ホーム > 事業報告 > 各委員会報告

 
■ 日本舞台音協事業協同組合 理事長 西 澤 勝 之平成30年「年頭挨拶」 平成30年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 昨年晩秋、衆議院総選挙が実施され、第4次安倍政権が掲げる「新アベノミクス」による、金融緩和と財政出動の継続と経済最優先、働き方改革・一億総活躍社会と教育無償化ほか、...
 
■ 日本舞台音響事業協同組合「理事長」平成29年「年頭挨拶」日本舞台音協事業協同組合 平成29年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 昨年は、安倍政権4年目の「新アベノミクス」による、一億総活躍社会・経済最優先、諸政策により、その成果が徐々に形に成ってまいりましたが、多くの良悪の諸問題も...
 
■ 日本舞台音響事業協同組合「各委員会 委員長」平成29年「新年挨拶」経営委員会 委員長 児玉 道久広報委員会 委員長  小川 富市教育委員会 委員長  山中 洋一  新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。昨年は、組合員・賛助会員そして関連業界の皆様には、大変お世話になり本当に有り難うございました。本年もご支援のほど宜しくお願い申し上げます。  日本経済の見通しは、...
 
■ 理事長「年頭挨拶」日本舞台音協事業協同組合理事長   三 浦    傳  平成28年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 昨年は、安倍政権による「三本の矢」諸政策による成果実績が徐々に形に成ってきましたが、多くの諸問題も見え...
 
■ 各委員会 委員長「平成27年 新年挨拶」日本舞台音響事業協同組合経営委員会 委員長 児玉 道久広報委員会 委員長  小川 富久教育委員会 委員長  西澤 勝之 新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。平成27年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。本年もご指導ご支援...
 
■ 理事長「年頭挨拶」日本舞台音協事業協同組合理事長三浦 傳 平成27年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 さて、昨年の日本経済は「大企業を中心に戦後最長の景気回復と云われ、株価個人消費や設備投資等が引続き順調に増加に転じ、民間需要中心の緩やかな景気回復が続き、長期化したデフレ経済から...
 
(第19回「通常総会」(事業報告・事業計画) 及び各委員会関連報告)平成26年3月31日日本舞台音響事業協同組合三役・各委員会/事務局 春陽の候  貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平成26年度も早、第一四半期を迎えます。また、東日本大震災の発生から早3年を迎えましたが、その復興は遅々として進まず、被災者の憤りも限界のようです。国を挙げての強力かつ抜本的な政策の見直しと若く...
 
(平成25年度「事業報告(決算)」・平成26年度「事業計画(予算)、各委員会関連報告)平成26年2月28日日本舞台音響事業協同組合三役・各委員会/事務局 早、立春を迎え、三役理事の皆様、本年もご指導ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。 甲駿馬の年、日本経済は「大企業を中心に戦後最長の景気回復」と云われ、個人消費や設備投資等が引続き順調に増加に転じ、緩やかな景気回復が続き長期化したデフレ経済からの脱却...
 
(平成25年度「事業報告(決算)」及び平成26年度「事業計画(予算)」、各委員会関連報告)平成26年1月31日日本舞台音響事業協同組合三役・各委員長/事務局 平成26年の新年を迎え 三役の皆様、本年もご指導ご鞭撻、宜しくお願い申し上げます。日本経済は「大企業を中心に戦後最長の景気回復と云われ、個人消費や設備投資等が引続き順調に増加に転じ、民間需要中心の緩やかな景気回復が続き、長期化したデフレ経済か...
 
■ 各委員会 委員長 「新年挨拶」日本舞台音響事業協同組合経営委員会 委員長 児玉 道久広報委員会 委員長  小川 富久教育委員会 委員長  西澤 勝之 新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。 平成26年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。本年もご支援ご支援のほど宜...