ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 2012 06.04発(その4)全国中央会メールマガジンより

全中 2012 06.04発(その4)全国中央会メールマガジンより

『中央会HOTインフォメーション』 2012/06/04 No.350
平成24年6月4日
全国中小企業団体中央会・政策推進部
≪組合「絆」ルネサンス≫
夏の節電対策節に向けて組合で取り組んでみませんか
「商店街アーケード上に太陽光発電パネルを設置しています!太陽光で発電した電気は商店街の照明電灯設備に利用し、余った電気は関西電力に売電しています。来街者に実物パネル掲示板を見学してもらい、まちなかの環境への取り組みを啓発しています。」
神戸の商店街の取り組み事例です。

5月18日、電力需給に関する検討会合エネルギー・環境会議が開催され、今夏の電力需給対策が決定されました。全国共通の要請(沖縄を除く)として、7月2日~9月28日の平日に節電を要請する事が決定しました。
組合が取り組むことで、規模のメリットをいかした節電対策や会員向けの事業が展開できます。この夏の節電を組合事業として取り組んでみませんか。

ご相談等は、全国中央会政策推進部までお願いします。また、節電等に取り組んでいる組合事例がございましたら、お知らせください。

   (節電に関する参考HP)   http://setsuden.go.jp/
   (本件に関する問い合わせ) 政策推進部  電話:03-3523-4902
全国団体月例研修会の開催について
6月の研修会は、次の通り開催します。みなさまのご参加をお待ちしています。
1.日  時 平成24年6月27日(水)午後2時~
2.場  所 全国中央会 7階研修室(中央区新川1-26-19全中・全味ビル)
3.参加対象 全国中央会の会員 
4.テーマ
 (1)スマートグリッドとは何か
   (仮題) 講 師 :東京大学大学院新領域創成科学研究科 客員教授 浅野 浩志
 (2)財形制度活用の概要について
       (仮題)  講 師 :独立行政法人勤労者退職金共済機構
 (3)その他
今夏の電力需給対策について
5月18日、電力需給に関する検討会合エネルギー・環境会議において今夏の電力需給対策が決定した。
(今夏の需給見通しについて)
1.関西電力管内では昨年の東京電力管内で想定されたピーク電力不足よりも厳しい
2.九州電力、北海道電力及び四国電力管内でも電力需給の逼迫が見込まれる
3.全ての地域で、火力発電所の活用が増える結果、国富の流出が生じており、放置すれば本年秋以降、電力料金上昇のリスクも高まる

(要請事項について)
・全国共通の要請(沖縄を除く)として、7月2日~9月28日の平日の節電
・昨年度比、関西電力15%以上、九州電力10%以上の節電 等
(詳細) http://www.npu.go.jp/policy/policy09/archive01_08.html#haifu
平成24年度「省エネ大賞」の募集について
一般財団法人省エネルギーセンターでは、優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネ製品等を表彰し、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的とし、省エネ大賞を募集しています。

今年度は、経済産業大臣賞及び資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞の他に新たに特別賞として「節電賞」が設けられています。
(詳細) http://www.eccj.or.jp/bigaward/index.html
「平成24年賃金構造基本統計調査」の実施について
厚生労働省は、平成24年6月30日現在の賃金等の状況について、「平成24年賃金構造基本 統計調査」を実施します。本調査は、労働者の賃金の実態を雇用形態、就業形態、職種、性、年齢、学歴、勤続年数、経験年数別等を明らかにすることを目的としています。
(詳細) http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/detail/index.html
平成24年度全国安全週間の実施について
厚生労働省は、平成24年6月1日から30日までを準備期間、7月1日から7日までを本週間とする「全国安全週間」を実施します。
      「ルールを守る安全職場 みんなで目指すゼロ災害」
             をスローガンに全国一斉に積極的な活動が実施されます。
(詳細) http://www.jisha.or.jp/campaign/anzen/index.html
平成24年度「男女共同参画週間」について
6月23日から29日までの1週間、「男女共同参画週間」が実施されます。男女共同参画社会基本法の目的及び基本理念に対する国民の理解を深め、各界各層で男女共同参画社会の実現に向けた様々な取組が行われることを目指しています。
(詳細) http://www.gender.go.jp/week/week.html
「中小企業会計要領」について
中小企業の実態に即して作成された新たな会計ルール(中小企業会計要領)の概要は、中小企業庁のホームページで掲載しています。
自社の財務、資金調達、経営にご活用ください。
(詳細) http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaikei/pamphlet/2012/kihon/index.htm

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて