ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第99回全国理事会議事録

第99回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成29年8月3日(木)午後2時30分~4時00分まで
場        所  ヒビノビル5F「A会議室」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人
出 席 者  出席16人
(内訳)

本人出席


13人 西澤、小川、中根、原、児玉、高橋、加賀、河合、多田、冨澤
  山中、横田、若松
 委任状出席
 3人 小野、岸浪、山田

 欠席
 0人
 オブザーバー出席
富坂監事、田村相談役、三浦相談役、吉田顧問、熊谷(青年部発起委員会 代表)
 事務局
鈴木事務局長、西谷事務局参与

3.議事経過の要領
会議に先立ち西澤理事長より挨拶があった。
◆今回の議題
(1)前回(3月23日開催第98回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局参与より報告説明。議事録どおり承認された。      

(2)第22回通常総会 行政届出関連等の報告

西谷事務局参与より経済産業省と全国中央会への決算関係書類の提出が無事完了した旨の報告があった。
あわせて、総会後の基調講演として田村 悳相談役(初代理事長)に、また全国中小企業団体中央会の小林信 本部長には「業界向けの働き方改革」の講演、その後の「懇親パーティ」の来賓挨拶及び経費関連の報告があった。

(3)中央会補助金事業「経営幹部研修会in大阪」の件
中央会補助金事業である平成29年度『連合会(全国組合)等研修事業』は10月3日・4日に「グランキューブ大阪」にて初日の「技術セミナー」はデジタルネットワークについて2日目の「経営セミナー」は「働き方の改革」をテーマとして計画し、中央会に応募し8/1付にて補助金交付が決定している。
すでに山中教育委員長を中心に事前の研修プロジェクト委員会を開催し内容を検討しているが、青年部の立ち上げも研修会の目的の一部であるため青年部準備会も同時進行しており、次世代の経営者や現場を熟知した社員で労使関係の溝を埋めるような立場の人たちの参加も望ましい。また、大阪地区の音響業者との交流を図り、今後の会員増強に繋げたい等の意見が出された。

(4)各委員会関係の報告及び検討事項
本日の理事会終了後、第2回委員会の分科会を実施。各委員会の事業内容を検討し第23期後期の方向性、考え方のコンセンサスをとる。
経営委員会
[共同購買・商品開発]「MRC-ZERO」除菌・消臭スプレーは第6次の製造5,000本を発注し、9月末納品予定。
[人材開発]平成29年度第17回「特ラ機構 技術賞」後援の依頼があった。
[経 営]5月末から6月にかけて組合関連団体の通常総会・表彰式・懇親会が開催された。全国中小企業団体中央会・㈱商工組合中央金庫・(一社)特定ラジオマイク運用調整機構・劇場等演出空間運用基準協議会・(公社)日本照明家協会・(一社)日本ポストプロダクション協会・協同組合 日本映画テレビ録音協会・埼玉県舞台技術協議会
「青年部」立ち上げのために「青年部準備会」を2回開催し、組合員各社より青年部参加社員の推薦をお願いしたところ、14社23名の推薦があった。しかし、先ずは在京組合員を中心に立ち上げるべき、規約を作成しないと推薦できない等活発な討議となり、詳細の実行は代表の熊谷氏に一任された。
広報委員会
[会員増強]株式会社トゥ・ミックス(東京都江東区)は5月1日付にて、株式会社ステージ・ループ静岡は6月1日付にて、組合員新規加入が承認され、組合員は42社となり、賛助会員は22社となった。(7月末現在)
[広 報]代表者変更等のあった暑中見舞広告の更新後、HPのバナー広告は引き続き掲載各社に協力依頼し、8月に請求書発行予定。  
[福利厚生]①平成28年度の太陽生命共済保険の配当金は7月4日に支払済みである。②8月3日(木)夏季懇親会は昨年に引き続き日の出桟橋発着の「サマーディナークルーズ」を実施する。参加者55名予定
教育委員会
[研 修]中央会補助金事業「経営幹部研修会」は別記のとおり
[技能検定]東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
①5月22日(月)都庁にて、東京都の平成28年度後期技能検定試験(1・2級)の合格証書交付(1級4名・2級6名)があり5月下旬に発送。
②5月29日(月)10:00より東京都職業能力開発協会主催による「平成29年度前期(3級)技能検定試験 首席検定委員・事務局会議」、同日14:00より検定委員の委嘱状の交付・水準調整会議を当協議会主催にて開催。3級の検定試験は7月14日(金)~8月5日(土)にて専門学校8校により行われる。
なお、東京都の3級のアナログ卓をデジタル化するにあたり意見交換を行い、8/8(火)デジタル化会議を実施予定。 
③また5月29日(月)15:30より後期(1・2級)の第1回連絡会議を行ない実施日程が決定した。今回は野方区民ホールが改修工事のため使用できず、実技試験(平成30年2/5(月)~9(金) に製作等作業試験・1/31(水)午後に判断等試験)は『なかのZERO』小ホールで実施、学科試験は1/31(水)午前に『なかのZERO』学習室にて行う。1級2日間(受検者枠12名)、2級3日間(受検者枠35名)を予定している。
[安 全]全国安全週間に併せて7/15~8/31まで組合の夏期安全強化月間として組合員に「事故報告書」の提出の周知をお願いした。また、近年、熱中症が多発しておりその対策を注意喚起するためのポスターも送付した。
(5)その他
①事務局体制の変更があり4/1より新事務局長に鈴木和美、西谷克忠前事務局長は事務局参与となり、将来の事務局員採用も鑑み、7月より中退共(中小企業退職金共済)に加入した。
②継続審議の「東京オリンピック技術協力関連の今後の取り組みについて活発な意見交換がなされた。西澤理事長より「ビジネスチャンス・ナビ2020」に組合としてメール登録をした旨の報告があった。
以上
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて