ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第81回全国理事会議事録

第81回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成25年2月14日(木)午後2時30分~4時00分まで
場        所  ヒビノビル 5F「大会議室」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人
出 席 者  出席16人
(内訳)

 本人出席


13人 三浦、小川、中根、原、児玉、西澤、乙村、小野
     河合、岸浪、高橋、廣川、山中
 委任状出席
 3人 加賀、冨澤、松村
 欠席
 0人
 オブザーバー出席
吉田監事、大澤(西尾監事代理)、二神相談役        
 事務局
西谷事務局長、鈴木

3.議事経過の要領
会議に先立ち三浦理事長より挨拶があった。
◆今回の議題
(1)前回(12月13日開催第80回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局長より報告説明。議事録どおり承認された。      

(2)「第18回通常総会」提出議案と運営について
1)平成24年度事業報告(案)について
事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、損失処理案等の原案を事務局から読み上げた。原案どおり通常総会に諮ることとした。
2)平成25年度事業計画(案)について
事業計画、収支予算等の原案を事務局から読み上げた。組合設立20周年(平成26年度)事業経費の計上、各事業計画に対し、通常総会に諮ることとした。
3)平成24年度決算定時総会の運営について
3月22日(金)八芳園において
13:30~14:30...第82回全国理事会、
15:00~16:30...第18回通常総会 
17:00~18:00...総会記念「周波数移行に関する説明会」
(昨年に引き続き当組合の設立に貢献された方々の貴重な体験談を次世代に継承するために、3回目の基調講演を予定していたが業界にとって重大な懸案事項である「700MHz帯周波数移行に関する説明」を一般社団法人 700MHz利用推進協会にお願いする。)
18:30~20:30...総会記念懇親パーティ
時間配分については検討することで了承された。

(3)各委員会関係の報告及び検討事項
本日の理事会終了後、経営委員会(児玉道久委員長)・広報委員会(小川富市委員長)・教育委員会(西澤勝久委員長)は平成25年度の第1回分化会(役員のみ)を実施し、第19期の事業計画及び組合設立20周年事業の内容を検討し、今期の方向性、考え方のコンセンサスをとる。また、各委員会の担当役員以外の委員は、7月に上期の総括と下期の活動の確認、12月は下期の総括と来期の事業計画作成時に参加する。この2回以外は必要に応じて委員長名にて召集する。
経営委員会:
[共同購買・商品開発]組合オリジナル商品「MRC-ZERO」除菌・消臭スプレーは今期後半に5次の製造(5,000本)を予定。耐花粉、風邪予防、中国の大気汚染対策として組合取扱い商品「フィルターマスク」(定価600円)の在庫を確認し、引き続き販促していくこととした。
[人材開発]特記事項なし。
[経 営]関係諸団体の「平成25年度新年会・賀詞交歓会」ご案内の報告があった。
組合員の経営に関わる法や制度の変化に関する情報の発信をしていくことを委員会にて継続審議とする。
広報委員会:
[会員増強]現在の組合員40社、賛助会員20社を切らないように平成25年度の加入目標は組合員2社、賛助会員2社とする。
[広 報]HPの更新(最新情報)等を知らせて組合員への情報発信とするため、児玉専務理事の協力を得て役員のメーリングリストを立ち上げた旨の報告があった。
[福利厚生]
①平成25年2月14日(木)理事会終了後、港南ソニービル1F「松鶴」において『新春の食事会』を実施予定。参加者は役員中心で17名。 
②組合ゴルフコンペ「第29回響打会」は幹事が名古屋在住のカネレ電気㈱の加藤氏と㈱音映の田村氏にて4月18日(木)愛知カンツリー倶楽部にて実施する。
教育委員会
[研 修]中央会補助金事業「経営幹部研修会in浜松」は精算報告書を提出し、補助金が確定・入金した。平成25年度については説明会が2月8日(金)にあり、2月末日が応募締切となったため東北の地震被災地に出向いて実施することが承認され、詳細は教育委員長を中心にプロジェクト委員会を立ち上げ、一任することとなった。
[技能検定]①東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
平成24年度後期技能検定(音響1・2級)の試験会場は学科試験/要素試験は、1級・2級とも1月30日(水)「なかのZERO」、実技試験は、「中野区野方区民ホール」で実施した。受検日程は平成25年1月31日(木)~5日(火)の6日間。受検者は1級20名、2級27名合計47名。合格発表は3月15日(金)
②「第14回音響技能講座」は「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業"舞台音響家のための公開講座"」≪技術コース≫として日本舞台音響家協会が主催して平成25年1月17日(木)~19日(土)の3日間、中野区野方区民ホールにて開催された。
[安 全]例年通り「年末年始無災害運動」の一環として組合員への「安全ポスター」配布
事故報告書の回収を行った。
※小川副理事長より照明の事故報告があった。東京都内の会館にて、バルコニーから18㎏のスポットライトが客席9mの高さから落下。空席の座席背もたれに当たり、隣のお客様の肩に当たり打撲。幸いにも大事故には至らなかった。ワイヤーの掛け方が適切でなかったためにアーム・ダボのボルトが折れスポットが落下した。同じ間違いのないよう至急適切なワイヤーの掛け方を指導、周知してほしい。

(4)700MHz帯周波数移行に関する件
2012年6月28日、700MHz特定基地局の開設にあたり、終了促進措置とTV干渉対策の二つの対応を実施する必要がある。前者は現在、当該周波数帯を使用している無線局(FPU/特定ラジオマイク)の新たな周波数帯への移行である。後者は当該周波数帯で基地局から送信した場合に発生する地上デジタル放送受信障害の防止又は解消対策である。
組合員各社が不利益を被らないよう3月22日の総会にて「一般社団法人 700MHz利用推進協会」の説明を受け、まずは共通認識を持つことを最優先して進めていくこととした。
以上

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて