ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第84回全国理事会議事録

第84回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成25年12月9日(月)午後2時30分~4時30分まで
場        所  ヒビノビル 5F「大会議室」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人(欠員1人)
出 席 者  出席15人
(内訳)

 本人出席


16人 三浦、小川、中根、原、児玉、西澤、小野、加賀
     河合、岸浪、高橋、冨澤、廣川、山中
 委任状出席
 1人 松村 
 欠席
 0人
 オブザーバー出席
吉田監事、大澤(西尾監事代理)、田村相談役       二神相談役  
 事務局
西谷事務局長、鈴木

3.議事経過の要領
会議に先立ち三浦理事長より挨拶があった。
また、会議前に佐々木久雄社会保険労務士より訓練系助成金活用の提案として「キャリアアップ助成金」のご説明と、イー・ギャランティ㈱の五十嵐洋裕氏より「各種債権未回収リスクの保証サービス」についてのご案内をお願いした。

◆今回の議題
(1)前回(7月31日開催第83回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局長より報告説明。議事録どおり承認された。      

(2)平成25年度「経営幹部研修会in東北仙台」報告事項
中央会補助金事業である平成25年度『連合会(全国組合)等研修事業』は9月25日・26日に宮城県仙台市の「宮城野区文化センター」「仙台サンプラザ」にて視聴実験・座学を、石巻市の「かなんホール」での座学及び被災地見学を実施。全体の司会進行は児玉専務理事にて。初日は「宮城野区文化センター」にて法令改正に対応した「特定ラジオ・マイク等の最新機器システム等の技術解説を特定ラジオマイク利用者連盟の甲田 乃次講師に引き続き社団法人700MHz利用推進協会の河野  誠講師に電波法改正に伴う「700MHz帯周波数移行」に関するユーザー保証事項の解説をお願いした。
さらにゼンハイザージャパン㈱の佐藤 満講師、シュアジャパン㈱の沢口宙也講師による新製品「特定ラジオマイク・イヤーモニター」の規格性能等の解説、及び新システムの特性等の検証としてSCA(エスシーエー)の演奏による視聴実験を実施した。
2日目の午前中は「仙台サンプラザ」にて①税理士法人あおば総合税経の会長会計士・経営士の清野隆俊氏による平成25年度「中小企業関係税制及び事業承継税」改正等の解説
②社会保険労務士であるSR佐々木事務所代表の佐々木久雄氏による「労働契約法」(有期労働契約)及び「高年齢者雇用安定法」改正等の解説検証 
③仙台市民会館の田中徳明氏・東京エレクトロンホール宮城の舞台課長である小林俊哉氏・仙台サンプラザホールの支配人である国分卓郎氏の三者によるパネルディスカッションで安全(リスクマネージメント)多目的施設の安全管理の検証として「想定外緊急時の安全対策と対応等について」検証した。
昼食後、バス移動にて公益財団法人石巻市芸術文化振興財団の専務理事の千葉信行氏による報告を受けながら、未曾有の自然災害に遭遇した被災地石巻市の多目的公共施設を重点に現況視察した。引き続き「かなんホール」にて安全(リスクマネージメント)「公共多目的施設の想定外震災発生時の安全管理」の検証。最後に組合教育委員会の西澤勝之委員長の司会により質疑応答、アンケート回収を行った。なお初日終了後、「東北地区懇親パーティ」をホテル仙台サンプラザにて開催した。また、全体では補助対象となる経費が減り、補助金予定額が下回ることとなった。

(3)平成25年度決算関連報告及び平成26年度事業計画について
平成25年度決算は黒字になる見通しである旨の報告があり、平成26年度は各委員会で事業計画を立てたのち予算組みすることとした。なお、平成26年度役員改選にあたり組合員各社に「理事・監事 推薦書」を提出いただき検討討議のうえ理事会案を作成することとした。

(4)各委員会関係の報告及び検討事項
本日の理事会終了後、第3回委員会の分科会を実施。各委員会の平成26年度事業計画を立てることとした。
経営委員会:
[共同購買・商品開発]組合オリジナル商品「MRC-ZERO」除菌・消臭スプレーは例年通り推移し第5次製造5,016本を増産した。また、「MRC-ZERO」ミニサイズのスプレーのサンプルを参考に検討したが、価格が同じなので現段階での製造は見送られた。スマートフォンの新充電器の販売の提案があったが、組合の取り扱いについては継続審議となった。
[人材開発]特記事項なし。
[経 営]平成25年度総会は3月20日(木)八芳園にて実施することとした。
広報委員会:
[会員増強]株式会社テイクファイブ・有限会社 井上音響企画は年度末での脱退とすることで承認され、組合員39社となる。賛助会員の東放学園音響専門学校の横田 淳氏をはじめ、新規組合員として理事各位から紹介いただいた各社に対し加入案内を出状したがさらなる会員増強が望まれる。
[広 報]代表者変更等のあった年賀広告の更新後、HPのバナー広告は引き続き掲載各社に協力依頼し、2月に請求書発行予定。代表理事・各委員長の年頭挨拶文掲載予定。 
[福利厚生]①「あんしん財団の紹介代理所委託契約」は9月6日付けにて解除となったが組合員各社の契約は継続する。②12月9日(月)品川プリンスホテルにて、忘年会を開催する。参加者70名と多数のため会場が「ムーンストーン」に変更された。③組合ゴルフコンペ「第30回響打会」は10月15日(火)レイク相模カントリークラブにて実施。次回は4月23日(水)、幹事は㈱東京三光の河合氏と松山氏にて実施予定。
教育委員会:
[技能検定]東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
東京都職業能力開発協会により9月2日、「平成25年度後期技能検定試験実施説明会」があり、11月27日午前「首席技能検定委員・事務局会議」。12月3日午後から東京都舞台機構調整技能検定協議会による「検定委員水準調整会議」及び「平成25年度後期協議会②」を実施した。
②平成25年度後期技能検定(音響1・2級)の試験会場は学科試験/要素試験は、1級・2級とも2月5日(水)「なかのZERO」、実技試験は、「中野区野方区民ホール」で実施する。受検日程は平成25年1月30日(木)~4日(火)の6日間。受検者は1級18名、2級34名合計52名。
③「第15回音響技能講座」は「平成25年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業"舞台音響家のための公開講座"」≪技術コース≫として一般社団法人 日本舞台音響家協会が主催して平成25年1月21日(火)~23日(木)の3日間、中野区野方区民ホールで開催する。
[安 全]12/15~1/15まで実施される厚生労働省の平成25年度「年末年始無災害運動」のポスターを、本年も組合員各社に送付し、「事故報告書」の提出を依頼する。
[研 修]上記、中央会補助金事業「経営幹部研修会in東北仙台」のとおり。
以上

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて