ホーム > お知らせ > 全中情報 > 全中 2012 05.01発(その1)全国中央会メールマガジンより

全中 2012 05.01発(その1)全国中央会メールマガジンより

『中央会HOTインフォメーション』2012/05/01 No.348
平成24年5月1日
全国中小企業団体中央会・政策推進部
≪組合「絆」ルネサンス≫
□ 中小企業BCP策定運用指針の改訂について
 経済産業省は、中小企業BCP策定運用指針の改訂を行い「入門」コースを新設しました。
 この改訂によりBCPを初めて検討する中小企業者・小規模企業者から、既にBCPを導入している中小企業者まで、レベルに応じて活用(ステップアップ)できるようになりました。


 BCPは個々の中小企業が単独で策定するよりも、集団で策定する方が効果的な場合があります。例えば、商店街や工場団地等は、地域で危機意識等を共有し互いの知恵を出し合い役割を明確にする、業種組合なら、代替生産のように、非被災地が被災地を支援する、というように。

 東日本大震災を貴重な教訓にし、また南海トラフ等今後の大災害に備え、事業資産の損害を最小限にとどめ、事業の継続あるいは早期復旧を可能とするための準備が求められています。本会では、BCP策定を推進しています。
 ご検討している組合等がございましたら、本会までご連絡下さい。
(参考)http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2012/0427BCP-nyumon.htm
(参考)http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/index.html
(参考)「中小企業と組合」4月号「BCPと中小企業」
     5月号「タイの経済復興と今後の見通し」。5月号では、昨年10月に発生したタイ洪水を取り
     上げ、現地の産業活動の現   状やタイ経済の見通しなどを特集しています。
           【問合わせ先】政策推進部 電話03-3523-4902
□ 2012年中小企業白書「試練を乗り越えて前進する中小企業」
  中小企業庁は、2012年中小企業白書(「平成23年度中小企業の動向」及び「平成24年度中小企
 業施策」)をとりまとめ、4月27日閣議決定しました。
(参考)http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/120427hakusyo.html

サイトマッププライバシーポリシーセキュリティーポリシーコピーライトこのサイトについて