25日(金)
                        実  施  平成23年12月 5日(月)から平成24年 2月19日(日)まで
                         学 科 試 験  平成24年 2月 1日(水)
                         合 格 発 表  平成24年 3月13日(火)
       ロ.平成23年度 後期「舞台機構調整技能士(音響1・2級)関連について
          ・《実技試験日程及び会場》
                       (学科・要素試験)(全国同一にて開催されます。)
                    平成24年2月1日(水)会場:なかのZERO(視聴覚ルーム)
                    (1級)       会場:野方区民ホール
                    平成23年2月1日(水)  〃  1級  機材搬入・仕込み・リハ
                              2月2日(木)  〃 ( 6名)
                              2月3日(金)  〃 ( 8名)
                              2月4日(土)  〃 ( 8名)1級~2級組替チェック
                    (2級)       会場:野方区民ホール
                    平成24年2月5日(日)  〃 (11名)2級 機材組替~リハ
                              2月6日(月)  〃 (12名)
                              2月7日(火)  〃 (12名)機材バラシ・撤去~終了
                       1級 22名(3日間)・2級 35名(3日間)/要素(1日間)
                 お問い合わせ:日本舞台音響事業協同組合 事務局   TEL:03-5461-4690
        ハ.技能検定実技試験に係わる保険について
     ・損害保険の概要(技能検定委員・補佐員~受検者)詳細は別紙添付資料にて

    ニ.平成24年度「第13回 音響技能講座」開催について
             「第13回 音響技能講座」は、日本舞台音響家協会が主催となり、文化庁補助事業研修会として開催し当組合は
      共催として運営庶務担当等他にて協力参加し無事終了しました。
       講座スケジュール
          日 時:平成24年1月23日(月)~25日(水) の3日間
                   場 所:野方区民ホール(東京都 中野区/西武新宿線・野方駅下車)
      (スケジュール) 1月23日(月)中級/2級・1月24日(火)~25日(水)上級/1級
              研修受講者:26名(内訳 1級/12名・2級/14名)
     (2)教育 委員会(安 全)関連事項
       イ.平成23年度第41回「年末年始務災害運動」実施について
            2011~2012「年末年始務災害運動」実施について周知協力依頼がありました。
          ・「年末年始務災害運動」は、国民の労働災害や交通事故等に関する意識を高揚し事業場における自主的管理活動
             を通じ、労働者の健康の確保等を図ることを目的として今回は41回目の開催となります。 本年のスローガンは
       「声出して ゆるむ気持ちのネジしめて 年末年始も無災害 として、

             12月15日から1月15日まで、全国の事業場などで展開されます。
           詳細は、厚生労働省のホームページに掲載されている。

5.その他 報告及び検討事項
(1)組合設立20周年記念事業 関連企画(案)について

 イ.組合設立20周年記念事業関連スケジュール(今後のスケジュール)
  ・平成24年/2012年(第18期 ~今期プロジェクト委員(三役理事各位の兼務で)
  ・平成25年/2013年(第19期) ~
  ・平成26年/2014年(第20期) ~      1月 (                )
      3月(                )  6月(                )
      9月(                ) 12月(                )
 ロ.過去記念事業について
  ・設立 5周年事業(設立1995年~2000年)記念誌・記念品・感謝状他
  ・設立10周年事業(   2001年~2005年)記念誌・感謝状(組合員・賛助会員)
  ・設立15周年事業(     2006年~2010年)記念事業無し
  ・設立20周年事業(     2011年~2015年)
 ハ.プロジェクト委員会
   (案)三役及び各委員会メンバーの推薦について
        (      ・      ・      ・      ・      )
         (      ・      ・      ・      ・      )
(2)会議・出張旅費規定の見直しについて
   ・現況の組合運営環境において、これまで実施してきた「役員理事各位への「会議・出張旅費規定」の施行が厳しくなる。
    「会議・出張旅費規定」臨時的(期間限定)に一部変更し施行する。見直し(案)の件

(3)組合事務局員の待遇・給与見直しについて
  ・現在2名の事務局員(勤務歴11年・12年各1名)勤務以来、昇給無しのため、諸事項の経費節 減を行い、下記の原資が
   継続して確保出来る見通しがつきましたので、ご検討お願いします。     
 事務局長 西谷克忠
 

※ 引続き、各委員会に分かれ「平成24年度の活動計画について」会議します。
      経営委員会・広報委員会・教育委員会 / 各委員会 担当理事 各位

以上
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて