ホーム > お知らせ > セミナー案内 > 2011・10月度「セミナー案内情報」(その2)

2011・10月度「セミナー案内情報」(その2)

〇 民放連研究所公開報告会開催のお知らせ
「東日本大震災時のメディアの役割に関する総合調査」報告会
~被災地のメディアは何を伝え、被災者にどう利用されたか~
 3月11日に発生した東日本大震災では、マスメディアだけでなくウェブサイト、ソーシャル・ネットなど多様なメディアから様々な情報が伝えられました。本調査は、震災時にメディアは何を伝え、それが利用者にどう利用され、どのような行動に結びついたのかを、受け手、送り手の両面から網羅的にかつ実証的に調査したものです。
 尚、公開報告会の、ご案内等の詳細は、下記HPアドレスにてご覧ください。
○ 日   時  平成23年10月21日(金) 13時00分~16時20分
                           (受付け開始 12時20分)
○ 会   場  明治記念館・蓬菜の間(東京都港区元赤坂2-3-23)
○ 主   催  社団法人 日本民間放送連盟・研究所
○ プログラム(敬称略)
     13:00~13:10 開催挨拶 
                     広瀬 道貞(日本民間放送連盟 会長)
     13:10~13:50 調査の基調報告と被災地受け手調査結果について
                    木村 幹夫(日本民間放送連盟 研究所主席研究員 )
     13:50~14:10 被災地メディア事業者調査結果について
                     浅利 光昭(メディア開発綜研 主席研究員)
     14:20~16:20 パネルディスカッション
          「被災地のメディアは何を伝え、被災者にどう利用されたのか」
          (パネリスト)  伊藤  直樹(ラジオ福島 制作報道部長)
                                     斉藤  惠一(登米コミュニティエフエム代取兼局長)
                                     佐々木克孝(東海新報社 取締役編集局長
                       佐々木一則(東北放送 報道制作局長)
                      中川  具隆(USTREAM Asia 代表取締役社長)
         (デモレーター) 菅谷  実(慶応義塾大学教授・情報通信学会会長)

○ 対   象  どなたでも参加できます。
○ 参 加 費   無 料
○ 申込方法   民放連ホームページ(http://nab.or.jp)にてお申し込み下さい。
○ お問合せ   民放連研究所(e-mail:symp1021@nab.or.jp,tel:03-5213-7727)

開催要項等の詳細は、民放連ホームページ
にてご覧下さい。

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて