ホーム > お知らせ > 組合員情報案内 > 組合関連 ニュース2015.01.01 組合関連ニュース(その1) 理事長「年頭挨拶」

組合関連 ニュース2015.01.01 組合関連ニュース(その1) 理事長「年頭挨拶」

理事長「年頭挨拶」
日本舞台音協事業協同組合
理事長三浦 傳

 平成27年の年頭にあたり、平素のご厚情を深謝し、組合員・賛助会員の皆様並びに舞台音響事業を含む広く演出空間関連諸団体の皆様、謹んで新春の御挨拶を申し上げます。

 さて、昨年の日本経済は「大企業を中心に戦後最長の景気回復と云われ、株価個人消費や設備投資等が引続き順調に増加に転じ、民間需要中心の緩やかな景気回復が続き、長期化したデフレ経済からの脱却が見えてきた」という先行き明るさを実感させる経済環境の中でのスタートとなりました。

 しかし、我々中小企業の多くの関連業界にとってはまだその実感はなく、企業格差や地域格差等が更に広がりをみせた感があり、年の暮に開催された衆院選挙での「三本の矢」政策の信を問い承認、誕生した第三次「安倍新政権」のよる、国民目線に立つ多くの政策(税制・社会福祉・教育子育て制度・中小企業支援制度)等々をよる具体的かつ斬新な実施表明が期待される一年となりそうです。

 また、本年はお蔭をもちまして「日本音響事業協同組合」設立20周年を迎えます。これも偏に、組合員及び賛助会員各位並びに演出空間関連各位のご指導ご支援の賜物と心中より御礼申し上げますとともに、本年は、組合設立時の初心に帰り、組合の相互扶助の精神を貫き、組合員及び賛助会員の企業発展と広く舞台音響業界の活性化と景況回復の為、役員理事一同この時代の変化を先取りする覚悟で多くの諸事問題に対処しまいる所存でございます。

 皆々様の、益々のご発展とご活躍をお祈り申し上げますと伴に、引続きのご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げまして、年頭のご挨拶とさせて頂きます。
           平成27年 元旦


サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて