ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 2014 07.01発(その4)全国中央会メールマガジンより

全中 2014 07.01発(その4)全国中央会メールマガジンより

「中央会HOTインフォメーション」2014/07/01 No.401(その4)
平成26年7月15日
全国中小企業団体中央会
政策推進部
≪組合 絆 ルネサンス≫
 今年の土用の丑の日は7月29日です。
 土用の丑の日にうなぎを食べることは平賀源内が広めたということは有名ですが、これは元々この日に「う」のつくものを食べると病気にならないという言い伝えがあったからのようです。皆さんは「う」のつく食べもので何を思い浮かべますか。本メールマガジン『中央会HOTインフォメーション』では、全国中央会の政策要望や、施策情報など中小企業と組合にスタミナをつけてもらえるような情報をタイムリーに発信していきます。お届けした情報は、是非とも関係者にもお知らせ頂き、絆の輪を広げて頂きますようお願い申し上げます。 
               
━□■ 全国中央会の動き ■□━
【7月】
    1日(火)
 厚生労働省雇用均等分科会(加藤理事)
    8日(火) 東北・北海道ブロック中央会会長会議(鶴田会長、髙橋専務理事)
  9日(水) 厚生労働省肝炎対策協議会(加藤理事)

━□■ 全国中央会からのお知らせ・補助事業等のご案内 ■□━
 9団体連名で消費税の複数税率導入に反対する意見を公表しました。
全国中央会は、7月2日、日本経済団体連合会、日本商工会議所、経済同友会、日本百貨店協会、日本チェーンストア協会、日本スーパーマーケット協会、全国商工会連合会、全国商店街振興組合連合会とともに、「消費税の複数税率導入に反対する意見」を公表しました。9団体連名の意見書は、複数税率の導入について、経済界として改めて強く反対の意思を表明するものです。

 (詳細) http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shohizei_20140702.html

■ 「独禁法審査手続に関する論点整理」への意見を内閣府に提出しました。
 全国中央会は、中小企業と組合等のカルテル違反事案に対する防御権の強化等を図るため、7月11日、独占禁止法審査手続についての意見を内閣府に提出致しました。
 
■ 「第66回中小企業団体全国大会」に係る中小企業対策に関する要望提出方お願いについて
全国中央会では、10月23日「第66回中小企業団体全国大会」を開催するにあたり、会員の皆様方に、本大会に提出する決議案作成のための中小企業団体及び中小企業の振興発展に関する要望のご提出をお願いしております。要望事項は、中小企業にとって重要と思われる事項に絞り、具体的な理由や背景を付記し、以下の5分野に分類・整理をお願い致します。
7月28日(月)まで受付けております。
① 総合・組織 (中小企業、組合等連携組織、景気、下請、環境・エネルギー、ものづくり、海外展開、震災復興、規制緩和など)
② 金融(中小企業金融、個人保証、政策金融改革、信用組合、信用保証、高度化対策など)
③ 税制(組合関係税制、事業承継税制、消費税、法人税、その他中小企業税制など)
④ 商業(まちづくり、中心市街地活性化、商店街、小売・卸売・サービス業、物流、不当廉売など)
⑤ 労働(雇用・労働力確保、教育・人材育成、社会保障、最低賃金制度など
【お問い合わせ・要望提出先】 全国中央会 政策推進部  
      電 話:03-3523-4902   メールseisaku@mail.chuokai.or.jp

■ 全国団体月例研修会の開催について7月の研修会は次の通り開催します。
 みなさまのご参加をお待ちしています。
1.日  時 7月22日(火)午後2時~
2.場  所 全国中央会 7階研修室(中央区新川1-26-19)
3.参加対象全国中央会の会員
4.テーマ
 (1)組織活性化のマネジメント手法~モチベーション理論から組織活性化のヒントを探る~
     講 師 :フレイヤ・コンサルティング  中小企業診断士 豊田 信 氏
 (2)平成25年度組合実態調査結果について
     講 師 :株式会社商工組合中央金庫組織金融部次長 小山 君一 氏
5.参加料 無料
6.お問合せ 全国中央会 振興部  電 話:03-3523-4905
■ 消費税転嫁「特別相談窓口」、「専門家派遣」のご案内
 全国中央会では消費税率の引上げやそれに伴う制度変更の円滑な実施に向けて、組合等連携組織が円滑かつ適正に消費税を転嫁できる環境を整備することを目的に特別相談窓口の設置、専門家の派遣による支援等を行っています。
 詳細は下記URLよりご覧下さい。
  http://www.chuokai.or.jp/sodan/tax-sodan.html
   当面の特別相談窓口 開設日:7月25日(金)8月5日(火)、22日(金)9月5日(金)、17日(水)
    (以降、3月まで継続して開設されます。)

「平成26年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」の公募を行っています。
全国中央会では、ものづくり中小企業が連携することにより、個々の中小企業では対応できない経営資源の解決(新製品の開発や共同受注体制の構築等)と成長発展を目指す取組みを対象とし、連携グループの形成から実現可能性の 高い事業化計画の作成に至るまでの活動を支援を行う事業の公募を行行っています。
 [公募期間]7月1日(火)~8月18日(月)詳しくは、以下のサイトをご覧下さい。                    http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/26monorenkei_20140701.html

■ 平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の2次公募を行っています。
7月1日より平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業(ものづくり、商業・サービス)」の2次公募を以下のとおり 開始しました。
申請書の提出・お問合せは補助事業の主たる実施場所を担当する地域事務局へお願いいたします。
  (詳細) http://www.chuokai.or.jp/josei/25mh/h25koubo_second.html

━◆ 施策情報 ●補助事業 ■開催案内等のお知らせ
◆ 平成26年台風第8号の接近に伴う大雨に係る災害に関して被災中小企業・小規模事業者対策を行います。
 経済産業省は、平成26年台風第8号に伴う大雨に係る災害に関して長野県、山形県に災害救助法が適用されたことを踏まえ、1.特別相談窓口の設置、2.災害復旧貸付の適用、3.既往債務の返済条件緩和等の対応、4.小規模企業共済災害時即日貸付の適用の被災中小企業・小規模事業者対策を行います。
  (詳細) http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2014/140711saigai.htm                            http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2014/140715saigai.htm

◆ 平成25年度における下請代金支払遅延等防止法に基づく取締状況等が公表されました。
中小企業庁は、親事業者への立入検査などにより下請代金支払遅延等防止法(下請代金法)を厳正に運用し、違反行為に対して厳正に対処しています。また、下請取引ガイドラインの策定・普及、「下請かけこみ寺」における弁護士無料相談、各種講習会等の実施による違反行為の未然防止を通じ、下請取引の適正化を図っています。このたび、平成25年度の下請代金法に基づく取締状況、「下請かけこみ寺」事業、下請代金法講習会等の実施状況について公表されました。 
  (詳細) http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140702ShitakeTorishimari.htm

「中小企業における消費税の価格転嫁に係る実態調査(第1回)調査結果」が公表されました。
日本商工会議所は、7月2日に「中小企業における消費税の価格転嫁に係る実態調査(第1回)調査結果」を取りまとめました。平成26年4月の消費税率8%への引き上げについて、中小企業における価格転嫁の状況を把握するために、ヒアリング調査を行った結果、約6割の事業者が全て「転嫁できている」と回答しています。一方で、「全く転嫁できていない」事業者は約1割となっています。
日本商工会議所では9月にも同様の調査を行う予定としています。
    (詳細) http://www.jcci.or.jp/news/jcci-news/2014/0702140000.html

 「女性の活躍推進宣言コーナー」の登録を受付中!
 ポジティブ・アクション情報ポータルサイトの「女性の活躍推進宣言コーナー」は厚生労働省のポジティブ・アクション普及促進に賛同する企業として、経営トップの皆様に自社の女性活躍推進について「宣言」していただくコーナーです。女性が能力を十分に発揮し、活躍する魅力ある企業として、会社をアピールしてみませんか?
  (詳細) http://www.positiveaction.jp/declaration/

◆ 仕事と育児・介護の両立支援に取り組む企業の事例、女性管理職が活躍する企業の事例を紹介しています。 
両立支援総合サイトでは女性が出産・育児を経て長く働き続けるための職場環境づくり、そして働く女性自身の参考として、仕事も育児も両方あきらめずにいきいきと働いている企業の事例を紹介しています。
  (詳細) 両立支援に取り組む企業の事例 
  http://www.ryouritsu.jp/bn02.html
         女性管理職が活躍する企業の事例  http://www.ryouritsu.jp/bn09.html

■「新価値創造展2014」ブース出展者を募集中です。
中小・ベンチャー企業のビジネスマッチングを行う展示会「中小企業総合展2014東京」の開催が、11月19日~21日の3日間に決定し、出展者の募集を行っています。今年は、名称も「新価値創造展」となり、販路開拓だけでなく、製品やサービスの開発など「新たな価値の創造」へのご支援を重視した展示会に進化しての開催となります。たくさんの皆様のご応募をお待ちしております!

  (詳細)「新価値創造展2014」特設サイト http://shinkachi.smrj.go.jp/

■ 海外「おもてなし」人材を育てる悩みと秘訣」 
   ~中小サービス業の海外展開事例セミナー~

一般財団法人海外産業人材育成協会(HIDA)では、中小サービス業等海外現地人材研修事業の利用企業様に、海外展開事例をご紹介いただき現地の人材育成の状況についての理解を通して、中小サービス業の皆様の共通の悩みである人材育成と問題解決の糸口としていただくことを目的として【無料】セミナーを開催します。
   日 時:2014年7月22日(火)14:00~ 
   場 所:東京国際フォーラム
  (詳細) http://www.hidajapan.or.jp/140722apply.html 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■ 月刊「中小企業と組合」のおすすめ
  全国中央会は、月刊「中小企業と組合」を発行しています。

  新連携・地域資源・農商工連携をはじめ、それぞれの強みを発揮して成長している連携組織事例などを取り上げ、中小企業組合運営に山積する諸問題を解決するヒントや新たな事業を切り拓くための道しるべとなる情報を掲載しています。わが国唯一の組合専門誌です。

  (詳細) http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/chushokigyotokumiai.html

最後までご覧いただきありがとうございました。
      このメールは、全国中小企業団体中央会の会員の皆様にお送りしています。

ご意見・ご要望、アドレス変更、とり止め等は下記までご連絡ください。
    全国中小企業団体中央会(政策推進部)
      〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル
                     TEL:03-3523-4902 FAX:03-3523-4909

    詳細は、ホームページ http://www.chuokai.or.jp
              掲載されている内容の編集・改ざんを禁じます。


サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて