ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 2011 06.01発(その2)月例経済報告

全中 2011 06.01発(その2)月例経済報告

月例経済報告(平成23年5月)
平成23年5月24日
( 内 閣 府 )
◎ 景気は、東日本大震災の影響により、このところ弱い動きとなっており、依然厳しい状況
  内閣府は、 5月24日、5月の「月例経済報告」を発表した。

 同報告では、景気の現状を総括して、「景気は、東日本大震災の影響により、このところ弱い動きとなっている。また、失業率が高水準にあるなど、依然として厳しい状況にある」と判断した。
 先行きについては、「当面は東日本大震災の影響から弱い動きが続くと見込まれる。その後、生活活動が回復していくのに伴い、海外経済の改善や各種の政策効果などを背景に、景気が持ち直していくことが期待されるが、電力供給の制約やサプライチェーン立て直しの遅れ、原子力災害及び原油価格上昇の影響等により、景気が下振れするリスクが存在する。また、デフレの影響や、雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることにも注意が必要である」としている。

   詳細は、内 閣 府のホームページに掲載されている。



平成23年度「全国安全週間」のご案内
平成23年5月6日
( 厚生労働省 )
◎平成23年度「全国安全週間」の実施について平成23年度5月6日、厚生労働次官より、
 本会会長宛に、平成23年度「全国安全週間」の実施に伴う協力依頼があった。

 厚生労働省は、平成23年6月1日から30日までを準備期間、7月1日から7日までを本週間とする、「全国安全週間」を実施することとしている。
「安全は 家族の願い 企業の礎 創ろう元気な日本!」
をスローガンに全国一斉に積極的な活動が行われる。

  詳細は、厚生労働省ののホームページに掲載されている。

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて