ホーム > お知らせ > 最新ニュース > 組合関連 ニュース2014.01.01 (その1)理事長「年頭挨拶」

組合関連 ニュース2014.01.01 (その1)理事長「年頭挨拶」

理事長「年頭挨拶」
日本舞台音協事業協同組合
理事長  三浦   傳
 平成26年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。

 昨年は、安倍新政権による「三本の矢」諸政策による成果実績が徐々に形に成ってきましたが、多くの問題も見えてきています。「経済最優先」の現実路線も早急に答えが出そうにありません。

 新年を迎え、4月からの消費税増税をはじめ、社会保険料の値上げ、高齢者の医療負担の値上等々、政治・経済のみならずあらゆる面で厳しさを増す年となりそうですが、国をあげて強力な経済対策とあらゆる産業界の智慧を出しあっての対策が必要と考えます。

 我々中小企業にとって、まだまだ気を抜けない厳しい年となると考えますが、新しい年を迎へ、組合活動の原点に立ち返り、組合として相互扶助の精神を貫き、組合員及び賛助会員の企業発展と舞台音響業界の活性化と景況回復の為、役員理事一同、組合の果たす役割を再確認し、強力な連携と業界の活力アップの為、あらゆる諸活動に全力で立ち向かって参ります。

 何卒、倍旧のお引き立てと、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げますと共に、皆様のこの1年が、健康で活力と希望溢れる年となりますよう心中よりお祈り申し上げまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

平成26年 元旦

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて