ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 2011 06.08発(その3)全国中央会メールマガジンより

全中 2011 06.08発(その3)全国中央会メールマガジンより

『中央会HOTインフォメーション』2011/06/8  No.327
平成23年6月8日
(全国中小企業団体中央会・政策推進部)
 中小企業組合等の皆様に役立つ情報をお送りいたします。
 皆様ご存知のことですが、東京電力・東北電力管内においては、夏場に深刻な電力の需給不足が心配されています。これを解消するために、全ての電力需要家が節電・省エネルギーに取り組むことが求められており、政府は、小口需要家や一般家庭等まで対象を広げ、国民的運動として展開しています。

 資源エネルギー庁では、節電の専門家等による巡回支援や出張説明会等を通じて、自主的な節電行動を促す「節電サポート事業」を実施しています。その一環として電力消費が特徴的で、かつ汎用的な利用が可能な8分野(オフィスビル、卸・小売店、食品スーパー、医療機関、ホテル・旅館、飲食店、学校、製造業)についての節電行動計画策定の参考になる「小口需要家の節電行動計画の標準フォーマット」を用意しています。

 是非ご覧いただき、節電計画策定にご活用ください。
 なお、本会では、6月8日に「節電サポート事業」に係る全国団体向け事業内容説明会を開催します。みなさまの参加をお待ちしております。

【全国団体向け説明会】
  開催日時 :平成23年6月8日(水)午後1時30分~3時30分
  場    所 :スター貸会議室 秋葉原ホール
          東京都千代田区岩本町3-3-6 井門岩本町ビル7F 

【節電に関する参考HP】
     http://www.chuokai.or.jp/info/setsuden2011.html 全国中央会HP
            http://www.meti.go.jp/setsuden/index.html経済産業省・中小企業庁HP

 <小口需要家の節電行動計画の標準フォーマットより(参考)>
  「オフィスビルフォーマット」のイメージ

  ・1日の電気の使われ方10-17時がピーク帯
  ・電力の消費内訳 空調48%、照明24%、OA機器16% 
  ・節電のためのアクション・・・
    照明を半分にする13%削減、空調を+2度設定にする2%削減、
    PC電源をOFFにする3%減 となり計18%節電ができる。

大口需要家のみなさまへのご案内
 東京電力及び東北電力並びにその供給区域内の大口需要家(契約電力500kW
以上)には、電気事業法27条の対象となる電力の使用制限値について、下記HP
に詳細が記載されていますのでご検討ください。

 【電気の使用制限の発動制限 期間・時間帯】

  ・東京電力管内 :平成23年7月1日~9月22日(平日)の9時から20時
  ・東北電力管内 :平成23年7月1日~9月 9日(平日)の9時から20時
 【経済産業省 電気事業法第27条による電気の使用制限の発動について】

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて