ホーム > お知らせ > セミナー案内 > 2010・9月度(その1)「セミナー案内」情 報

2010・9月度(その1)「セミナー案内」情 報

〇「第40回AES国際コンファレンス」
「空間音響(Spatial Audio)」協賛のお願い

第40回AES国際コンファレンス実行委員長
濱崎公男、亀川 徹

 平素よりAES (Audio EngineeringSociety) の活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。AESでは年2回のコンベンション以外に、その時々の様々なテーマに沿ったコンファレンスを世界各国で随時開催しています。中でもマルチャンネルオーディオ、いわゆるサラウンドをテーマにしたコンファレンスは2001年のドイツ・エルモー、2003年のカナダ・バンフ、そして2006年スェーデン・ピテオで開催されました。また一方でAES日本支部は1952の設立以来、国内で独自のコンベンションやコンファレンスを数多く開催してきましたが、AES本部の催しとしての国際コンファレンスは1985年に一度開催しただけでした。ここ数回のコンベンションやコンファレンスではプログラム、技術発表の予稿、発表スライドなどの英語化をおこない、海外からの来場者への対応をすすめてきましたが、その成果がAES本部で評価されたこともあり、本年2010年にいよいよ東京にて第40回AES国際コンファレンス「Spatial Audio (空間音響)」を開催することが決定されました。
 サラウンドオーディオに関する技術では世界的にも評価の高い日本において、初めての「空間音響」に関する国際コンファレンスが開催できる事は大変意義のある事です。また中国や韓国などサラウンドコンテンツ制作がますます盛んになって来ているアジアの国々との情報交換の場としても期待されています。世界中のコンテンツ制作者、音響の研究者が一同に介して「空間音響」を議論するという場は、AESだからこそ実現できる事であり、多くの方々の参加によってコンファレンスが成功することを目指して実行委員会一同で取組んで行きたいと考えています。

 「AESコンファレンス」は,従来より開催しております「AES東京コンベンション」とは異なり、技術発表やワークショップを中心としたセミナー形式の技術情報交流の場の提供を主眼としております。そのため、企業の皆様には、展示ブースやプロダクトセミナー等をご提供することができませんが、是非当コンファレンスの主旨をご理解頂き、オーディオ業界の発展のためにも協賛をご検討頂けますと幸いです。
    •協賛のお願い     •協賛申込用紙

1.名 称第40回AES国際コンファレンス
      (AES 40th International Conference、Tokyo)
2.テーマ「空間音響(Spatial Audio)」 
 ~Sense the Sound of Space ~
3.会 期2010年10月8日(金)、9日(土)、10日(日)

4.会  場NHK放送技術研究所(世田谷区 砧)
        東京藝術大学 千住キャンパス(足立区 千住)
     ※ 会場は変更になる場合があります。
5.連絡先AES 日本支部  E-mail40th_secretary@aes.org
                お問合せ・詳細は、Eメールにてお願い致します。
                        TEL03-5358-7320     FAX03-5358-7328 

             ※ セミナー等の詳細は、第40回AES国際コンファレンスのホームページ
              (http://www.aes-japan.org/special/aes2010/index.html) ご覧ください。
以上
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて