2015年1月

 
~景気は、個人消費などに弱さがみられるが、緩やかな回復基調が続いている.~平成27年1月1日( 内 閣 府 )◎内閣府は、12月19日、平成26年12月の「月例経済報告」を発表した。先行きについては、当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善傾向が続くなかで、各種政策の効果もあって、緩やかに回復していくことが期待される。ただし、消費者マインドの低下や海外景気の下振れなど、我が国の景気を下押しする...
 
■ 各委員会 委員長「平成27年 新年挨拶」日本舞台音響事業協同組合経営委員会 委員長 児玉 道久広報委員会 委員長  小川 富久教育委員会 委員長  西澤 勝之 新春を迎え、謹んでお慶びを申し上げます。平成27年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。本年もご指導ご支援...
 
~11月のDI値、9指標すべてが悪化~(平成26年11月末現在)平成27年1月1日発表全国中小企業団体中央会11月は、9指標すべてが悪化した。特に売上高DIは前月比-7.1ポイントと悪化幅が大きく、景況DI、収益状況DIは-30ポイント超となり、いずれも平成25年2月以来の低水準。 円安の進行に伴って原材料費の高騰が続き、原油価格は下落傾向にあるものの、燃料価格は高止まりしており、収益環境の悪化を...
 
■ 理事長「年頭挨拶」日本舞台音協事業協同組合理事長三浦 傳 平成27年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。 さて、昨年の日本経済は「大企業を中心に戦後最長の景気回復と云われ、株価個人消費や設備投資等が引続き順調に増加に転じ、民間需要中心の緩やかな景気回復が続き、長期化したデフレ経済から...