ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第102回全国理事会議事録

第102回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成30年3月27日(火)午後12時00分~1時30分まで
場        所  八芳園6階 「エタニティー」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人
出 席 者  出席16人
(内訳)

本人出席


15人 西澤、小川、中根、原、児玉、高橋、小野、加賀、河合、岸浪           多田、冨澤、山田、横田、山中、若松
 委任状出席
 0人 

 欠席
 0人
 オブザーバー出席
三浦相談役、吉田顧問、二神公認会計士
熊谷(青年部発起委員会 代表)
 事務局
鈴木事務局長、西谷事務局参与

3.議事経過の要領
会議に先立ち西澤理事長より挨拶があり、本日は通常総会と共に青年部設立総会も実施される旨の報告があった。
◆今回の議題
(1)前回(2月20日開催第101回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局長より報告説明。議事録どおり承認された。      
(2)第23回通常総会提出議案と内容について
10の議案を提案する。詳細は別紙の「第23回通常総会議案」と「第23回総会議案内容」による。今回は、任期満了による役員改選とその他議案として理事会よりの提案事項である「定款の一部変更」(第8条 組合員の資格、他)を行う。
(3)第23回通常総会運営方法及び担当について
別紙の議事進行により理事会終了後、児玉道久専務理事の司会にて、第23回通常総会を八芳園6F「エタニティー」において執り行う。役員改選にあたっては代表理事選定の手順について適切な登記申請を行うため、通常総会終了後、選出された新役員が即理事会を開催して三役を選出し、三役の発表・挨拶はパーティにて実施する。
(4)総会記念「基調講演」「パーティ」の進行について
第23回通常総会記念「基調講演」は八芳園6F「エタニティー」にて株式会社 ハンズオン・エンタテインメント代表取締役社長である菊地哲榮氏による「エンターテインメント業界の展望」についての講演をお願いしている。「パーティ」は進行表に基づき八芳園6F「サクレ」において中根副理事長の司会により行う。新役員の紹介・挨拶や祝電披露、青年部の会長挨拶、組合員の新代表の挨拶等を予定し、参加者80名。
(5)各委員会関係の報告及び検討事項 
2月20日実施の第1回分科会(経営委員会・広報委員会・教育委員会)の議事録メモと小川・児玉両委員長の報告により平成30年度各委員会の事業計画を確認した。
経営委員会
今期の「経営幹部研修会」のテーマとして経営委員会関連としては、①少子高齢化にともなう採用難②株式譲渡の問題を含む事業継承③働き方改革にともなう業務契約④賠償保険等企業のリスクマネージメント等を取り上げる。
[共同購買・商品開発]特記事項なし
[人材開発]採用難の観点から、「組合による合同企業説明会」の実施も一考、との意見もでている。
[経 営]昨年の当委員会の事業計画であった「青年部設立」が本日、総会開催の運びとなった。組合員の拡大について若松理事より候補にあがっていた沖縄の㈲プロサウンドスタック様の了承を得た旨の報告があった。
広報委員会
[会員増強]当組合の最大の基盤ともいえる「組合員数の増加」に向けて当委員会のみならず他の委員会の協力も得て注力していく。
[広 報]HPバナー広告掲載は継続的に営業活動し、HPに新規加入各社の会社紹介を掲載することにより全社に広めていくことを検討する。
[福利厚生] 組合では中央会関連の「業務災害補償制度」と銘打った損保ジャパンの保険が紹介される予定であるが、保険適用要望項目は各社個々に異なることも考えられることから気軽に保険内容の確認等をおこなえる「相談窓口の設置」が可能であれば、組合員にとって"一つのメリット"になることから検討していくこととした。
教育委員会
[研 修]「青年部」にて企画から着手して実行にいたる活動となるよう体制をサポートし平成30年度中央会補助金事業として「経営幹部研修会」を実施する。時期は9月末から10月前半、開催候補地として広島市・金沢市の理事に協力依頼している
[技能検定][安 全]特記事項なし
以上



}n

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて