ホーム > お知らせ > 全中情報 > 10月のDI値、8指標すべてが2ヵ月連続の前月比悪化。

10月のDI値、8指標すべてが2ヵ月連続の前月比悪化。

10月のDI値、8指標すべてが2ヵ月連続の前月比悪化。
〜中小企業月次景況調査(平成20年10月末現在)〜

平成20年11月20日
(全国中小企業団体中央会 調査部)


○10月のDI値は、前月と比べ8指標すべてが悪化した。
8指標すべての悪化は2ヵ月連続。
○「景況」「収益状況」は、前回不況時(平成14年1月)を下回る低水準。「景況」はすべての業種でマイナス60ポイントを下回った。
○世界的な金融危機の影響が実態経済に及ぶ中で、原材料高による収益圧迫に、輸出関連業種での大幅な受注減少、個人消費低迷による売上げ不振が加わり、中小企業の景況は著しく悪化している。

詳細は、全国中小企業団体中央会のホームページ(http://www.chuokai.or.jp)に掲載されている。
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて