ホーム > お知らせ > 最新ニュース > 組合関連ニュース 2015.12.01(その1)「年末年始無災害運動」実施ご案内

組合関連ニュース 2015.12.01(その1)「年末年始無災害運動」実施ご案内

■ 組合員関連 ニュース
平成27年度「年末年始無災害運動」実施ご案内

(平成27年12月15日 ~ 平成28年1月15日)
厚生労働省・中央労働災害防止協会
日本舞台音響事業協同組合
教育安全委員会

1.趣 旨 年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができる
  ようにという趣旨で、昭和46年から厚生労働省の後援のもと中央労働災害防止協会が主唱する運動で、本年
  で45回目を迎える。

 一年の締めくくりを笑顔で送り、災害のない明るい新年を迎えるために、「安全最優先」の考え方を基本に、慌ただしい時期にこそ作業前点検の実施、安全な作業方法の確認などを着実に実施しましょう。
とりわけ年末年始は、あわただしく、生活のリズムも変わりやすく、特に、大掃除や機械設備の保守点検・始動等、非定常作業が多くなることから、各事業場、職場では災害防止のための特別な配慮が必要となる。

 このような趣旨を踏まえ
    「本年度の年末年始無災害運動は 「たぶん」「だろう」に危険がひそむ しっかり点検」
        
  年末年始 を標語として展開することとする。

2.実施期間 平成27年12月15日 ~ 平成28年1月15日までの(1ヶ月間)とする。
3.運動標語  「たぶん」「だろう」に 危険がひそむ しっかり点検 年末年始」  
4.主 唱 者  中央労働災害防止協会
5.後     援 厚生労働省
6.実 施 者 組合員・各事業
7.主唱者の実施事項

   (1)  機関誌、インターネット等を通じての広報
   (2)  リーフレット等の制作及び配布
   (3)  小冊子、ポスター、のぼり等の頒布
8.事業場の実施事項
   (1)  経営トップによる安全衛生方針の決意表明
   (2)  リスクアセスメント及び労働安全衛生マネジメントシステムの積極的な導入・定着
   (3)  メンタルヘルス対策・過重労働対策の推進
   (4)  KY(危険予知) 活動を活用した「現場力」の強化と5Sの徹底
   (5)  非定常作業における労働災害防止対策の徹底

   (6)  機械設備に係る定期自主検査及び作業前点検の実施
   (7)  安全衛生パトロールの実施
   (8)  火気の点検、確認等火気管理の徹底
   (9)  はさまれ・巻き込まれ災害の防止対策の徹底
   (10)交通労働災害防止対策の推進

   (11)東日本大震災に伴う復旧・復興工事における労働災害防止対策
   (12)化学物質管理の徹底
   (13)腰痛、受動喫煙防止対策の推進
   (14)健康的な生活習慣(睡眠、飲酒)に関する健康指導の実施
   (15)インフルエンザ等感染予防対策の徹底

   (16)安全衛生旗の掲揚及び年末年始無災害運動用ポスターのぼり等の掲示
   (17)その他安全衛生意識高揚のための活動の実施
以上
ポスター資料等の詳細は中央労働災害防止協会のホームページに掲載されている
                http://www.jisha.or.jp/campaign/musaigai/
                http://www.jisha.or.jp/order/index.php                                                 

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて