ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 12.15発 年末の資金繰り電話相談窓口を開設

全中 12.15発 年末の資金繰り電話相談窓口を開設

 ◎ 年末の資金繰り電話相談窓口を開設。
平成21年12月4日
(中小企業庁)
 中小企業庁・経済産業省は、現在中小企業の年末資金繰り電話相談窓口を開設している。
 同窓口は、新たな制度(条件変更対応保証)の概要を含め、年末資金繰りの相談に電話で対応するもので、相談窓口は9時~17時(土日、祝日も対応/12月30日(水)まで)となっている。
 また、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会においても、12月30日(水)まで土日、祝日も含めて電話対応をおこなっている。

     詳細は、中小企業庁ホームページに掲載されている。  
                (http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/091204DenwaSoudan.htm)


◎ 「緊急保証」の指定業種が見直される。
平成21年11月27日
(中小企業庁)
 中小企業庁は、11月27日、「緊急保証」の指定業種の見直しを行った。
 同保証制度は、平成20年10月31日から開始され、現在781業種が対象となっているが、今般、業種別の業況を踏まえ、輸送用機械器具卸売業や一般機械修理業など14業種を追加指定し、その他の卸・小売業など10業種について適用範囲の拡大を行うことになった。
 一方、化学機械・同装置製造業などに2業種については、本年12月4日までの適用となり、対象業種は全体で793となった。

    詳細は、中小企業庁ホームページに掲載されている。
         (http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/090616ShiteiMinaoshi.htm
        
サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて