ホーム > お知らせ > 全中情報 > 9地域で景況感が悪化し、景況判断を下方修正。

9地域で景況感が悪化し、景況判断を下方修正。

9地域で景況感が悪化し、景況判断を下方修正。
-- 第25回 地域経済産業調査結果 --

平成20年9月17日
(経済産業省)


 経済産業省は、9月17日、「第25回 地域経済産業調査結果」を公表した。
 同調査は、各地域経済産業局が管内立地企業等に対して、企業の業況、生産、設備投資などの地域毎の経済動向を把握するために、年間4回(3月、6月、9 月、12月)ヒアリング調査を実施するもので、同日の第25回地域経済産業局長会議において、各地域の経済産業局長等から調査結果が報告された。
 同調査結果では、全体を総括して、9地域で景況感が悪化し、景況判断を下方修正しているほか、地域の景況については、原油価格高騰等の影響から中小企業 を中心に景況感等が悪化し、ばらつきはあるものの総じて弱い動きとなっている、との判断を示している。

詳細は、経済産業省のホームページ
http://www.hkd.meti.go.jp/hoksr/kaigi/2009/gaiyou.pdf#searchに掲載されています。
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて