ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第62回全国理事会議事録

第62回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時  平成20年3月19日(水)12時30分〜午後2時まで
場        所  東京厚生年金会館 3階「葵IIの間」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員15人(1人欠員)
出 席 者  出席15人
(内訳)  本人出席  14人 三浦、大木、河田、中根、井上、乙村、
 加賀、河合、小瀬、児玉、桜井、谷崎、冨澤、原
 委任状出席  1人 丸岡
 欠席  0人
 オブザーバー出席  吉田監事、大澤(西尾監事代理)二神相談役、二神公認会計士
 事務局  西谷事務局長、鈴木

3. 議事経過の要領
会議に先立ち三浦理事長より新年の挨拶があった。

◆今回の議題
(1) 前回(1月18日開催第61回全国理事会)の議事録確認

西谷事務局長より報告説明。議事録どおり承認された。


(2) 「第13回通常総会」提出議案と運営について

11の議案を提案する。詳細は別紙の「第13回通常総会議案」と「第13回総会議案内容」による。平成20年度予算収支案について一部修正し承認された。


(3) 第13回通常総会運営方法及び担当について
別紙の議事進行による。


(4) 通常総会記念セミナー・パーティーの運営方法について
記念セミナーのテーマは『舞台音響の創世期を語る』で河田副理事長の進行、小瀬理事の司会、パネラーは日比野相談役・二神相談役・八幡顧問の3名。パー ティーは別紙の進行表に基づき、中根理事の司会により行う。来賓挨拶は3名にお願いし、それぞれ了承をいただいている。セミナー・パーティーとも約55名 の参加者を予定。


(5) 各委員会関係の報告及び検討事項
会員増強委員会:

平成20年4月1日付にて組合員として加入することが承認された。
 株式会社テイクファイブ(大分県 大分市 王子中町)代表取締役 早瀬 康信
平成20年4月1日付にて賛助会員として加入することが承認された。
 オタリテック株式会社(東京都杉並区南荻窪)代表取締役 細田 雅行
よって組合員46社・賛助会員20社となったが、平成20年度の目標を組合員4社、賛助会員4社の増員と改めて増強活動をすすめていく事を確認した。


教育安全情報委員会:
中 央会の補助金事業である平成20年度活路開拓実現化事業(研修事業)を今年度も当組合の「経営幹部研修会in仙台」としてプロジェクト委員会が企画した。 経営研修は「中小企業の経営感覚」「音楽イベントの動向」「平成20年度税制改正」について、技術研修は日本伝統の邦楽音響を学ぶべく東北地方で特化して いる津軽三味線を取り上げ、桜井理事にもご協力いただき応募した旨の報告があった。
東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
平成19年度後期舞台機構調整技能検定試験(1・2級)は受検者59名にて、検定委員・補佐員・事務局スタッフとして組合員各社より協力いただき下記のとおり終了した。
 平成20年1月27日(日)〜29日(火)  2級実技試験  中野区野方区民センター
 平成20年1月30日(水) 午前  1・2級学科試験  なかのZERO  西館 学習室
     〃 午後  1・2級要素試験  本館 リハーサル室
 平成20年1月31日(木)〜2月2日(土)  1級実技試験  中野区野方区民センター
発表は3月18日(火)都庁にて掲示された。
また3月3日(月)に平成19年度前期(3級)技能検定実施打合せ会が開催され、今年度より3級についても東京都職業能力開発協会と当協議会が協力協定を締結し各認定校の庶務窓口を一本化することになった。
平成19年12月15日〜平成20年1月15日まで「年末年始無災害運動」を実施した。


広報ホームページ委員会:

平成20年度のバナー広告の強化月間を新HP委員会にて設定し、販促活動を行うとともに今後の運営方針についても検討していくこととする。


総務金融委員会:
「中小企業組合法改正」による組合運営の大幅な見直しにより「定款」条項の一部変更を平成19年12月20日付にて経済産業省に申請し、平成20年1月18日付にて認可された。よって通常総会の開催が例年の2月から3月に変更された。
「通常総会は、毎事業年度終了後3月以内に、理事会の議決を経て理事長が招集する」
第20回「響打会」ゴルフコンペは4月21日(月)千代田カントリークラブ(茨城県)にて実施される。
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて