ホーム > お知らせ > セミナー案内 > 2011・10月度「セミナー案内情報」(その1)

2011・10月度「セミナー案内情報」(その1)

〇 さいたま舞台技術フォーラム2011 開催のお知らせ
「安心・安全と省エネの時代に設備更新された創造する劇場」

 1994年にオープンした彩の国さいたま芸術劇場は、17年目にようやく改修工事が実現しました。計画から実施まで5年を要した改修工事は、最新機種へ の変更や工事途中の現場での確認、修正が大事な行程です。これらを円滑に行うには、現場を預かる舞台技術スタッフと施設担当者と、施工者である県の担当 者、設計施工監理者、請負者のチームワークが必要不可欠。さて、さいたま芸術劇場の改修工事を事例に次のポイントについて検証してみませんか。
1)技術の進歩が目覚ましい昨今、舞台・照明・音響の17年目の設備更新は早いのか遅いのか。
2)現在の公共施設として必須の要件となっている「安全・安心と省エネ」は、創造する劇場の機
  能にうまく導入出来るのか。
3)今や音響・照明に欠かせないデジタル技術は、どんな形で導入され、どんな効果が期待出来
  るのか。
 この機会に多くの方にご参加いただき、内外からいろんな意見を交換して、皆さんの劇場、ホールがより良いものに生まれ変わるための参考にして頂ければ幸いです。

 開催インフォメーション
日 時平成23年10月20日(木)10時30分から (受付開始:10:00)
第1部  /10:30~15:00 「改修ポイントの検証」 (休憩 12:00~13:00)
第2部  /15:10~17:00 「改修後の運用結果と次世代の劇場整備」
懇親会17:30 (予定)
会 場彩の国さいたま芸術劇場 小ホール 
                         アクセスマップ http://www.saf.or.jp/arthall/guide/access.html
対象者 : 関東近郊の文化施設職員、舞台技術者近県の芸術文化団体関係者、施工関係者上
       記に関わるような関係各団体および関係者
参加費 : 無 料
懇親会 : 3,000円 (当日、受付でお預かりいたします)
主  催 公益財団法人 埼玉県芸術文化振興財団
共  催公共劇場舞台技術者連絡会

申込先 : E-mail:yamauchi-n@saf.or.jp(広報:山内)
                         TEL :048-858-5501  FAX :048-858-5782
問合わせ彩の国さいたま芸術劇場 フォーラム実行委員 丹野・石井
                         TEL :048-858-5504  FAX :048-858-5515
書類のダウンロード「開催概要」のダウンロードはこちら
                                 http://www.saf.or.jp/info_archive/info_1108_04_1.pdf
詳細は、さいたま舞台技術フォーラムのホームページ
                                 http://www.saf.or.jp/info_archive/info_1108_04.html
                                                                                                  にてご覧ください。

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて