ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第87回全国理事会議事録

第87回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成26年7月23日(水)午後1時30分~3時00分まで
場        所  ヒビノビル 5F「大会議室」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人
出 席 者  出席16人
(内訳)

 本人出席


13人 三浦、小川、中根、児玉、西澤、小野、加賀、河合
     岸浪、高橋、冨澤、山中、新甫(多田代理)
 委任状出席
 3人  原、廣川、松村
 欠席
 0人
 オブザーバー出席
富坂監事、田村相談役 (熊谷) 
 事務局
西谷事務局長、鈴木

3.議事経過の要領
会議に先立ち三浦理事長より挨拶があった。
また、1時30分より15分間「あんしん財団の共済制度」に労災事故の際の使用者賠償責任保険制度が付加されたので説明を藤枝氏に依頼した。
◆今回の議題
(1)前回(3月20日開催第86回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局長より報告説明。議事録どおり承認された。
      
(2)第19回通常総会 行政届出関連等の報告
西谷事務局長より経済産業省と全国中央会への決算関係書類の提出が完了した旨の報告があった。あわせて、総会後の「懇親パーティ」の来賓挨拶及び経費関連の報告があった。

(3)中央会補助金事業「経営幹部研修会in札幌」の件
中央会補助金事業である平成26年度『連合会(全国組合)等研修事業』は10月20日・21日に北海道札幌市にて視聴実験・座学を実施予定。研修プロジェクト委員会を立ち上げ西澤教育委員長を中心に組合員の㈱ウイークエンド・㈱北海道共立の協力のもと下見打ち合せを行い、メインテーマである「電波法改正に伴う700MHz帯周波数移行に関する組合員の共通認識とアイヌ音楽文化の伝承、及び最新音響機器技術(WL-M)の習得、ならびに経営的危機管理のための最新情報収集(中小企業関係税制・労働契約法・事業継承等の改正、エンターテインメント業界他)」に沿って企画する。

(4)組合設立20周年記念事業の件
組合設立20周年の事業として検討されていた「大がかりなスピーカー実習」にむけて委員会(三役中心)が6月25日・26日にヤマハリゾートつま恋「エキシビジョンホール」(掛川)の会場下見と、大阪サウンドフェスタの「スピーカー視聴会」見学を実施したが本年11月のinter BEEにて同じ企画「フライングスピーカーの鳴き合わせ」が予定されていることが判明し、企画の変更が必要になった。あらためて各委員会でも検討する。
 
(5)各委員会関係の報告及び検討事項
本日の理事会終了後、第2回委員会の分科会を実施。各委員会の事業内容を検討し、第20期後期の方向性、考え方のコンセンサスをとる。
経営委員会
[共同購買・商品開発]組合オリジナル商品「MRC-ZERO」除菌・消臭スプレーは例年通り推移している。
[人材開発]特記事項なし。
[経 営]700MHz帯周波数移行(電波法改正に伴う諸問題)について、受贈益の課税に 関して、中小企業向け税制優遇処置が認められない事例(伊丹税務署において国税庁からの通達が出ていないと即時一括償却を拒否)が発生したが、優遇処置が受けられる条件に合致しているかを検討し、一層の情報交換をしていくこととした。
広報委員会
[会員増強]株式会社 大阪音響通信研究所(大阪市西淀川区)は平成26年4月1日付、セカンドステージ株式会社は平成26年6月1日付にて組合員として理事の「新規加入承諾書」により加入することが承認された。株式会社ファーストエンジニアリングは平成26年7月1日付にて組合員から賛助会員となることが承認されており組合員40社となった。
また、株式会社オーディオブレインズ(横浜市都築区)は平成26年7月1日付にて賛助会員として加入することが承認され、 賛助会員の㈱エムアンドエヌ・㈱イーブイアイ オーディオ ジャパンは半年毎(6月末日)の脱退処理を行い賛助会員は20社となった。
[広 報]代表者変更等のあった暑中見舞広告の更新後、HPのバナー広告は引き続き掲載各社に協力依頼し、8月に請求書発行予定。  
[福利厚生]①平成26年度の太陽生命共済保険の更新・新規加入の案内を送付し太陽生命との契約加入率35%以上という条件をクリア。また平成25年度配当金は7月4日に支払済みである。
②7月23日(水)夏季懇親会は「夜景の東京スカイツリー天望デッキ」と銘打って、はとバスツアーを実施する。参加者36名。
教育委員会
[技能検定]東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
5月16日(金)都庁にて、平成25年度後期技能検定試験(1・2級)の合格証書交付(1級9名・2級8名)があり5月下旬に発送。なお、当協議会主催にて5月30日(金)16:00より合格証書伝達式を行い、試験内容について検定委員・受検者間の意見交換がなされた。
5月30日(金)10:00より東京都職業能力開発協会主催による「平成26年度前期(3級)技能検定試験 首席検定委員・事務局会議」、同日14:00より検定委員の委嘱状の交付・水準調整会議を当協議会主催にて開催。3級の検定試験は7月10日(木)~8月1日(金)にて専門学校8校により行われる。
同じく、15:30より後期(1・2級)の第1回連絡会議を行ない実施日程が決定した。
平成27年1/29(木)~31(土)中野区野方区民センターにて1級実技試験、2級実技試験は2/ 1(日)~2/3(火)、1・2級学科試験は2/4(水)午前に中野サンプラザにて、午後からは1・2級要素試験をなかのZEROにて行う。今年度の舞台機構調整は1級23名・2級35名の受検者枠を予定し、会場を予約している。
[安 全]全国安全週間に併せて7/1~8/31まで組合の夏期安全強化月間として組合員に「事故報告書」の提出の周知をお願いした。
[研 修]平成26年度中央会補助金事業「経営幹部研修会」については別記のとおり。
組合設立20周年事業の一環として10/8(水)~15(水)「2014アメリカ研修ツアー」を企画し、7/31締切で募集したが参加者が増えないため、2015年4/11(土)~16(木)にラスベガスにて開催されるNABshowにあわせて延期することで承認された。
以上

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて