ホーム > 事業報告 > 理事会議事録 > 第101回全国理事会議事録

第101回全国理事会議事録

1. 開催日時及び場所
日        時   平成30年2月20日(火)午後2時30分~4時15分まで
場        所  ヒビノビル5階 「A会議室」

2.理事人数及び出席者数(敬称略)

理事人数  総員16人
出 席 者  出席16人
(内訳)

本人出席


15人 西澤、小川、中根、原、児玉、高橋、小野、加賀、河合、岸浪           多田、冨澤、山田、横田、若松
 委任状出席
 1人 山中

 欠席
 0人
 オブザーバー出席
田村相談役、三浦相談役、吉田顧問、熊谷(青年部発起委員会 代表)
 事務局
鈴木事務局長、西谷事務局参与

3.議事経過の要領
会議に先立ち西澤理事長より挨拶があった。
◆今回の議題
(1)前回(12月14日開催第100回全国理事会)の議事録確認
西谷事務局参与より報告説明。議事録どおり承認された。      
(2)「第23回通常総会」提出議案関連
1)平成29年度決算報告書(案)について
事業報告書、財産目録、貸借対照表、損益計算書、剰余金処分案等の原案を事務局から読み上げ、原案どおり通常総会に諮ることとしたが、「剰余金処分案」は協同組合特有の決算報告書で、定款の規定により最低でも毎期の25%以上を法定利益準備金、特別積立金、法定繰越金として積み立てるよう求められている旨の説明を専務理事より行った。
2)平成30年度事業計画書(案)について
事業計画、収支予算等の原案を事務局から読み上げ、本年度より青年部の予算も含めて事業経費を計上、各事業計画に対し、通常総会に諮ることとした。
3)任期満了による「役員改選」の件
小川富市氏より副理事長退任の意向があり、後任理事として株式会社パシフィックアートセンターの加藤 努氏の推薦があった。また、監事の二神靖夫氏が退任される場合には三浦 傳氏に就任をお願いすることで了承されたが、次回理事会にて諮ることで承認された。

(3)「第23回通常総会」・「基調講演」・「懇親パーティ」運営関連
3月27日(火)八芳園にて実施、時間配分・詳細について検討することで了承されたが、役員改選にあたっては本年度より総会終了後に三役選定の理事会を実施するよう手順を変更。また、15:00から別室にて同時開催で「青年部設立総会」を実施することが承認された。
基調講演としては「エンターティンメント業界の近況」と題して株式会社 ハンズオン・エンタテインメント代表取締役社長である菊地哲榮様を講師にお迎えする。
13:30~14:30...第102回全国理事会
15:00~16:00...第23回通常総会   15:00~16:00...青年部設立総会
16:00~16:30...三役選定の理事会
16:30~18:00...総会記念「基調講演」
18:30~20:30...総会記念懇親パーティ
(4)各委員会関係の報告及び検討事項
本日の理事会終了後、経営委員会(児玉道久委員長)・広報委員会(小川富市委員長)は平成30年度の第1回分科会(役員のみ)を実施し第24期の事業計画の内容を検討する。教育委員会(山中洋一委員長代理、西澤勝之)は在京青年部第2回準備委員会と合同で行う。
経営委員会:

[共同購買・商品開発]組合オリジナル商品「MRC-ZERO」除菌・消臭スプレーは例年通り推移し昨年の利益貢献もほぼ予算どおりであった。缶底からわずかな漏れのあったスプレーについて製造元から調査報告書が届いたが、外観上の異常は認められず2011年製造から長期経過(約6年)によるシーリングラバーの劣化、腐食等の複合的な要因により漏洩に繋がったものと推測、不具合原因の特定には至らなかった。
[人材開発]少子高齢化にともなう採用難(特に男性)が著しいので、賛助会員の専門学校とのさらなる連携を図り、求人関係に関しては、組合による合同企業説明会も視野に入れ強化すべきとの意見がでている。
[経 営]定款第8条(組合員の資格)の一部変更の提案があり、総会にて承認を得て登記する旨事務局より報告があった。②「青年部」の立ち上げの必要性が議論されてから一年、組合員各社に趣旨を理解していただき協力を得て平成30年3月27日「青年部設立総会」実施の運びとなった。③賛助会員の㈱昭栄広報より「業界求人誌A&C」に掲載する前年度採用実績・今年度採用計画について組合員各社にアンケート依頼があり実施した。なお、西澤理事長の挨拶文も掲載される。
広報委員会:
[会員増強]新規加入、脱退による変更はなく2月1日現在、組合員43社・賛助会員21社
[広 報]代表者変更等のあった年賀広告の更新後、HPのバナー広告は引き続き掲載各社に協力依頼し、2月に請求書発行済み。
[福利厚生]組合員社数確保のため6月更新の平成30年度「福祉共済制度のおすすめ」(太陽生命保険株式会社)への新規加入を役員にお願いした。②事務局から中央会関連の「業務災害補償制度」と銘打った損保ジャパンの保険の紹介パンフの配布を行った。③平成30年2月20日(火)理事会終了後、品川駅高輪口「和食・酒 えん」において『新春の食事会』を実施予定。参加者は役員及び青年部員他で17名。
教育委員会:
[技能検定]東京都舞台機構調整技能検定協議会 関連
①平成29年度後期技能検定(音響1・2級)の試験会場は、「野方区民ホール」が改修工事のため学科試験は平成30年1月31日(水)午前中「なかのZERO」西館。午後から判断等試験(旧要素試験)は「なかのZERO」視聴覚ホールにて実施した。製作等作業試験も、2月5日(月)~9日(金)に「なかのZERO」小ホールにて実施した。受検者は1級14名、2級34名であるが半数の17名は専門学校生となった。
②合格発表は3月16日(金)。③次年度は「野方区民ホール」にて実施予定。④3/1(木)平成30年度前期実施説明会により3級スタート。

[安 全]12/15~1/15まで実施された厚生労働省の平成29年度「年末年始無災害運動」の「事故報告書」では組合員の事故は報告されなかった。
[研 修]平成30年度についても中央会補助金事業として「経営幹部研修会」を実施する予定であるが、「青年部」にて企画から着手して実行にいたる活動となるよう体制をサポートしていくこととした。
以上  
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて